先月のトレード結果です

トレード数:888回
勝数:502回
負数:385回
勝率:56.5%

平均利益:+4.49pips
平均損失:-6.49pips
最大利益:+35.9pips
最大損失:-50.0pips
pf:0.90

初期投資:64274円
残高:57030円(-7244円 -11.2%)


月中盤までは、いいペースで増えてました
21日まで、+4000円ほどで推移
しかし21日に崩して-18000円、22、23日と
続けてマイナス計上、この時点で今月-20000越え

が、24日から急速な取り返しで
月末までに+13000円ほど
んで、-7000円ということ

で、問題の21日
どういう相場だったかというと
動きの薄いレンジだったわけで
いつものごとくです

今までこうやって、何回も何回も振り落とされて
負けじと上ってきてまた振り落とされて

ここ4ヶ月大きく負けることがなくなったので
収支も安定しプラマイゼロからプラテンぐらいだったけど
まだこういうイレギュラーな計上が出て一気にマイ転

難しいです

いや、自分のコントロールができてなかっただけ


んで、対策、対策と考えますが
結局その時その時に合ってなければ意味ないと思ってしまい
意味ないと思うとあやふやになっていき、結果的に忘れていく


対策をとるということは、ルールで制限を設けるということ

そうなると今度は大きくは負けないかもしれないが
その分リスクをとらないので大きくも勝てない
結果的にプラマイゼロか少しマイナスか

どちらをとるべきか


ここ最近の急速な巻き返しも
ただ、相場についていっているだけであって
こういう手法があって、こうやってポジションをとってこうなったら利確して
こうなったら損切りしてなんて明確に決まってません
その時、その時のサポレジだけで判断していて

でも、ついていければ勝てるのです
「ある一定期間中」は

自分の相場分析がバッチリ決まって
今向かっているレートが読めればあとはそこに
リスクをとってポジションを張ってるだけですからね

ある一定期間が終了したときに
次に負ける相場が到来します

勝てる相場があるということは負ける相場もあるわけで
それで気持ちの持ちようがすごく大事となってきます

負ける相場のときにいかにしてリスクを避け
勝てる相場のときにリスクとってどんどん利益を追っていけるか

ただそれだけのような気がします


おそらく、ここで人間の心理が絡んできます
10000円落としたのと拾ったの
嬉しさと悲しさでプラマイゼロにならないのです

10000ほしいか20000欲しいかという問いには
20000を選ぶし、10000ロスと20000ロスであれば
10000ロスを選ぶでしょう

単純に金額だけで考えていたら
トレードは絶対勝てないと思います


勝てるトレーダー達はこの深層心理を知っていてうまーく逃げているんでしょうね
ルールを設けて制限して避ける

判断基準をルール化することによってポイントポイント毎の誤差を無くし
次に繋げていくものかなと

先週も書きましたが
今、一つだけ有力な手法が頭の中にあって

とりあえず、それを試しに今週ちょこちょことやってみましたが
なかなかいい感じです
それをベースにトレードしていると基準があってやり易い

来週ですが、それ一本でやっていこうかと思います
勝てなくても気にしないで!


rot調整がものを言いそうです
いままでより値幅を大きくとるパターンになりそうなので
損切り位置から都度都度rotを決めようと思います

売買回数が極端に減りそうです
さて、12月の収支報告はどうなるでしょうかね

目標としては-5000円~+10000円辺りです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP