水曜日、お馴染みの週中更新です

今週ここまでのトレード結果から
EUR/USD +26
EUR/USD +23.5
EUR/JPY +45
GBP/USD ±0
GBP/JPY -12
GBP/USD -5.3
GBP/JPY -3.8
EUR/JPY +21.6
GBP/JPY -15
EUR/USD -0.2
GBP/USD -2.8
GBP/JPY +48
GBP/JPY +48.3
GBP/JPY +90

計+260pips

この記事書いている最中に最後のポン円ロングが指値に到達された

そんな事よりリスクリワードがすごいことになってる
損切がいつもよりグッと小さいのは、こっちのポジションは捨てて、こっちの通貨で取ろう的な作戦変更から途中で撤退をちょこちょこしました。なので勝率は低くなるけど、まぁもうデータはあまり気にしない!!データばかりこだわっても仕方ない
集計時になにか見えればいいや


ポン円の-12とポンドルのショート建値逃げが結構伸びていたのに、悔しい・・・

ポンドは対円、対ドル、共にまだまだ下でこの先目立つラインがなかった+各足の波動を見てもまだ下げ余地があり、
自信もってホールドできると思っていたのですが、急騰してそれぞれ建値と損切へ

まぁ被害は-12pipsなんで痛くもないのですが・・・含み益が・・・

正直この目線がいまだにわからないなぁ・・・このV字パターン・・・でもよく見るとM15で2回底を叩いてる・・・
色々悩んで、波動を大きく見たりして、ふと週足にしたら・・・
なるほど!と

週足の目立つサポートだった笑

上位のダウ理論だけでトレードしていると、
この辺でいい感じの戻りを確認してレジ到達からのショートガンガンで負けるパターンです

H1はダウで反転しているけど、上位が足並みそろって下目線なので短期崩れてなくても売り
今月第1週もこれで連敗したので・・・さすがにもうそのパターンではやられない

逆転の発想で今度は勝側にまわる

値幅達成という目線をひとつ入れるだけで、上位反発確認?、短期反転。

今月初めと同じ状況だけど、今度はH1の3波をごっそり取れた
大きい時間足のサポレジがいかに意識されるか。ですね

これから週足のサポレジもチェックします


日足の下げ波動も年始のフラクラ抜けば、まぁここが終点かなと無理やり当てはめる事は出来るけど
大きい流れを把握しつつ、結局はデイ目線。
上位と反対でも短期的な動きに付いていく方が取りやすいのかなと思ってます
というか狙っている波がH1やM15なので自然にそうなる


最近は相場分析にかなりの時間を要しています
自分に取り込めば取り込むほど、それが自分の知識やパターンとなって重なっていく気がします
検証の重要性って多分この環境パターン認識なんだと思います


まだまだ見足りないというか、把握しきれてない波がたくさんあるので・・・

時間があるならもっともっとチャート見たい、分析を強化したい

7通貨見ているとかなり時間がかかるので精度を上げる意味も込めて
ユーロドル、ユーロ円、ポンドル、ポン円の4つを集中して監視して
チャンスが無ければオージー系とかも見ていきます

単純にボラを考慮で、です


これにて、今月プラ転、今月は無理と諦めていたけど・・・いい調子です
引き続き、気を引き締めてやっていきます
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP