皆さま、お疲れ様です

このお盆連休は特になにかしたわけではなく
普通の土日のように過ごしました

空いている時間は全部検証に・・・


さて、前回の続きですが、ドル円の4年間とユーロ円の4年間の検証がやっと終わりました・・・
その結果からのせていきます


ドル円
年 回数 勝率 AVE+ AVE- リスクリワード 総pips
2015年 41回 43.9% +85.7 -30.4 R2.79 825.7pips
2016年 46回 60.9% +77 -29.9 R2.58 1619.9pips
2017年 45回 42.2% +57.7 -26.5 R2.1 406.3pips
2018年 56回 60.7% +39.2 -31.2 R1.26 647.5pips
 計  188回 52.7% +61.7 -29.3 R2.1 3499.4pips


ユーロ円
年 回数 勝率 AVE+ AVE- リスクリワード 総pips
2015年 34回 55.9% +70.8 -35.1 R2.01 818.1pips
2016年 19回 52.6% +95.5 -33.8 R2.83 650.8pips
2017年 25回 32% +73.9 -36.6 R2.02 -31.3pips
2018年 21回 57.1% +37.1 -33.3 R1.11 145.5pips
 計  99回 49.5% +68.1 -35.1 R1.94 1583.1pips

さてさて、どうでしょうか・・・

ユーロドルも比較に入れて、だいたいですが、
勝率50%前後、R2ぐらいの手法なのかな・・・とちょっと期待しています


今月に入ってから今日までの検証の流れ

H4-H1ペアでエントリーと決済を①~④ルールを作って各1年間ドル円でやった
一番収益の良かった①ルールでD1-H1ペアで1年検証したら飛躍的に成績が伸びたので採用

同ルールでドル円4年間→ユーロドル2年間・・・途中で裁量判断が多くて迷いが生じてストップ。
それと、ダウ理論での決済ルールなので、実運用でありうる
見逃し、見送り後の途中から乗ることも自由にしていたのでこれを無くして一回一回完結できるより機械的なルールに変更

もう一度最初から、ユーロドル4年間→ドル円4年間→ユーロ円4年間
ここまできました。

前の検証では、だいたい直近1年間だけでしたが、今回は直近4年分やっているので前よりデータに重みがあります・・・
それと、以前はMT4の過去チャートを見て、ここで入ってここで出る!的な先が見えているチャートでやっていましたが
今回は、検証ソフトのトレードインターセプターを使っているので、1コマ1コマ動かすリアルに近いのもポイントです


さて、ここまでやってみて、一番大きな気づきは
バラつきですかね・・・
年間でマイナスの時もあるという事ですかね・・・

最終的には4年やれば勝てるし、その負けも微々たるものでしたが
年間を通して負けることもあるという事実は受け止めなければなりません
しかし、他通貨運用することによって他の通貨が引っ張ってくれるので

ここまで3通貨で年間トータルマイナスはありません
ちなみにこんな感じです

ドル円 ユーロドル ユーロ円
2015年 +825.7 +721.9  +818.1 計 +2365.7
2016年 +1619.9 -165.9 +650.8 計 +2104.8
2017年 +406.3 +779.9 -31.3 計 +1154.9
2018年 +647.5 +695 +145.5 計 +1488


最終的に4年間のデータではあまり誤差はないですが、
1年という区切りにすると結構バラつきがありますね

年間では30~50回程度のトレード数ですので、そのぐらいのデータ数だと目に見えるぐらいバラつきが出るんですね

多分、ここが実運用時に大事になってくるポイントなのかなと思います


まぁ、いいや
ルール的には定まったので、他通貨をやっていきます
まだまだ検証生活は終わりません。

次にポンドル→ポン円→オージー・・・ニュージー・・・


ブログ更新も割と時間をかけてしまっているので。
要点だけまとめてもっと簡潔にすませよう。笑


この努力が絶対糧になると思う。がんばる!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP