100回トレードの第2回目です

ポンドドルのロング決済されました

002-19-07-16-gbpusd-h1-yjfx-inc.png


−50.1pips


H4レベルは調整波の上昇か、又は日足反転の可能性もあり、推進波かもしれないというところ
H1でのトレンド転換から2波待ちしていて、1.2495で指値待ってました

しかし、半値戻しが微妙のまま、高値抜けをしたので、パターン2のブレイクで乗る準備をしました
金曜日だったので、週明けから乗ろうと考えていたのですが、月曜に一旦様子見て多少押しを待ってから入ろうと
ロンドンオープンで案の定押してきて、えいやで1.25570でロング開始です
この時、正直もう少し押すかな、5分反転まで待つかな・・・40で入りたいな、指値入れとくかなとも思ったのですが・・・
まぁブレイクパターンなので良しとしようとロングしました

ストップはブレイクしているので3波の起点ですがちょっとタイト過ぎたかな・・・

入った次の足では多少伸びてきて、よしよしと思ったのですが、NYから下攻め、次の日の10時頃に損切になりました


狙う波は悪くなかったのですが、後から見るとこれは色々反省。

ブレイクパターンは50%戻し以下の時に用意しといたエントリーパターンですがこれはギリギリ50%だな・・・
ブレイクもしっかりとしたブレイクではない。

あとここから上げていく可能性もある・・・ストップもビタビタでタイト過ぎた

その他の通貨でのブレイクパターンでは乗り遅れが多発・・・停滞してくれたポンドルだけ乗ったわけですがこれだけ不発・・・笑
さてさて、次、次

2回目、ここまで合計で+12.7pips
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメント&アドバイスをありがとうございますm(__)m

おっしゃっる通りですね、ブレイクも微妙で短期反転もしてないのに、えいやで乗ったのがダメでしたね…
3波を抜くのに通常の押しパターンとブレイクパターン用意してましたが、深い押しだけに絞っていきます

ありがとうございます、検証とリアル分析で一旦自分に落とし込んでみます!

PAGETOP