今週のトレード結果です

ポンド円 −40.1pips −1604円
ユーロ円 −30.0pips −1200円
オージードル −60.6pips −2665円
オージー円 −70.0pips −2800円
ユーロオージー −40.1pips −1261円

計:−9530円 −240.8pips


ポンドドルS −50.1pips −2200円
ドルスイスL保有中
ニュージー円S保有中
ユーロオージーL保有中


計:−50.1pips −2200円



上と下で分けたのは手法の見直しをしました・・・
上は旧、下は新です


今回の週間報告がかなり長くなってしまったのでチャート貼るだけにします
ポンド円
19-02-08-01-gbpjpy-h4-yjfx-inc.png

ユーロ円
19-02-08-02-eurjpy-h4-yjfx-inc.png

オージードル
19-02-08-03-audusd-h4-yjfx-inc.png

オージー円
19-02-08-04-audjpy-h4-yjfx-inc.png

ユーロオージー
19-02-08-05-euraud-h4-yjfx-inc.png


纏めますと、今週はオージーのポジションに偏っていていました
単体通貨で見てもチャンスに見えて、月曜日から火曜日早朝にかけてとりました
火曜日午前中に大きく走った時は勝利をイメージしました、
特にユーロオージーは150pipsぐらい伸びており、ウキウキしつつ寝ました

利確までは届かず、次の日、水曜日午前中、一気に逆行してバシバシ損切されました・・・


ユーロオージーは約150pipsぐらい伸びてからの損切ー30pipsです・・・

他のオージー系も含みがそれなりに乗っていましたが
水曜日に一瞬で全部切られました、
計+200pipsぐらいの含み益がたった10分ぐらいでー100pipsです

そんでバシッバッシッと音を立てながら切られてしまい・・・


この瞬間、いつもだったら

あれが発動しますね、


「暴走MODE」


今回も大丈夫でした、封印から4か月、もうその手には乗らないぜ!負けないぜ!


一瞬危なかったですが、、、この自分に勝った事をブログに書きたい!のをイメージして
ダメでした!ということがないように切り替えました

とにかくこの暴走モードがなくならないとお話になりませんからね


まぁ、メンタル的には大丈夫だったのですが、また振り出しに戻った感がでてきまして
1か月たったことだし、反省、考察した結果、ルール見直しをいたします
得意のね



1月中旬頃から1時間足の第3波狙いのトレードから
4時間足トレードに変更しました

この4時間足トレードですが、単純にダウ理論で売買を判断する単純ルールです
検証ではこのダウだけでも十分勝てる見込みがあったので
チャネル抜けからのダウ反転確認、半値押しからの第3波狙いという複雑なH1第3波ルールを止めて
4時間トレードに変更したのですが、実際やってみて、売買ルールがあやふやでした


トレードを振り返ると分かりますが、一貫性がないです
調べていくとブログにその答えが書いてありました

最初から高望みしているのが原因と分かりました


〜以下、1月2週目の記事〜
ルールがダウ理論なのでものすごく簡単で、第3波を取るという今のごちゃごちゃしたルールと違い、再現性がものすごく高いです、それなのに第3波ルールより全然取れてます

これにエントリーは短期足でタイミングを計り、都度利確を設定しながらというトレードしたら・・・

これだ・・・

来週からこの単純ルールをベースにトレードをしてみようと思います
すぐに結果が出るか分かりませんが、最低でも1か月?以上挑戦していきます

〜〜


確かに単純なルールを「ベース」にと言っており、最初から色々付けたししようと欲が見えてます
検証ではその単純なルールで検証したまでで、付足し部分の要素は未確認です
検証の段階で確かに利確に関してはルールを加えればもっと取れると思っていたからです

なので、この1か月のトレードを見ても、バラバラですよね
特に利確位置は毎回違いが出ていて、どうしても欲張ってしまう
利益を伸ばすのもいいですが、利(確定)せにゃー勝てませんので

そのせいか、エントリーもパターンで入るというより、流れを見てその流れに乗っかるイメージでした
結構自由にエントリってたと思います

チャネル下限から打ってみたり、日足の第3波中だからもっと伸びると利確を遠くにしたり
と、自分にいいようにいいように解釈していた部分があって、欲がちらついており、
どこで入ってどこで抜けるか?が明確に定まってませんでした

ここでひとつ見えた事「損切」 だけはもう文句なし、笑



さて、ここで纏めてみると自分の課題としては

単純ルールを淡々と繰り返す事を一度やってみて本当に成果が出るのか?
を自分で実践してみてはどうかと


考えれば今まで何度もこの思考というか結論に達していましたが
ルールを守り抜く事ができたのかい?というと

ないです

Naiです


今週オージー系バシバシ切られて凹んでいたら奥さんからルール守らないからだ!と言われ
とっさにルールは守ってんだよ、守っても勝てないんだよ!
と返しましたが、

ごめん、

暴走しないという超スーパー最低限のルールを守っているだけでした



というわけで、再び単純なルールを作りました


4時間足にてダウ理論でトレンドが発生している
N波動の頂点を4時間足にて抜け確定の次の足からエントリー

損切は押し安/戻り高
利確はNの先っぽまで

リスクリワードが1:1以上キープできない時は見送り



最近の進歩として、相場を波動で見るようになってきました
波動を勉強するとN、E、Y、Vがよく見られますが、中でも基本的なNに着目します

今回このルールに至った経緯ですが、
そもそもずっとトレンドフォロー手法でやってきていまして、第1波の後の第3波を取ろうという手法です

第1波が確定しているということは、既に第2波の調整が入っているわけですが、これがどこで反転して第3波を形成するのかは分かりません
そもそも反転するかも分かりません・・・はいいとして

それでは、反転を確認する作業(トレンドラインや、短期のWボトムなどのチャートパターン)をしてからエントリーすればいい話だけなのですが、
最近、ここに一貫性がないのであやふやになりがちで、いいように解釈してしまうので反転していないのに入ったりというケースも多々あります、
従って考えた対策は、そもそも根っこから取る事を諦めようと思います

反転したからといって大きく伸びる第3波が発生しないことも多々ありましたし
今週のように上位足に押されて大きく反転するパターンもありますし



つまり、反転を確認しつつ、トレンドが確定したところから(よりセーフティーサイドに考えて)乗っていこうという事です
トレンドが確定ということは、ダウで言う高値安値の切上げ切下げなので
上昇で言うとNの頂点を抜けた瞬間から上昇トレンド確定なのでそこから入って
直近のN波動をイメージしてNの先っぽまで取ってやろうという事に収まりました


今回はあまり検証作業はしていません、軽く各通貨のチャート振り返ってみてこれはいけそうだと判断しています
そもそも、数字どりの検証作業をする前に、一貫したやり方で相場をのりこなせるのか?という問題の方が大きい気がします
検証でいくら結果がでてもそれを運用できる力がないとできません
現にいまはそのギャップで勝ててないです

自分で手法を構築する前に一貫したやり方で相場をこなせるのか?の課題の方が今は先にある気がします
これを乗り越えられたら、それから考えます


もっと簡単なMAのルールとかでもいいのですが、どーせなら今自分の中で流行っているN波動でやってみます

あと、このルールでは4時間足確定というのもポイントです
トレンドフォローというより、どちらかというとブレイク後の動きを取りに行く事になるので
ダマしを避ける為に足確定というルールを加えます、これが結構効くと思うんすよね
なので4時間足確定の時間になったらチャート見てエントリーを探り入ったら後は放置です
放置というのも随分とやってきたのでもう慣れっこです


最近の手法というかやり方でも、正直、勝てると思ってます
現にこの1か月結果的には少しのマイナスで終わってます(はい、負けてますが)
先週のカナダ円、オージー系を週持越ししてちゃんとリミットまで引き延ばせていたら、無駄打ちが無くなってきたら・・・

でも、それでも

あまりにも勝率が低すぎるのです


なので今回は勝率に拘ってみました
すこしでもいいから希望、自信をつけたいのです

これでも30とか20%ってなると・・・また考えます!

もう、暴走しちゃうぞ


まぁ、今回はエントリー、利確の位置が明確なので再現性が高く
それにより、取れたデータに信憑性が出ます
さらに仮にトータルで勝てていれば、自信も出てくるはず


とりあえず、またしばらく、運用してみます
そうですね、キリよく2月いっぱいまで
エントリー数が多くなる場合は通貨を途中で絞っていくかもしれませんが
やり方は変えずに行こうと思います

まだまだ、これからです




とここで、早速、新手法のトレード結果をみていきます
ポンドドルSですが利確の80pipsまであと2pips届かず
ー50pipsの損切になりました

これはもうほぼ自分の中では勝ったトレードだと解釈しています 笑


あと保有中は
ニュージー円S
ドルスイスL
ユーロオージーL

ニュージー円とユーロオージーは
Nの足元が大きいので値幅が大きく・・・ぶっちゃけ自信ないです!
が、それを越えていかないといかんので

また、週持越しとか指標とかそーいうのカンケーなし、
指値、逆指値に刺さるまで淡々とやっていきます



最近また、訪問者数が減ってきています
それでも毎日、毎週のように来ていただいている方、貴重な時間をありがとうございます
絶対最後にはひっくり返してやってやりますから、成長を見届けて頂けるとありがたいです

結局は 少数の勝組み/大数の負け組の差は
続けるか諦めるかの違いがまず一つ目の分岐点だと思いますので
遅かれ早かれ続ける奴は成功できるとチャンスを手にしたままと思ってます

ここまで読んで頂いて、自分の思いが伝わっているとうれしいです

それではまた来週、いい報告ができるといいな
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんちわ^^

motxさんとは長い付き合いになりそうですねw。

相場環境的に、決め手があまり見当たらない状況なので、含み益を見る事すら難しいと思います。

そんな中前向きに取り組んでいるmotxさんの姿はとても励みになります。

訪問者が安定しないのはFXの厳しさの証明のようなものだと思っています。

ならば、我々はどう行動するか?って感じでしょうか^^;
偉そうな事は語れませんが、最後には笑ってやりましょう!。

それにしても、奥さん厳しいですね^^;

大金稼いで、驚かせてやりましょう!!w

Re: No title

コメントありがとうございます^_^

自暴自棄トレードがなくなっただけでも自分の中では大きな成長です
まだまだ課題は山積みですが、やってやりましょう!

自分も偉そうな事言えませんが、
そもそも、FXに目をつけた時点でセンス良い人達だと思います

その中での一部となると…
おれは負けませんよ!


専業トレーダーになって自由に生活する…
奥さんにはもう何年も待たせてます…笑

PAGETOP