お盆休みに入りまして、9連休ですね
今年は、GWとお盆と年末年始が全部9連休で休みが多い気がします

この休みは、子供が寝てからが勝負!検証に没頭します!


前回の続きで、日足ー1時間のバランスに変えたら飛躍的に成績が伸びたので
ドル円で4年間の検証が終わりました。

年 回数 勝率 AVE+ AVE- R 獲得pips
2015 40 50 78.03 -30.01 2.6 960.4
2016 54 48 94.62 -37.06 2.55 1422.3
2017 42 47.6 45.66 -22 2.07 429.1
2018 38 42 48.55 -24.53 2 237.1
4年計 174 47 69.64 -28.93 2.4 3048.9

素晴らしいですね。これでいいんじゃね~の?って感じです

年毎で結構差があります、ダウベースで前回の検証でも同じような結果でした。
大きく動いた年は収益は増えますが、あまりボラのない年はよろしくないです
なので、これから検証するボラのある。クロス円やドルストは結構楽しみです


問題の裁量的な判断、実運用での再現性なのですが、完全に機械的な売買ではないです
判断しにくいところ、形的に汚いところとか、見送ったり、上位の形で入ったりなど決めてます
なので裁量的な要素も多少はあります。環境認識の仕方とストップは変わらないので入り方だけですが。

見送って、あーーー伸びるんかーいというのもあったし、逆に勝ったところも負けたところもあるので
そこまで裁量判断次第でトータル成績が大きく変わるとは思ってません。実際はわかりませんが・・・


それより大事だと思うのが、ROTだと思います
この成績で運用していても勝率が50を切るようなルールだと
無理なROTはドローに耐えきれなくなるので使えません


そこで連敗なんですが。今回は6回に抑えられてます。
逆に連勝は5回です
わりとそこまで連敗していないです。
上位足の環境認識でレンジなどの目線が定めにくいところは全部スルーなのでこれが効いていると思います


とりあえず今は固定ROTでやっているため、資金の増えは獲得pipsと同じです

資金の2%づつかけてやったらどうなるか?も確認しないと
開始資金と、pipsが分かれば、エクセルで再現はできる?よな・・・やってみます

資金が増えてくると、ROTが増える=含み益/損も増えるのでそこがどうなるかは未知の世界
そんな分からないどうにもならないことは考えないで、まずはデータを取る事

次、ユーロドルでやってみますか、4年間。そして似たような成績に落ち着くなら、通貨をどんどん増やしていきます

4年間で174回ということは、月間で平均3~4回なので(24時間張り付いて全部のチャンスを見逃さない)
実際は半分まで行かないにしても、減るので月間2~3とみて。監視通貨はやっぱり12通貨かな

それら全部4年間やる、んで日付ソートして2%づつ張っていって資金がどうなるか見てみたい
・・・多分トレード数は2000回は超えてくると思いますが。それだけデータとって結果が見えていれば信じれるでしょう・・・

言うは簡単、やるのは大変です、
しかし、頭で理解していても、最終的にはできてなかったので
ちゃんと理解できていないと思っています。

前も1年間の12通貨で500回ぐらいのデータ取ってでの、あんな感じでしたので。
もっともっと、自分に心底理解させて、
二度と過ちを犯さない為には出来るまで出来るまで
自分の手で叩き込んでやるしかなさそうです


思えばGWも年末年始も。検証作業をしていましたね・・・ノルマ決めて
今回のお盆もしっかり時間を設けて進めるようにがんばっていきます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP