今週のトレード結果です

EUR/USD -15
AUD/USD -20.1
GBP/JPY -15
GBP/USD -15
AUD/USD 50.8
GBP/USD -9
GBP/JPY -10.4
USD/JPY 20.2
GBP/JPY 55.9
GBP/JPY 84.8
USD/JPY 0

計:+127.2pips +2094円


オージードルから日記をチャートに貼り付け方式に変えたのでザっと貼り付け
19-06-13-audusd-m15-yjfx-inc.png
オージードル上手く取れました

19-06-13-gbpusd-m15-yjfx-inc.png
ポンドドル、下割れが微妙だったのでやっぱり微妙でした

19-06-13-gbpjpy-m15-yjfx-inc.png
ポン円、残念。10は一度はやっぱり試すも跳ねまして結果損切

19-06-14-usdjpy-m15-yjfx-inc.png
ドル円、買いも考えられるので分割決済したのが吉でした

19-06-14-gbpjpy-m15-yjfx-inc.png
ポン円、結局、上から売ってしっかりとれました


チャートはるのやっぱ大変ですね
まぁ、こんな感じでトレードしてますってことで


トレードしてなくても分析はしているのでそれも保存しておいた方がいいかなと思ってます
ライン引き付けでIFO入れておいて結局指値に刺さらなかったパターンのやつ
今週はユーロ円、オージー円、オージードルでこの届かないパターンがありました
結局どれも大きく下げているので伸ばしたものは大きいですが
しっかりと引き付けることは今後もやっていきたい

あと、こういう強い簡単な相場に限って、押し戻しが悪いなんてことも多いですね・・・
そんなもんでしょう。取れる人は取れてるし、実力不足です



最後のポン円、ドル円は分割決済を行ったのでpipsと金額がいつもとずれてます

分割決済するとトレード成績がごちゃごちゃになるので個人的にはずっと嫌っていました
参考にならないのでデータだしは分割やっている以上はやめます


極端な話、1万通貨でエントリーして10pips上げようが下げようが
利確は1千通貨ずつバシ、バシ、バシと、損切は1万通貨一括でバシっと。やっていたら

利確は+10pips×10で計+100pips
損切はー10pips

・・・勝率90%のリスクリワード1:1

だれでもデータでは勝ち組です


でも、実際の収支は±0円です。



しかし。ふと、成績を正しく出す事が目的なのか?と思った

よーく考えてみると、どーでもいいことに拘り過ぎ


ワシは稼ぎたいんじゃー!!





分割に至った経緯ですが・・・


その前に、ふと思ったその2。シナリオを組む時、必ず反対の目線も組む事・・・
ダウを意識していると、上か下かレスかはっきりしているのですが

結局ダウ理論=100%ではない事・・・
上目線だからロングを入れるというのが100%勝てるわけじゃないと意識しないといけない
先週の過ちからですね・・・反省して生かします

上目線だとしても、売り手は必ずいるということを意識して
自分ならどこで売りたいか?を考える。


そしてこれにより、今上目線で買いが強いけど、必ずチャートの裏で売りをしかけようとしている人間がいる事を意識
反対なら今ショートを持っているけど、どこで利確するか?はもちろんの事、もし逆の考え方で新規で買うならどこで買うか?
この視点を持つ、常に客観的に相場をみることによって、買いも売りもシナリオができます。

でも新規で買うにしても、ここまで押したら買いたいというシナリオなので
その押しポイントまでは共通した売り目線になります。

売られている原因というか終点到着しない限りは買いたくないですから、
その視点もまたショート保有、ショート利確ポイントとして生かせます


波を取り切るのが最善ですが、波の中の波を見たり
こうなった場合は反転するかもしれないとシナリオができたり、なんやかんやで


最終的に利確という行為が分割されました

実際分割して思ったのは、半分利確しているので
もう半分は最終的なところまでひっぱりやすいです、精神的に
今後、分析によっては取り入れていこうと思います


最善・・・目標は波を取り切る事。
だけど全部シナリオ通りでなく状況が変化するので
その場合はそれに応じて利確、損切を変化させていく

もちろん本来ならそこに根拠(検証)、確率、という視点も必要ですが・・・
まぁまぁ、最初からそんな全部はできないし把握できないので少しずつ


上下両方の視点を持つと迷う原因なのかと思ってましたが、あまり迷ってません
自分が取りに行く波を最初からイメージしているので
それに結局どっちにいくかなんてわからないし、そこで反転してもおかしくないし


けど上にいくパターンと下にいくパターン両方考えておいておくと、どっちいってもシナリオ通り♪笑


ただ、こっちに行きやすいや、ここまできたらこうなりやすい的な視点(手法)と、大小波の把握。フラクタルから
こっちに行きやすいからこっちのシナリオでトレードする的な。

さらに、そのいいポイントまで引きつけてからエントリーする




波を見て、その波分はだいたい動く事(第3波)はわかったので(確率的にまた同じ規模の波がきますよと。)
いままで波の終着点まで、ひたすらその利確ポイントまで伸ばしてきたし
そこまで必ずというか高い確率で行くだろう・・・と解釈してポジションを引っ張ってきたけど

波はいろんな見方ができる=その私の見た波以外の見方や動きもありえるし、
そもそもその波がもう一度くる可能性も100%じゃない


まだ走りだしなのでまとまりない文章ですが
なにか掴みかけてる気がします、逃しませんよ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してます

お久しぶりです春吉です。

まずは突然消えてすみませんでした。

本当にこの世から消えたいと思う程、心が折れてしまいもうどうしようもない気持ちでいっぱいでした。

ですが何とか不死鳥の如く復活しましたのでまたブログを再開する事にしました。

今までのブログは削除してるのでまた一からですが…

良かったら覗いて下さい。

Re: ご無沙汰してます

春吉さん、お久しぶりです

突然閉鎖・・・お気になさらずに・・・
FX復活されたんですね、頑張ってください!

ブログ見ました、調子良さそうですね^^
自分もがんばります!

PAGETOP