FC2のランキングのFX部門で86位になりました!

ここ最近はアクセスが増えてきてまして
それでも100後半~200後半をうろうろしていましたが、
今見たら86位でした!今までも100位以内はあまりなかったです

どうやってこのランキングを出しているのか知りませんが・・・
ここ半年でのアクセス数が急に伸びたのは事実です

アクセスと同時に拍手もいつもみなさんして頂いて感謝しています

コメントでやり取りしていない方も見守っていただいてる方もいらっしゃるかと思っています
ありがとうございます

今後も自分のスタイル重視でのんびりやっていきますので
よろしくお願いいたします
スポンサーサイト
今月のトレード結果です


トレード数106回
勝率:35%・・・訂正、±0を抜かしました

平均利益:+32.3pips
平均損失:-11.8pips

計:+8883円 +344.2pips +9.6%


今月もプラスで終わらせることができました
4か月連続でプラスです!

このまま更新し続けていきたいですね


さて、あまり気にしてもしょうがないけど細かいデータの比較です


3月、4月、5月、6月

トレード数
66回、61回、49回、106回

勝率
44%、41%、41%、35%

平均利益
+49.0、+25.5、+27.9、+32.3

平均損失
-34.5、-16.7、-14.2、-11.8

リスクリワード
1:1.4  1:1.5  1:2.0  1:2.7

獲得pips
+215.6pips、+86.4pips、+173.9pips、+344.2pips

資金
+8%、+8%、+9%、+9.5%


結果的には順調ですね
目標の+10%まであと少し!
1月に大きく負けているのでまだ年間はマイナスですが
このペースで増えていくといいですね


次のステップとしては来月もプラスを目指しつつ、年間プラスですかね


にしても、やっと結果が出てきたかなとは思っていますが
まだまだまだまだ、これからです・・・


まだ金額的にも少ないし、安定もしてないし、自信もまだないし
長い事暗闇の世界にいたし

これでいける!と思ってから何回振り落とさせたことか・・・笑
なのでまだまだ半信半疑なんですよね・・・

がんばっていきます
今週のトレード結果です

いつも通りに結果から

GBP/USD 31.9
GBP/USD 0
GBP/JPY -15.1
GBP/JPY -20
GBP/JPY -20
GBP/JPY 30
GBP/JPY 32.9
GBP/JPY 31.4
GBP/JPY 0
GBP/JPY 0
GBP/JPY -14.7
GBP/JPY -2.5
GBP/JPY -3.7
EUR/USD -5
USD/JPY -12.9
GBP/USD -1.2
GBP/JPY 22.9
GBP/JPY -11.5
GBP/USD -1.8
GBP/JPY -0.1
GBP/JPY 9.2
GBP/JPY 8.6
GBP/USD 5.4
GBP/JPY -3.3
GBP/JPY 20.7
GBP/JPY 33.8
GBP/JPY 60.3
GBP/JPY 0
GBP/JPY -15
GBP/JPY -20
GBP/JPY 17.6
GBP/JPY -0.1
GBP/JPY -12.7
GBP/JPY 5.7
GBP/JPY -1.3

計+149.5pips +5139円


とりあえず、今週もプラスで終われました
しかしトレード数が多いですね。
数pipsとかあるとおいおいデイトレか?って感じですよね

相変わらずポンド円ばかりのトレードです
しっかしこの上下大きい難しい調整相場の中よく生き残れたと思います・・・笑

個人的な見解ですが、ポン円の大きい波での下げは一旦達成していて
今は日足の調整上げ中と考えています、なので下げてきたら波を見ながら買う

週初めは4時間の下げ波動が気になっていたけど
137円をしっかり超えた時点で崩れたのでここからは安心して買い目線
しかしそれでも大きく押しをつけますね

ターゲットは日足の調整、戻り高値までとしていますが、どうでしょうか
どうなるかはわかりませんがそんなイメージです


後半戦は立て直したいと意気込んでましたが
どうもまだ安定した?トレードとは言えず。
入ってすぐにやっぱやーめた的なトレードも結構あります
ストップをどっしり構えればいいのですが・・・

あとなにを、どうしたら、安定するのか?と考えると
どの波を取るのか明確にするべきなのか?と思っています

1時間の3波なら1時間の3波だけ狙うとか。
3波というより推進波か・・・

そこが決まっているならば、あとは4時間と日足と週足の環境次第で決めるだけなので簡単です
簡単というかルーティン化されてやりやすいのと
今日はポンドダメそうだな・・・であれば見なくていい時間も意識的に設けられるので休み時間があるみたいな。
今はずっとチャートを追いかけている感じなので少々疲労感が・・・笑


とにかく決めましょう。1時間の推進波だけを狙うに
ここに4時間と日足の方向を見て入るか入らないか決める。
日足は調整波でも値幅的には十分なのでターゲット付近にいなければよしかな
事前にシナリオをすべて組んでいるのでそれ通りに波を取る
天底を狙えるように短期を見て入ってますがここは引き続きこの調子で精度を上げていきたい


まぁまぁ言ってもそれなりに勝てるようになってきたので
この調子で自信もっていきます、勝ち始めると崩れやすいのも気にしながらですね
安定するまではとにかく崩れないように意識したいです

楽観的に考えると。人生初の3か月連続プラスから、そのまま更新して4か月連続でプラス。ついにやったね!って感じです
また月間収支報告します
おなじみの週中更新です

今週ここまでのトレード結果

GBP/USD 31.9
GBP/USD 0
GBP/JPY -15.1
GBP/JPY -20
GBP/JPY -20
GBP/JPY 30
GBP/JPY 32.9
GBP/JPY 31.4
GBP/JPY 0
GBP/JPY 0
GBP/JPY -14.7
GBP/JPY -2.5
GBP/JPY -3.7
EUR/USD -5
USD/JPY -12.9
GBP/USD -1.2
GBP/JPY 22.9
GBP/JPY -11.5
GBP/USD -1.8
GBP/JPY -0.1
GBP/JPY 9.2
GBP/JPY 8.6
GBP/USD 5.4
GBP/JPY -3.3
GBP/JPY 20.7


ポン円ロング保有中・・・

計+81.2pips


いちよ勝ててはいますが、あまりきれいな勝ち方ではありませんよね
ポンド円を下からロングして上で利確していればこんなレンジ的な動きでも100pips超えるので
上手い人はその1トレードで自分なんかを超えていかれます

しかし、難しい相場ですね。いままでだったらこんな相場はコテンパンにやられている自信があります
ちゃんと利益が残っているので悪くはないです

しかし、きれいな波形を描いていきませんので判断が難しいことが多いです

ならば待機すればいいのですが、直近ではクロス円がチャンスに見えて仕方ない・・・笑


それなので見ての通り、回数がかなり重なっていてます
もっとシャープにできんのかな・・・損切連発は無駄なトレードと言えばそこまでだけど
入りなおして上手く残ったのは伸びていくのでどっちもどっち。
最初からストップを広めにしておけばいい話でもあるが
でもすると今度はリスクリワードが悪くなるので結果変わらないのか?何とも言えない

前回、コメント頂いたように、トータルで勝っていればいい気がする
勝率やリスクリワードはデータとしてある程度回数重ねてから把握しておくぐらいでOKでしょ!と
そう考えてみますか、きれいな、理想的な天底トレードをする事、理想のデータに近い成績を残す事が目的ではないですからね


今はトレードしている足(H1、M15レベルの動き)よりも
大きい足での動きなので荒れながら・・・と見ていますがそれも100%ではないので注意したい

無理に分析しないことですかね・・・

でも難しい、あまり億劫になって勝負をしかけないのも勝てませんし


ポン円で大きく上下した動き、2回目のTRYで高値更新するだろうなんて勝手に妄想していて
ホールドしていたら、80到達からの落下は痛かった・・・
ほぼほぼ下から持っていたやつですが。結果、全戻し・・・建値決済

一部利確するという戦法はやはり精神的にはかなりいい気がする



最近、資金が増えてきているので減らないように・・・
とある程度シナリオ通りの動きをする+思ったよりも押しが深い=リベンジトレードをしている

しかし、気になるのは、リスク限定しているもののリベンジトレードはよくないですよね
最終的にその方向が間違っている可能性もあるので。その場合には負けしか残らない
・・・微妙だ、最終的にそのトータル損が1.5%とかならいい気もする

リベンジトレードがよくないのは、目線固定しているわけですから
それが全く違った場合は、そこから自棄にならないか?です。
とりあえず、今のところそんな気配はないですが、続けていくといずれ。嫌な予感もする

一旦ここでリセットしないと。


一番は安定で、微益でもいいからとにかく安定したい。
今月勝つことでもなく、今週勝つことでもない
建値で意味なく撤退してその後ぐいーんと伸びて、やっぱり!と思うのも
当てに行っている+減らしたくない欲が加わっているから。よくないです

ストップは徹底しているけど、自分の場合は連敗というドカンがあるので気を付けたい

シナリオ通りでない時は潔く諦める強さが欲しいです
週の後半戦、立て直します



いくらテクニカルというか分析結果がそう物語っているからって
上がるか下がるかをいつまでも引きずって先入観を持っているとダメ
めまぐるしく変化する流れに柔軟に対応するには感情、先入観を一切排除して
自分のやり方、分析の仕方で、今それがそう示しているならそれに付いていくだけ

それで間違っていたなら、その分析が甘かったと次に生かせる

全てのトレードを完全にこれでやっていきたいです、
それでも利益が残るなら、成績が安定するなら、勝てる自信もはついてくるはず


まだ勝てる自信がないので、こう安定を求めているのだと思いますが

まぁまぁ、焦らず、焦らず。
今週のトレード結果です

EUR/USD 26
EUR/USD 23.5
EUR/JPY 45
GBP/USD 0
GBP/JPY -12
GBP/USD -5.3
GBP/JPY -3.8
EUR/JPY 21.6
GBP/JPY -15
EUR/USD -0.2
GBP/USD -2.8
GBP/JPY 48
GBP/JPY 47.3
GBP/JPY 90
EUR/USD -17.4
GBP/JPY 30.2
GBP/JPY 42
GBP/JPY -8.6
EUR/JPY -11.9
EUR/JPY -16.5
EUR/JPY -34.9
EUR/JPY -10
EUR/JPY -10.1
EUR/JPY -10
GBP/USD 30.4
GBP/JPY -10
GBP/JPY -10
GBP/JPY 0
GBP/JPY 0
GBP/JPY -0.6
GBP/JPY 14.8
GBP/JPY 15.9
GBP/JPY 18.4


計:+274pips、+13927円


週間の利益としては結構大きく今週は取れました
そのほとんどがポンド円です笑


週前半戦の利益が大きく、後半はなかなか狙う波が思い通りに動かず
というかタイミングを合わせるのが難しく。

結構ウダウダしてしまいました、押しが思ったよりも深く入ることも多く・・・
切られた後の入りなおし、リベンジトレードをやってしまいました

最後にはやっぱり乗れましたが、いくらリスクは限定していると言えども、リスクリワードがいいと言えども
リベンジトレードは無くさないとな・・・
多分、自分の勝率の低さの原因はこの無駄なトレードが多いことです・・・ね


無駄トレード。
基本的に第3波を狙っていますが、いつのまにか1波や5波などの別の波も狙うようになってました・・・
シナリオは色々と組んで、まぁエントリーは必ず引き付けているので特に問題ないですが
とりやすい3波に絞るべきですかね


まぁ、勝ってはいるのですが
勝つことよりもまずは安定したいのが一番の目標で、自分の課題です
とにかく安定感が欲しい!結局は稼げる自信ですかね・・・

微益でもプラマイゼロでもいいので、安定感のある満足できるトレードを展開していきたい



そういえば、トレード数100回達成しました
もう、手法うんぬんではなく単純に自分のスキルの数値化になりますが・・・

トレード数109回、勝39回、負59回、分11回で勝率は40%
トータルで+518.2pips
平均利益+32.8pips、平均損失-12.9pips
リスクリワード1:2.5


・・・勝率40%の呪い・・・笑

月間毎にしてもたいていこの周辺でしたが、勝率はあがっていきませんね
しかし、リスクリワードがどんどんよくなってきています

月間毎だと1:1.4→1:1.5→1:2→今月は1:2.8ぐらいまで上昇
リスクリワード的には、勝率30%でもトータル利益残りますが
無駄トレードをいかに減らすかがポイントになってきますね。

今後の対策というか目標はまず、この絞る行為をしてトレード数をしぼりつつ
狙ったところは逃さない的なヒャンターになりたい


シナリオ作成も丁寧に。H1と15分の3波限定で狙う、この1シナリオに対して1トレード。

15分だと30pips~50~とかなので取り切りたいけど
H1の3波だと場合によっては100pips超えてくるので直近高値の分割決済など使う
損切はそれぞれ15分で決めているのでさほど差はない=H1の3波狙いの方がリスクリワードがいい

まぁ、なんやかんや集中に吐き出したので言う事がなくなってきました。
がんばっていきます


とりあえず、4か月連続プラスに王手です、気にせず気にせず・・・


あ、今見たらポン円やっぱり上抜けか。
もっと自分の分析を信じてもよさそう・・・途中で逃げたけど、たいていターゲットに行く

ユーロ円もずっと上昇狙ってロング入れていたけど、1波割れで切られた。その後急騰した、笑
ポン円も1波割った時に、これは同じ上昇の仕方かなと思って仕込んだけど、やっぱりこの展開
でも1波を割ってから上がるパターンだったということは、今はもう一個大きい波で動いていることになるので、この上げは結構大きいですね。もう乗らないけど・・・


そして、ドル円ボラないからみないって、今週からドル円見なくなったら、これですよ・・・笑
やっぱドル円は見ます

来週は安定感抜群のmotxでいきます
水曜日、お馴染みの週中更新です

今週ここまでのトレード結果から
EUR/USD +26
EUR/USD +23.5
EUR/JPY +45
GBP/USD ±0
GBP/JPY -12
GBP/USD -5.3
GBP/JPY -3.8
EUR/JPY +21.6
GBP/JPY -15
EUR/USD -0.2
GBP/USD -2.8
GBP/JPY +48
GBP/JPY +48.3
GBP/JPY +90

計+260pips

この記事書いている最中に最後のポン円ロングが指値に到達された

そんな事よりリスクリワードがすごいことになってる
損切がいつもよりグッと小さいのは、こっちのポジションは捨てて、こっちの通貨で取ろう的な作戦変更から途中で撤退をちょこちょこしました。なので勝率は低くなるけど、まぁもうデータはあまり気にしない!!データばかりこだわっても仕方ない
集計時になにか見えればいいや


ポン円の-12とポンドルのショート建値逃げが結構伸びていたのに、悔しい・・・

ポンドは対円、対ドル、共にまだまだ下でこの先目立つラインがなかった+各足の波動を見てもまだ下げ余地があり、
自信もってホールドできると思っていたのですが、急騰してそれぞれ建値と損切へ

まぁ被害は-12pipsなんで痛くもないのですが・・・含み益が・・・

正直この目線がいまだにわからないなぁ・・・このV字パターン・・・でもよく見るとM15で2回底を叩いてる・・・
色々悩んで、波動を大きく見たりして、ふと週足にしたら・・・
なるほど!と

週足の目立つサポートだった笑

上位のダウ理論だけでトレードしていると、
この辺でいい感じの戻りを確認してレジ到達からのショートガンガンで負けるパターンです

H1はダウで反転しているけど、上位が足並みそろって下目線なので短期崩れてなくても売り
今月第1週もこれで連敗したので・・・さすがにもうそのパターンではやられない

逆転の発想で今度は勝側にまわる

値幅達成という目線をひとつ入れるだけで、上位反発確認?、短期反転。

今月初めと同じ状況だけど、今度はH1の3波をごっそり取れた
大きい時間足のサポレジがいかに意識されるか。ですね

これから週足のサポレジもチェックします


日足の下げ波動も年始のフラクラ抜けば、まぁここが終点かなと無理やり当てはめる事は出来るけど
大きい流れを把握しつつ、結局はデイ目線。
上位と反対でも短期的な動きに付いていく方が取りやすいのかなと思ってます
というか狙っている波がH1やM15なので自然にそうなる


最近は相場分析にかなりの時間を要しています
自分に取り込めば取り込むほど、それが自分の知識やパターンとなって重なっていく気がします
検証の重要性って多分この環境パターン認識なんだと思います


まだまだ見足りないというか、把握しきれてない波がたくさんあるので・・・

時間があるならもっともっとチャート見たい、分析を強化したい

7通貨見ているとかなり時間がかかるので精度を上げる意味も込めて
ユーロドル、ユーロ円、ポンドル、ポン円の4つを集中して監視して
チャンスが無ければオージー系とかも見ていきます

単純にボラを考慮で、です


これにて、今月プラ転、今月は無理と諦めていたけど・・・いい調子です
引き続き、気を引き締めてやっていきます
今週のトレード結果です

EUR/USD -15
AUD/USD -20.1
GBP/JPY -15
GBP/USD -15
AUD/USD 50.8
GBP/USD -9
GBP/JPY -10.4
USD/JPY 20.2
GBP/JPY 55.9
GBP/JPY 84.8
USD/JPY 0

計:+127.2pips +2094円


オージードルから日記をチャートに貼り付け方式に変えたのでザっと貼り付け
19-06-13-audusd-m15-yjfx-inc.png
オージードル上手く取れました

19-06-13-gbpusd-m15-yjfx-inc.png
ポンドドル、下割れが微妙だったのでやっぱり微妙でした

19-06-13-gbpjpy-m15-yjfx-inc.png
ポン円、残念。10は一度はやっぱり試すも跳ねまして結果損切

19-06-14-usdjpy-m15-yjfx-inc.png
ドル円、買いも考えられるので分割決済したのが吉でした

19-06-14-gbpjpy-m15-yjfx-inc.png
ポン円、結局、上から売ってしっかりとれました


チャートはるのやっぱ大変ですね
まぁ、こんな感じでトレードしてますってことで


トレードしてなくても分析はしているのでそれも保存しておいた方がいいかなと思ってます
ライン引き付けでIFO入れておいて結局指値に刺さらなかったパターンのやつ
今週はユーロ円、オージー円、オージードルでこの届かないパターンがありました
結局どれも大きく下げているので伸ばしたものは大きいですが
しっかりと引き付けることは今後もやっていきたい

あと、こういう強い簡単な相場に限って、押し戻しが悪いなんてことも多いですね・・・
そんなもんでしょう。取れる人は取れてるし、実力不足です



最後のポン円、ドル円は分割決済を行ったのでpipsと金額がいつもとずれてます

分割決済するとトレード成績がごちゃごちゃになるので個人的にはずっと嫌っていました
参考にならないのでデータだしは分割やっている以上はやめます


極端な話、1万通貨でエントリーして10pips上げようが下げようが
利確は1千通貨ずつバシ、バシ、バシと、損切は1万通貨一括でバシっと。やっていたら

利確は+10pips×10で計+100pips
損切はー10pips

・・・勝率90%のリスクリワード1:1

だれでもデータでは勝ち組です


でも、実際の収支は±0円です。



しかし。ふと、成績を正しく出す事が目的なのか?と思った

よーく考えてみると、どーでもいいことに拘り過ぎ


ワシは稼ぎたいんじゃー!!





分割に至った経緯ですが・・・


その前に、ふと思ったその2。シナリオを組む時、必ず反対の目線も組む事・・・
ダウを意識していると、上か下かレスかはっきりしているのですが

結局ダウ理論=100%ではない事・・・
上目線だからロングを入れるというのが100%勝てるわけじゃないと意識しないといけない
先週の過ちからですね・・・反省して生かします

上目線だとしても、売り手は必ずいるということを意識して
自分ならどこで売りたいか?を考える。


そしてこれにより、今上目線で買いが強いけど、必ずチャートの裏で売りをしかけようとしている人間がいる事を意識
反対なら今ショートを持っているけど、どこで利確するか?はもちろんの事、もし逆の考え方で新規で買うならどこで買うか?
この視点を持つ、常に客観的に相場をみることによって、買いも売りもシナリオができます。

でも新規で買うにしても、ここまで押したら買いたいというシナリオなので
その押しポイントまでは共通した売り目線になります。

売られている原因というか終点到着しない限りは買いたくないですから、
その視点もまたショート保有、ショート利確ポイントとして生かせます


波を取り切るのが最善ですが、波の中の波を見たり
こうなった場合は反転するかもしれないとシナリオができたり、なんやかんやで


最終的に利確という行為が分割されました

実際分割して思ったのは、半分利確しているので
もう半分は最終的なところまでひっぱりやすいです、精神的に
今後、分析によっては取り入れていこうと思います


最善・・・目標は波を取り切る事。
だけど全部シナリオ通りでなく状況が変化するので
その場合はそれに応じて利確、損切を変化させていく

もちろん本来ならそこに根拠(検証)、確率、という視点も必要ですが・・・
まぁまぁ、最初からそんな全部はできないし把握できないので少しずつ


上下両方の視点を持つと迷う原因なのかと思ってましたが、あまり迷ってません
自分が取りに行く波を最初からイメージしているので
それに結局どっちにいくかなんてわからないし、そこで反転してもおかしくないし


けど上にいくパターンと下にいくパターン両方考えておいておくと、どっちいってもシナリオ通り♪笑


ただ、こっちに行きやすいや、ここまできたらこうなりやすい的な視点(手法)と、大小波の把握。フラクタルから
こっちに行きやすいからこっちのシナリオでトレードする的な。

さらに、そのいいポイントまで引きつけてからエントリーする




波を見て、その波分はだいたい動く事(第3波)はわかったので(確率的にまた同じ規模の波がきますよと。)
いままで波の終着点まで、ひたすらその利確ポイントまで伸ばしてきたし
そこまで必ずというか高い確率で行くだろう・・・と解釈してポジションを引っ張ってきたけど

波はいろんな見方ができる=その私の見た波以外の見方や動きもありえるし、
そもそもその波がもう一度くる可能性も100%じゃない


まだ走りだしなのでまとまりない文章ですが
なにか掴みかけてる気がします、逃しませんよ!
週中更新です

今週のここまでのトレード結果としては

EUR/USD -15
AUD/USD -20
GBP/JPY -15
GBP/USD -15
AUD/USD 保有中
USD/JPY 保有中


今週は今のところこんな感じです
全部IFOを使って完全放置なトレードを展開してます

しかし、記事書いたときは朝チャート見て全部注文入れて
はい、終了!と、考えていましたが
実際はそんな上手い話はありませんでした笑

IFOは押し戻しを待っている時だけ使える手段でした。

なので朝の段階で方向感すらない時は動きが出るまで待つ必要があります
方向感が出てきて押し戻し待ち時に、はじめてIFOが使えます

実際使ってみて成行きよりいい値で見てなくても注文をサクッと入れれるので
これからも使っていこうと思います


先週も自分が組んだシナリオとは真逆の顔を見せた相場さんですが
今週ここまでの負けも振り返って再認識。

ここで反転する根拠が薄くないか?とか
そもそもの方向感が間違っていたり、反転ポイントの絞り込みができてなかったり・・・

簡単に言うともっと深堀した分析が必要です・・・完全に
シナリオ自体が甘い、浅はかです

そのシナリオ組みで本来ならば、最近の相場は手を出しずらいという答えが出るはずです



日足、4時間、1時間と今までレジサポ引いてダウ理論で目線付け
その上で15分で戦略組んでいました

先週のように・・・目線だけでトレードしていると、どこまで伸びるか?という落ち切ったという視点がないです
完全下目線の中、必死に短期のレジスタンスからバカ正直に売ってると、
いくらメンタルに問題なくても先週みたいに惨敗になります


ずっとここが引っかかっていたのですが、
これからは上位足でもシナリオを組みつつ、狙える波や共通、一致した動きを狙うなど
フラクタルを意識してトレードしていこうと思います

そして、日足、4時間、1時間とダウでの目線付けだけではなくて、
どこまでこの動きがいくのか、どこまで行ったら一旦落ち着くのか?など分析していきたい

丁寧に分析して自分の納得いくところだけトレードする
IFOを使ってよりセーフティに


日記も今までチャート画面をエクセルに張り付けてエクセルで日記書いてましたが
振り返るとあまり生かせない内容をダラダラと書いていて
ここに時間や気を使うならチャート画面に一言二言、直接書いて保存するようにします

ということで、分析を強化して引き続きがんばってみます
週末に検証していて、ふと思った、今週はOCO注文入れて放置しようと
※OCOじゃなかった、OCOは今までやってきた、決済の注文で
試みはエントリーの注文ですので、イフダンとOCO合わせのIFO注文でした…

エントリーも利確も損切も最初に注文しておくやつです

ルールでは朝に各通貨を分析して狙い目な通貨を厳選
次にその通貨での、押し、戻しが来るのを待つ
ラインに接近した時にもう一度流れを見て入るべきか確認し、成行きでエントリー
あとは指値、逆指値を入れて決済を待つ

これが現在のルールなのですが、
その押し、戻しを待つ段階で少し手前で入ったりとか
その手前で入った結果やっぱ違うなと微損で逃げて、先週頻繁にやった結局再度入る。的なリベンジトレード

それと最近ずっとレートをチラチラ見ながら過ごしている・・・
これが結構精神的に負担になっている気がする・・・いや負担になっている。


最近は事前に決めたシナリオでトレードできているので、
そこまで事前に入る所と出うところが決まっているのであればチラチラみてライン攻防を見てイライラしなくても
IFO注文を入れて放置した方がメンタル的に楽なんじゃないか?と思い

今週は試しにIFOを採用することにしました


IFOのメリットはその押し、戻しをチャート見てなくても捉える事ができるのですが
デメリットとして、手前で反転する可能性もあることと
突発的な動きで注文に刺さって、そのまま流されて損切になるような無駄なトレードがあり得る事が嫌でした

しかし、確率的に見れば、そういったものはイレギュラーで収束され回数を重ねれば気にならなくなるのかなと思った


それより、より計画的に、より安全にを考えればそのイレギュラーを越えるメリットが大きいなと思い
採用してみようかなと急に思い立ちました


朝全部注文を入れてあとは放置なので精神的には絶対楽です
それと先週記事にした、1シナリオに付き1トレードというルールもあるので
朝に入れた注文がその日のMAXトレードになり、それ以上のトレード、損失は発生しないメリットもあります

資金を越える注文ができないので、朝注文を入れてあとは放置


これから考えられる課題は
押し戻しが指値まで届かなかったという事もあるので、いつそれを見極めて注文をキャンセルするのか?という事ですが
1シナリオに付き1トレードなので、想定ライン手前で反転してリミット付近まで達していたらキャンセルしようと思います
その一連を見ていなかった場合は仕方ないで諦めようと思います

それから、ライン上での攻防を見送ってから入るという事ができなくなります。が、
いままでもそんな高等テクニックはやろうとしていても出来てなかったので、それならば潔くバチンと打っても一緒です
むしろライン上の短期的な攻防戦を見ずに指値エントリーなのでトータルで見れば結果オーライなのかと考えてます


さて、この試みによってどうトレード生活に変化がでるのか?そもそも上手く行くのか?楽しみです
トレードに対して一番求めている事は、安定性を持たせることなので理想に近づくのではないかと思ってます

ROT算出ルールから、だいたいMAXで3ポジションの保有、IFO注文も3トレードになります
最大損失が1.5%以下のルールで、やってきてだいたい1%ぐらいなので
一日3%の損は覚悟、それ以上はない事になります


それと1シナリオに付き1トレードが完璧に徹底される上にチャート見てなくてもいい事
事前のシナリオ、分析が直にトレード結果に出る事から時間をかけて戦略を練ってトレードに挑める
よく考えてみるとメリットばかりですね・・・


ということで、君採用!
淡々とやっていきます
今週のトレード結果です


EUR/USD-15
GBP/USD-15.1
AUD/JPY-10
GBP/USD-10
AUD/JPY-10.2
GBP/JPY-14
EUR/USD-10
EUR/JPY-20
USD/JPY-10
GBP/JPY-15
AUD/JPY-10
EUR/USD±0
EUR/USD-10
GBP/JPY-20.2
AUD/JPY-30
AUD/JPY-30
GBP/JPY-14
GBP/JPY-10.1
GBP/JPY±0
AUD/USD+6.1
AUD/USD±0
EUR/JPY-26.2
EUR/USD-17.2
EUR/USD±0
EUR/USD±0
EUR/USD+43.2
EUR/USD+41.2

計:-206.5pips -12277円


お察しの通りで惨敗でした、27戦で3勝です。笑
久しぶりに大きくドローしました

この3か月連続プラスで推移していましたが、
この2か月分の利益をたった一週間で吐き出してしまい気持ちはブルー。

ルールも徐々にあやふやになり、トレード数も増え・・・

負けトレードの日記を振り返り、傾向を見ると
そのほとんどがリベンジトレードです

このことから1シナリオに対して1トレードという対策を取ります

テクニカル的にも、上げているのにレジスタンスから売りいれまくり
リミットは遠く、ストップは近い、それは負けまくります
この対策はM15の目線一致か目線崩れから入るかを取り入れます
完全な15分足の逆張りはやらない

という事で、トレードルールを見直し


→朝に各通貨のシナリオを立ててそれ通りにトレードをする

D1、H4、H1にて気になるレジサポラインを引く
H4、H1にて目線固定、一致している時だけ、監視、参戦とする

→パターン1、上位とM15にて目線が一致しているときにレジサポラインから
→パターン2、上位とM15が逆目線の時、目線崩れのレジサポラインから

波を見て値幅達成が見込めるか、戻がどこまで入るのか考察する
ラインが引きにくい時、値動きが汚いときは無理に分析しないで見送る
リスクリワードが1:1以上確保できない時は見送る
ROTは資産に対して1.5%リスクを取るように週間で固定値
トレード後に日記を付けて形と背景を考察する
→リベンジトレードはしない、1シナリオに付き1トレードまでとする


→部が今回追加分です


テクニカル的にも今週はH4、H1の目線一致以外でも入っていたのですが
あやふやになりつつなってましたので、再度H1とH4の目線一致を最低条件に取り入れます
そのうえで15分が上記2パターンを組んだら入る

ただ、それも事前にいくつかシナリオを組んでおき、ラインに引き付けてそれ通りに入る
違う動きをしても一発で諦める、徹底してやっていきます


気になる100回トレード続ける!の成績なんですが、今週により勝率がガクンと落ちました。
ここまでの成績

65戦22勝36敗7分・・・勝率38%
リスクリワード 1:2

トータル+117pips、+5499円・・・


・・・あれ?まだ利益が残っていたんだ・・・笑


ん?結局直近3か月の成績に近づいていないか?笑

勝率40%、リスクリワード1:2

今のスキルをデータ化するとこの辺なのかもしれない。
でもこの成績なら全然トータルプラスなんですけどね
もうちょっと勝率が欲しい・・・

100回まであと35回・・・今月中に達しそうですね


目標のリスクリワード1:2、勝率50%に近づくといいですが


それと今ふと思ったのは、この集計、データに目が行きがちですね。
トレード毎にデータを入力して集計結果をみているので
一回一回のトレードを気にしてしまう原因にもなってます。

つまり、まだトータルで勝っていくという理解を体ができていません
ブレる原因なので集計は週末に行い、それまではデータ出さない事にします


全部自分次第です

強いて言えば、ダウ理論のベースルールは変えていない+大きくルール破りはしてないので、こうやって対策ルールを追加していきながら失敗を繰り返していき、自分のスタイルを強化していきたいです


今月プラ転はちょっと厳しいですが、それより安定感あるスタイル作り、ルール厳守でやっていきます

PAGETOP