100回トレードの第3回目です

ドル円ショートがやっと勝負つきました

003-19-07-18-usdjpy-h1-yjfx-inc.png


+50pips、+80pips


ドル円は日足の波が引きにくいので省いていますが
H4ではH1のダウ転換から下目線確定として、H1の1波をしっかり確認
2波の戻しは半値まで行かず、5波の起点までかな・・・まぁそれなら見送りですのでそれはそれでいいとして。
なんて思いながらも50に売り指値入れて就寝


夜中に50でショート刺さってました

ストップはこの場合だと1波起点なのでそこまで55pips、なのでROTは小さめ
直近安値の半分利確は本当は107.90なのだが、金曜だったし寝たいしで108円ジャストでまず+50pips
この後90達成していたけど。

そして週明けここから長かった・・・しかしもう半分は建値ストップなので上いくならそれでいいや程度です


マイナス要素で言うと、直近上げのH4波の中のH1波のカウントがどうしてもきれいにできなくて
押し安値である5波起点が見方によって色々ある微妙な点もあったので、そこまできれいに下げそうな形ではないと思ってました

案の定時間はかかりましたが、50建値に行くことなく

木曜日にいよいよ80をブレイクし、多分これは行くなと指値は60だったのですが一発で行かず65で抑えられたので70で利確しました、+80pips

あと5pips!あともうちょっと足りない!という局面というかシーンが自分は結構あります・・・んで、指値ラインまで我慢だ我慢!と思っていて、そのまま戻して損切!なんてパターンも今までも結構ありました、多分リミットをタイトにし過ぎている傾向があるのが原因で、利確もラインではなくその周辺というゾーンとしてみて十分達成していればライン手前でも利食っていくことにします

時間はかかりましたが、上からしっかりと取れました

3回目、ここまで合計で+142.7pips
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP