100回トレードの第7回目です

オージードルのロングです
007-19-07-25-audusd-h1-yjfx-inc.png


−50pips、−50pips


環境認識、オージードルは日足でN波動は引きにくいもののトレンド転換し上昇目線、
H4は直近が5波構成の推進波から調整3波を経て次の推進波の局面、
さらにH1はトレンドをつけた大きな第1波からの半値戻し、これは条件が整いすぎているぐらいチャンスと思っていました

日足は上に向き始めた中、H4の上昇3波中のH1の上昇3波です
(motxの分析による)


波の見方ですが、H4だと直近の推進波が戻り高値を抜いているので底打ってからの
1波(a波)で次の3波(c波)中とみるのがやはり自然です

気になるのは仮にc波だと、a波より小さい波になる可能性もあること
H1の1波がかなり大きいので既に値幅達成(c波)してて
上昇の押しとみている動きが実はH4の下1波の可能性もあります

しかしH1の1波の内部をカウントすると3波構成なので推進波としての5波目がまだない
つまり、H1としてはトレンドを作った大きな第1波という可能性が濃厚

これは半値戻しから大きく伸びていく可能性が高いと・・・
ここまでが今回のシナリオです・・・
待ってました50%戻し


50%のラインがちょうど押し安値でもあるので、よく見る押し安値までしっかり戻してからのバイーンかなと
ほぼジャストで50%ラインからロング。


ストップですが、1波起点からほぼ押しなく上昇しレンジ組んで上に走ったので、このスカスカゾーンに突入したら
下まで行くぞと思っていました、なので、ストップはそのスカスカゾーンに完全に差し込んだらにしました


リミットは直近高値と、1波分はかなり上です
ですが、エントリーしてから含み益を一度もみることなくそのまま下降。笑

そしてそのままストップへいかれました


自信あっただけに、そして待ちに待ったトレードでしたが。
結果はあっけなく。仕方ないですね


ここに負けた理由を挙げて次に生かすことができればいいですが
このあとの動きを見てから考えたいと思います

そしてある程度負けトレードがたまった段階で初めて集計して原因をさぐっていこうかな思います
まだまだ、サンプルが少ない段階での判断はよくないと思っているので


さてさて、次のトレードはどうなるのでしょうか・・・?今2ポジション持ってますが、兆しが怪しい・・・?
いやいや、いくら含み益があろうが、含み損であろうが
OCOで刺さるまでもしくはその付近にくるまで放置することは決まっているので現段階で結果は分からない

道中での期待や失望は意味のない行為というか・・・うん、意味ない


負けてくると、自信がなくなり、打てなくなります
しかしここもしっかりと打たないとブレが生じますのでポイントにきたら迷わず打っていきます


今回の目的はブレない為に100回やることですから、仮にこのまま負け続けてもやり遂げたいと思います
ブレて勝つより、ブレないで負ける方がマシと常に意識していきます

これで慣れて結果が出てくるまで鍛錬です


7回目、ここまで合計で+102.7pips
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP