今月のトレード結果です

まず今月ですが、最終日のポン円短期足トレード以外は全てメイン手法のみの運用でした
そのメイン手法から詳細を見てみましょう

トレード数:32回
勝率:28%

平均利益:+108pips
平均損失:-44pips

計:+895円 +1.4pips


うーむ、勝率の低さは連敗期という事で解釈します

ちなみにこのドローダウンを2018年検証結果に割り込まさせて
資産推移をグラフ化するとこの今のドローダウン1000pips近くは
視覚的には全然気にならなかったです

斜め45°に資産が伸びていく事に変わりはなかったです
これが結構自信につながりました


続いて金曜日のポン円スキャル

トレード数:34回
勝率:60%

平均利益:+23pips
平均損失:-17pips

計:+5000円ちょい +214pips

勝率が思ったよりも低い・・・

R-Rバランスも悪い。
あーこっちは全然ダメだなぁ

たまたま大きな流れが下で短期も下で揃ったところから打っていたので
運よく勝てましたが、これを続けていく事が精神的に難しいのと
やはり短期だと瞬発的な判断力が必要で何回も崩れそうになりました

幸いにも、決めたポイントでのIN-OUTが守れたので
プラスで終われましたが

じゃーこれを毎日続けろというのは無理です
久しぶりにチャート見張ってトレードしたけど疲労感が半端なかった・・・

いままでよくこれを何年間も続けてきたなぁって思います
がんばってきたんだな、
かなり勝ちたい!という強い意欲がなければここまで毎日のように続けてくることは無理でしょう


ということで、今月は+6035円の+215.6pipsでした


振り返って、今は4Hブレイクアウト手法単体で運用していくことが最善と結論でました


いまのスキルでは短期足トレードを続けていくと崩れる予感がしますので再封印しておきます!

さて、4月、トレンドよカモンッ!

メイン手法はここで一旦改良は終了です
一点、ストップまで100pipsオーバーの時に見送るルールにしてやってきましたが
検証の結果、ポン円は100pipsオーバーが結構ありました、ユーロ円なんかも、
それでも最終的に利益は残るのでこれからは100pipsオーバーでも入っていこうと思います

そもそも100オーバーの見送りの目的は1トレードで2%までのリスクに絞りたいからです
100pipsで資産の2%のROTなのです

従って、100オーバーの時はROTを落として入っていこうとルール化していきます!


それから、4月はレンジで機能する手法を構築していきたいです!
運用、トレードは引き続き淡々とやっていき、新手法構築はがんばっていきます!
スポンサーサイト
今週のトレード結果です

19-03-30-eurusd-h4-yjfx-inc.png


ユーロドル
先週からのショートをそのまま保有中です
含み+100pips

ユーロ円
特になし

ユーロポンド
今週新規ショートして決済されました
確定-40pips
その後、新規ロングして決済されました
確定-40pips

ポンドドル
今週新規ロングして決済されました
確定-100pips
その後、新規ショートして決済されました
確定+50pips

ポンド円
今週新規ショートして決済されました
確定-70pips

ユーロオージー
先週からのショートをそのまま保有中です
含み+100pips

オージードル
今週新規ショートして保有中です
含み-20pips

オージー円
先週からのショートが決済されました
確定-20pips

ドル円
特になし

ニュージードル
今週新規ショートして決済されました
確定-35pips

ニュージー円
先週からのショートが決済されました
確定-40pips
その後、新規ショートして決済されました
確定-50pips

カナダ円
特になし

今週確定は-350pipsで現在の含みは+200pipsです

週中でも記事にしましたが、ものすごい連敗期でございます・・・
やっとポンドルの+50pipsがでて連敗が終わりました

9連敗で-400pipsして微益挟んでからの11連敗で-550pips
んで気になる今月の結果は・・・+1.4pips  笑


現在含み益が200pipsほどあるのでまたお土産持って次の月に入りますが
4月はどうなることでしょうか?

検証では500~600pipsのドローダウンはあったのでその程度のドローダウン期が
たまたま2回重なった、と解釈しております

大事なのは続ける事です
かなりの連敗でしたが結局はプラス分も大きかったので+1.4pipsという結果だったので
このまま続けていけば勝てる見込みです!このまま続けていきます!


現在メインの手法はもうこのまま続けていくとして、それと並行して他の手法を考えているのですが
なかなかしっくり来るものが思いつきません、検証ソフトやらを導入して検証しまくろうかと考え中・・・

金曜日のポンド円のボラを見てこれはいけるか?と
今の手法を短期に落とし込んでやってみたのですが

その結果・・・


+215pipsでした

22時~1時ぐらいの3時間・・・チャートに張り付きでかなり疲れました

もうやりたくないです

スキャルでもルール則れば勝てるんだなぁ・・・多分
まぁ相場が良かったかも!


といことでストレスがかかりにくいをテーマに次の手法を考えてみます


今月は先月からの1000pipsオーバーの含み益はほぼ帳消しされ
最終日の短期足落とし込みでそれなりに勝ちまして、今月はプラスで終われました

来月は引き続き、トレードはメイン手法だけを運用しつつ
別の手法を検証で構築していきたいです

こんにちは

最近は週中で一度更新をするようになってきました

というのも、来てくれる人が結構増えてきており
更新意欲も湧いてきているところです


さて、運用中の4時間足ブレイクアウト手法ですが
順調に負け続けております!

現在8連敗のち1勝のち6連敗というドローダウン中です
それでも、今月でいうとまだ300pipsちょいプラスなんですが、運用開始から計算するとややマイナス圏に突入です

相場が動いてくれない限りは全く機能しない手法なので今は仕方ありません
先週期待していたクロス円のポジションもあえなく損切になってしまい・・・
いつかいつかとブレイクを待っています

検証ですが、ユーロオージーが完了し残すとこあとカナダ円だけになりました
カナダ円は多分成績が良いと思うので気持ちよく検証できそうです笑

検証も淡々とできるようになったので集中すれば作業的にはそこまで時間がかからなくなりました
迷いがなくなってきました、迷う時点でおかしいですけどね、検証なので


そして、気になっている、
日足の目線と週足の目線・・・ざっと計算しましたが

4時間単体だと勝率50%
日足一致で→55%
日足、週足一致で→60%

・・・笑
大して変わりません

それより、トレード自体がかなり絞られるので、トータル利益がガクンと減ります
ということで、このフィルターは入れないほうがよさそうです


それにしても勝率50%の手法を運用していて、1か月経ちましたが、現在30%って・・・


そこで11通貨の検証結果を日付順にして収益をグラフにすると、やはりこういったドローダウン期が何回かあります
だいたい平均して500~600pipsぐらいのドローダウン

逆に増える時は2000pipsを超える時もあります!!


そもそも、たまたま2018年が勝った、通用した年だとすると、困り果てますが・・・笑
他の年でも検証していきたいですね


しかし、2018年間、トレード数は11通貨で422回、
これだけサンプル取れて50%のRR1:2.3の結果も見えているので多分大丈夫です

さぁ、楽しみですね、一気に2000pipsも回収できる、そんな時期が来るかと思うと

引き続きただただルールを守りトレードしていきます
今週のトレード結果です

19-03-23-eurusd-h4-yjfx-inc.png

ユーロドル
今週新規ロングして決済
確定-10pips
その後、新規ショート保有中
含み+10pips

ユーロ円
今週新規ロングして決済
確定-70pips
その後、ストップまで100オーバーの為ショート見送り

ユーロポンド
今週新規ショートして決済されました
確定-30pips

ポンドドル
特になし

ポンド円
ショートできましたがストップ100オーバーで見送り

ユーロオージー
先週からのロングが決済されました
確定-65pips
その後、新規ロングし決済されました
確定-55pips
その後、新規ショートして保有中です
含み-20pips

オージードル
特になし

オージー円
先週からのロング決済されました
確定-10pips
その後新規ショートして保有中です
含み+80pips

ドル円
今週ショートできましたが、チャート見ていなく見送りです

ニュージードル
先週からのロングが決済されました
確定+5pips

ニュージー円
先週からのロングが決済されました
確定-35pips
その後、新規ショート保有中です
含み+40pips

カナダ円
今週新規でショートできましたが、裁量で見送りました・・・

今週確定は-270pipsで現在の含みは+110pipsです


今週も散々負けまくりました、でもこう計算して思ったのですが、270pipsしか負けてないんですね・・・笑
んなもん、一発大きく取れば一発で全然挽回できるじゃん!!と次の大きいチャンスが来るのを楽しみにしています

先週も惨敗で今14連敗といってもいい成績です
500pipsのドローダウンです

従って、週中でも本当に勝てるのか?と疑問になってしまいました
検証でも連敗は8連敗まであったし、月単位で負ける可能性もあったのでそういう時期と思っています

にしても負けすぎやしないか?14連敗・・・いやー早速ですね・・・笑
神は早速の試練を与えてくださっている

でも14連敗でも大きい利確が今月最初にあったので、今月ではまだ+400pipsなんですね^^


ここを乗り越えられない限りは次の領域にいけません
耐えます、ただただ続けます、そして自分に勝ちます
まぁ、大丈夫です、今はまだ耐えるという概念がまだありますが
そのうちそれすらも無くなってくるのではないかと思っています

早くそうなりたいです、自信を確信にして手法を運用していきたい


いまのところ、1か月運用してきて裁量で見送ったものが3回ほどありましたが
それ以外は淡々とエントリーできています
決済は逆指値入れて放置なので守れなかったという失態はないです
ストップ外し、ずらしはもはや論外ですね

大きくブレイクした場合は次の足一本見送りしたりしていますが、
ロングは見送り、ショートはサクッと入る、事をしています

検証でも思ったのですが、上昇ブレイクは戻りが割と多く、下降ブレイクは戻りがほとんどなくドカーンと下げやすい傾向をつかみました
この情報は人によってはかなりいい情報ですね笑


検証については現在10通貨終わりました、あと、ユーロオージーとカナダ円です

その中でもユーロポンドは年間を通してちょっとしか利益が残りませんでした
大きなレンジ相場だったので、そういう成績だったのかもしれません
それでも年間で少しですがプラスだったのでやはりこの手法自体に優位性はあると思っています

引き続き、このままの手法で頑張っていきます


ということで、今週のルール強化点、変更点は無しです
裁量で見送りしない・・・ぐらいでしょうか・・・笑


来週も淡々と頑張っていきましょう
ユーロ円、カナダ円は入れなかったけど、オージー円とニュージー円のショートにちょっと期待しています
まっわかんないけど!って割り切ってないとダメなんです~

現在運用中の4時間ブレイク手法ですが、運用にはもう問題ありません、ちょうど1か月経ちましたかね
実際運用してみて、このペースでやっていければいいなぁ・・・って感じです

含み益が減れば、あーそうですか・・・という感じで、逆に増えたら、おーいいじゃーん!と喜びもあります
でも確実に最大含み益で利確ができなく確実に減ってしまう事を頭に入れているのでもう減る事に慣れてきました
決着がつくまで収支が分からない手法なので途中経過を気にしても意味がないですからね

今は運用にほとんどストレスを感じていません、なので運用すること自体に問題が無いです
ここに来るまで・・・どれだけ時間を費やしたことか
単純な事でしたね

ただ、確実に(・・・違いますね、高確率で)勝てる手法という自信がもっとほしいです
運用するというのは、並大抵のメンタル力ではできないです
自分で考えて、今はそれが最善と思っていても、負けるかもしれないと不安になってしまうのです

検証では勝率50%なんですが、この1か月運用して勝率が30%なんです・・・?笑
まぁ最初のオージーニュージーの6ポジションは途中から参戦したので、それらは今の最新ルールだとノーカウントなので無視してもいいかもしれませんが
それでも40%ぐらいと落ち込んでいます(運用開始してからの収支はプラス圏です)
ただ、検証の2018年でもそうでしたが、月間で±0に近い月もあったので、そういう事もあるんだと言い聞かせています

早速の踏ん張りどころなんです

だって、縮んだバネはいつか開放、ビヨォーンと伸びる時が来るので、今はその時が来るのをじっと待つ
且つ、そのチャンスを逃さないように、引き続き同じことを繰り返す

これこそが大事だと思っています

どうでしょう?大分考え方自体も変わってきましたし、それに相当する行動も取れるようになってきました

ここで勝てなくなったらといってやり方を変えたり、違うテイストを加えるから負けますというかいつまで経ってもトータルで勝てるようになりません
やり方を変えたとしてもまた「その時」は必ず来ますからね、結局その場しのぎのへっぽこな対策なんていつか通用しなくなり、全部持って行かれます、そしてまた一からやり方を変えて相場に挑む・・・

おそらく、この行動自体のことを聖杯探しといい
この事を理解していたとしても、行動に移せるレベルまで来るのに異常に時間がかかりました
いままでの自分もずっとそうでした、しかもやり方に修正を入れるとかではなく、根本的に変えてしまうケースが多かったように感じます

本人は稼ごうと、勝とうと必死です
必死だからこそ、勝てないんですよね・・・FXが難しい原因はここなんでしょうね

今は一歩引いたところから、チャート・・・というより、自分自身の行動を分析できるようになってきてから安定してきた気がします
こうなると俺はこうなりやすいから、こう対策しておこうとか

「とにかく稼ぐということを一度全部捨てて」

今やるべきこと、確実にやった方がプラスになることを考える
目的を見失うとゴールが変わってしまうので普段から目的は意識して行動していますが、FXに対しては目的をおいても途中で脱線することが多かったです

そもそも、なんでトレードで勝ちたいのか・・・?ここまで自分を動かす、努力させる原動力は何か?
FXを始めた頃は会社に頼りたくないからでしたが

結婚してからは裕福になって幸せになるに次第に変わっていき
子供が生まれてからもまた気持ちに変化が出てきました

最近この答えがやっと出てきました、今の自分の原動力となるもの・・・FXをやる目的・・・


ただただ嫁と娘と一緒に居たいです

少しでも長く時間を共有したい、子育てしたいし、常に成長も見守りたい
そのかけがえのない経験を奥さんと楽しみたい


しかし、会社員である私はその時間のほとんどを会社で過ごしているのでこの会社に勤める事自体が「なんか違う」と思っています
人それぞれなんですけどね、今のところ、これを分かってくれる(共感してくれる)人が身近にいません

結婚したら、子供ができたら、むしろ残業を増やしてでも働くべきと思う人がいれば(おそらく大半)

自分みたいに結婚したら、早く帰る、子供出来たら、もっと早く帰る
みたいな逆の考え方もいます


こういう行動の話をすると、motxさんはいつも人と逆なんですね・・・と言われてきました、自分もそう思ってきましたが
今は、自分の考え方は間違っていないとはっきりと断言できます
どこに価値を置いているか?が平均からちょっと外れているだけ

確かに今は仕事の量をコントロールしているので残業はしなくなり
収入は減っています

ただこれに関しては一時的に!と言いたいところ


ちなみに奥さんはこの考え方に大賛成で応援してくれているので、そういった環境も自分を高めている、維持していける要因なんだなと最近気づきました、決して自分ひとりだけの力ではないです、感謝です


話が脱線しているので戻しますが、
このまま続けて勝てるのか?と勝率があまりにも検証と乖離しているのでやや自信がなくなってきましたが・・・

そんなとき、この記事を読み返して、自分を勇気づけさせようと今回の記事に至ります

踏ん張りどころは誰しも来る、その時に逃げればまた繰り返すことになりいつまでたっても進めない
とりあえず、踏ん張れるだけ踏ん張ってみよう

その先のブレイクを夢見て・・・
今週のトレード結果です

19-03-16-01-eurusd-h4-yjfx-inc.png


ユーロドル
先週からのショート決済
確定損-25pips

ユーロ円
先週からのショート決済
確定損-15pips

ユーロポンド
今週新規ショートして決済されました
確定損-41pips

ポンドドル
ストップまで100オーバーの為ロングを見送り

ポンド円
今週新規ロングして決済されました
確定損-100pips

ユーロオージー
今週新規ショートして決済されました
確定損-50pips
その後、新規ロング保有中です
含み損 約-20pips

オージードル
先週からのショート決済
確定益+30pips
今週新規ロングして決済されました
確定損-50pips

オージー円
今週新規ロング保有中
含み益 約+10pips

ドル円
特になし

ニュージードル
今週新規ロング保有中
含み益 約+20pips

ニュージー円
今週新規ロング保有中
含み損 約-20pips

カナダ円
先週からのショート決済
確定益+25pips


今週確定は-226pipsで現在の含みはプラマイゼロです


今週はこんな感じです
まぁまぁ、勝率50%の手法なので、こんな週も全然ありますよね~
月単位で見ても負ける可能性は全然あるのでそれを承知した上でやってます


良いように言うと先々週+330取って先週+440とったので今週の-220は痛くもない

ですが、

悪く言うと先週からの含み益約+400pipsぐらいを抱えて今週スタートしたのに
終わってみると-220と含み0という結果です


今週新規のポンド系の速攻損切が結構痛いです・・・

あと、大きいのがユーロ円200pipsとユーロドル150pipsが結果的に
「損切」になってしまったからですね


再三言いますが、ここをしょーがないと割り切れるかがこのルールを運用できるかどうかのポイントです
あの下落後に再度戻り高値を付けて安値更新しない限りはトレールできないルールなので仕方ないです

今、これが最善と思っているルールを守り切れているのでOKですよね


このトレールを、例えば、
高値切り上げと安値切り上げの時点でトレールに途中で変更したりすると
今度は大きく取れるチャンスを失います、確実に失うんです

プロスペクト理論がある限り・・・


先日大きく取れたポンド円とポンドドルですが、
ダウ反転を上記のようにしますと、あれらポジは50pips程度の利確で終わってました

結果的に500pipsまで伸びたのに、そんな手前で決済されたのは正解と言えるのか・・・?
しかし、伸びなかった場合は上記ルールの方がしっかりと50pipsの利確ができているので正解なのか?

・・・

今の答えとしては、
これに関しては、どっちでもいいんです

ただし、
どっちかに絞って一貫した見方をしないと、おそらくダメなんだ!と思っていますが


これってその考え方で合っているのか?

と正直、今、悩み中


今の考え方としては、というかスキルでは、
これから相場が伸びるのか伸びないかは分からないから、
いずれにしても、どっちか一方の手法だけでやっていかないとブレてしまい採算が取れない

と思っていますが


もう少し深く、そして突き詰めていくことができれば

今度は、その決済ルールを2つに分け、どちらで執行するのかを
ルール化することができれば、より収益を残せるのではないか?と


しかし、この考え方こそが、トラップなのか?とも思っています

うーん難しい


うーん、やめよう、たぶん今考えても答えがでない
そもそも、決済ルールを分けれる時点でかなりレベル高いだろう・・・

それよりも、今はこの一貫した手法で勝てるのか?の裏付け、検証をして、自信をつけることを優先にしよう
それからでも遅くないので


その検証ですが、大分進みまして、
現在9通貨終わりました!あと4通貨は2018年分やりたい

問題の結果なんですが、やはりどの通貨でも誤差はありますが
年間トータルでは利益が残っています、各通貨で約500~2000pipsぐらい
月ごとに集計していくと同じように月に500~2500pipsぐらいとバラつきがあります

当然ながら相関通貨は同じタイミングで大きな収益だったり、連敗になるので
こういった結果に偏りが発生してきます


しかし、トータルではプラスになるという結果は見えているので
このままこのベースルールを運用していこうと思います

結局は、手法の検証と実践の繰り返しの作業ループですね・・・


はっきり言うと、作業的にはどんどんつまらなくなってきてます
そのうちネタもなくなってきて(いい意味で安定してきて)

ブログも短文になりそうですね・・・



チャート開いて・・・

・・・
キターーーー!


オラーーー!!
上だーーーー!



ってROT張ってスキャルしていた頃の方が楽しかったかも・・・笑


まぁ、そんなスリルや楽しさよりも、順調に確実に資産が伸びていくほうが嬉しいですけどね
そもそもの目的を見失ってはいけません!


さて、さて来週も淡々とやっていきましょう!



重度の花粉症ですが、今年もひどいですね・・・

皆様も体調に気を付けてください、健康第一

武器を増やすか?武器を強化するか?


最近運用している、4時間足のブレイクアウト手法ですが、
なんとなーく、このまま続けていけば勝てる目途が見えてきました


2018年の検証でもいまのところ、全部の通貨にてプラスです
検証するのに結構時間がかかるので12通貨まだ終わってませんが

月に平均で1000pipsぐらいは確保できそうです(12通貨で)

概ね勝率は50%ぐらい、リスクリワードは1:2.5ぐらいは確保できそうです

通貨によって多少差があります、
従ってポジションを分散することによって、平均化するというのはやっぱりいい考えです


検証もベースルールでやってみて、色々エッセンスを加えていますが
どれにもメリット、デメリットがあって、MAの20なのか25なのか的な問題に近く、
大きく変化があるというよりは、結果的にはあまり変わりません


多分、この手法をベースにしていくと、勝率をぐーーーんと上げることは無理です・・・

再三言っている、たまにあるドカン勝で利益を積み上げていくイメージです


希望は、勝率70%の1:2とかなのですが・・・
そんな都合のいい手法にパワーアップするにはそもそもの基盤からやり直さないと無理ですね

また、本来は定めたい、利確設定を入れると、その裁量次第で成績が上下します
現状はここのルール化は、なかなか難しいところがあります

逆に言うと、スキルはまだまだ浅はかで伸びしろはありそうですが・・・


そこで次に考える事は、手法の複数運用になりますよね


いやいや・・・まだまだ焦るな

・・・スキャルはまだまだ封印しておこう。


今の手法をもっと強化する方向、自信を確信にする方向性でがんばっていきます


ということで 黙って、武器を磨きます




運用成績ですが、今週は確定がいまのところ小さい利確が1個で

含み益は、週持越し時400ぐらいあったのですが、現在は約半分の200pipsぐらいで推移


今週はいまのところ新規ポジは2つか?そこまでチャンスがなくのんびり~と推移しております
手法の運用には問題ないのでこのまま続けていきましょう!
今週のトレード結果です

19-03-09-eurusd-h4-yjfx-inc.png


ユーロドル
今週新規ショート保有中
含み益約+70pips

ユーロ円
先々週からのロング決済
確定益+80pips
今週新規ショート保有中
含み益約+160pips

ユーロポンド
急騰して全戻ししている2つの足を波としてカウントするかしないかで迷いました、
カウントすればショートできます、どちらにしてもエントリー時刻にチャートを見ていなく見送りです
入ったとしても損切になっていますが・・・

ポンドドル
ショートできましたが・・・裁量で見送りました

ポンド円
先々週からのロング決済
確定益+380pips
ショートできましたが・・・裁量で見送りました

ユーロオージー
ロングできましたが、ストップまで100pips以上あったので見送り

オージードル
今週新規ショート保有中
含み益約+40pips

オージー円
ショートできましたが、夜中の動きでエントリーできず

ドル円
特になし

ニュージードル
今週新規ショートしましたが、±0で決済になりました
確定±0pips

ニュージー円
ショートできましたが、夜中での動きでエントリーできず

カナダ円
先々週からのロング決済
確定損-20pips
今週新規ショート保有中
含み益約+70pips


今週確定は+440pipsで現在の含み益は約+340pipsです



こんな感じです、大きいところでいうと、先々週からのポンド円ロングがやっと利確されました
最大で500pipsを超えてましたが、結果的には+380pipsで決済です
ほとんどは含み益が大分減ってから決済ですが、その分こういった大きい利確もあるので
このカラクリを理解して、どっちを取るか?の世界なので割り切って運用しています

運用自体はかなり順調だと思います


しかーし、ポンド!この下落は・・・
ポンドはガンガン上昇中なので、こんなところでショートできない・・・というのは

自分の相場観は全然あてにならないというのがよーくわかりました

正直、ユーロドルやユーロ円もエントリールールがきたからエントリーしただけであって
ここから落ちるか?とか見ると期待はゼロでした
どーせ切られるなこれ・・・そう思ったままルール通りに保有してずごーん!です

これにはおぉぉー!となりました
チャートに書いてある数字は現在の逆指値までの位置なので、まだ決済されると損切位置にいますが
最安値を更新してくれれば、これも結構大きい利確ができるかなと思っています

このように、ルールをしっかり運用するようになってから、
自分の分析力というか相場観のダメダメさに気づかされています


テクニカル分析力をもっと高めることができれば、その精度は増すとは思いますが
先週も言ったように、現状の自分には天底バシバシ捉えることができませんので
今のこのやり方が最善でいいと思ってます

4時間毎に執行するのでそれ以外はチャート見る必要がないのですが、
運用開始当初は途中もちらちらとプライスボード見てたりしていて・・・
見ても見なくても結果は変わらないので見る必要がないと治したかったのですが、
このチラチラがなくなってきました、前に比べると含み益の変化もほとんど気にならなくなりました!
従って、運用ストレスもほとんどないです(決してゼロではないです^^)


検証を進めたいのですが、今週は1通貨だけとなりました・・・

本業は設計の仕事をもう10年もやっているので、
ずーと、座りっぱなし、慢性的な頭痛、肩こり持ちで
特に最近は異常なまでも肩こりで、フラつきまでも感じ・・・

脳の異常だと怖いな思い、
病院に行ってMRI、MRA撮って異常ないと診断されてとりあえず、ほっとしています

フラつきは耳石を疑ってますが、異常な肩こりも治したい・・・運動をしないとなぁ・・・
スケートボードまたやるかな・・・
子供連れて散歩はしますが、平日の仕事の日はね・・・

仕事始めるまでずっと体脂肪も1桁でした、スケーターピーク時は5%切ってエラーのレベルでしたが
ここ最近は全く動かなくなったので13~15%まで増えてしまいました・・・

医者にも言われました、動かない、座りっぱなしのリスクは高いですよと


FXで勝てるようになったとしても、健康でないとね・・・
みなさんも気を付けてください!ではでは~


今週の気づきは、検証結果から日足のトレンドと4時間、一致でも逆でもあまり変わらないかな・・・
検証結果では、日足の目線を入れると逆に収益が落ちました
もちろん、すべての相場でそうなるとは思えませんが、つまりメリットデメリットを持つ

今週のポンドの事もあり、ルールには日足の目線は入れないままでやってみましょう
ここは、一概にどちらがいいとはまだ答えが出なさそうです

目線一致を入れると、トレード数が減って、より勝率の高いトレードができそうですが
実際には日足の反転ポイントであれば、カウンターで大きく取れるケースもあるのです
日足というより、週足の方がいいのかな・・・?とか考えると無限にやりたいことが出てきてしまうので

まずは、ルールそのままで、ちょうどいいところを探っていきます

しかし、手法の大きなポイントはたまにある大きな収益ですので、日足のカウンターでこのチャンスが減るのは避けたいところ
今は考えなくてもいいとします


それから、もう一点
エントリーを見送りした後(ストップまで100pips以上かチャート見れなくて見送りケース時)にレートが進んだ場合は
一度、決済ポイント(仮に入った後の決済ポイント)にきた後、リセットしてから、次のエントリーをする事にします

やっと、きれいに纏まりました
トレンド転換後の1発目だから優位性があるというよりは、これを反映したかったのですね

思い起こせば、ルール運用開始時も途中で入っていたのもあったかもしれません

上昇トレンドがずっと続いている局面で、入りそびれてその途中から入るというのは止めましょうねということです
一度決済になったポイントを通過してリセットしてから次のエントリーを待つスタンスにします

さぁ、単純ルールもどんどん改良されていきます!
この調子で頑張っていきましょう

検証、検証・・・・・・なんか運用成績結果が見えないと気持ち悪いっす
この記事はブロとものみ閲覧できます
2月のトレード結果です

初期投資:88,246円
残高:72,584円

トレード数:29回
勝率:20.7%

平均利益:+60.6pips
平均損失:-47.4pips

計:-15,662円 -725.5pips -17.75%


計算してびっくり、720pipsも負けていたのか・・・
2月前半はまだまだ悩んでいた時期真っ最中でこの負けはほぼ前半分ですかね

中旬から今のルールに変えて単純作業の繰り返しを開始しましたが
オージー系の損切が多く、結果的には数字は残せませんでした
ROTをかなり落としてきているので被害はほとんどないです、しかしまだ減らしたい気持ちがあります

大きな1000pips以上の含み益を抱えたまま2月を跨いだので
今月はこの調子でいくとかなり数字が出るかもしれません

いずれにしても、今はこの数字よりも、ルールを守りながら更新していくことなので目的を間違えないようにしたいです


やっと単純ルールの運用ができ始めたので、収支はこれからに期待としましょう


とにかく、考え方、やり方は変わってきているので問題ないです^^
自分のできることをやっていくしかないですね

PAGETOP