今月のトレード結果です

初期投資:132,549円
残高:119,949円

トレード数:13回
勝率:30.8%

平均利益:+5934円
平均損失:-3967円
最大利益:+7190円
最大損失:-6016円
pf:0.66
リスクリワード→1:1.5


計:-12,600円 -114.9pips -9.51%


今月もマイナスですね~9月から連敗が続いています
10月後半から本格的にデイ目線のトレードになったのですが
ルールやぶりなスキャルが完全になくなったのは11月からですかね・・・

いちよ、まだ続いてまして
スキャルする可能性は低く、さらに暴走する可能性はもっと低くもうないと思います

前回コメントいただきまして、考えたのですが暴走トレードをやめるのは、
禁煙みたいなもんで、トレードを続けている限り発症する可能性はゼロではないと思います

ようは欲みたいなもんです


自分も10年以上吸っていたタバコを子供ができたタイミングできっぱりとやめて
あれから1年半以上経ちましたが、徐々にタバコの「キモチイイ」記憶が薄れてきています
今ではクサイと思ってますし、好き→嫌いにもなりつつあります

でも生きている限り吸う可能性はゼロではないので
禁煙と禁暴走トレードは一緒に感じます


昔から結構、やりたいと思ったことや
手に入れたいと思ったことは割と叶えていっていると思います

それも人を使ったり、任せるのではなく、自分で!です

FXでもなんとしてでも手に入れてやります!


そうですね、来年こそは飛躍したいです
毎年言ってますがね・・・来年こそ結果が出てくれればいいのですが


今年大殺界だったのを先週知りました 笑
たしかに波乱万丈でした

FXでは結果は出なかったもののそこまで損したりマイナスなイメージは無いです

ということは来年から先12年間、大殺界はこないのでこれからに期待しましょう!


最後になりますが、

今年はブログのアクセスが伸びてきてたくさんの訪問ありがとうございました
ずっと一方的なブログでしたが、後半は拍手やコメントも多くいただいてうれしかったです

来年もよろしくお願いします!
では、皆様 よいお年を!
スポンサーサイト



12月4週目のトレード結果です

24日 ユーロポンド -38pips -4800円

26日 ポンドドル -60pips -6016円

計:-98pips -10816円 -8.27%

今週もマイナスでした、連チャンで続いてます
今月もマイナスで終わりました、残念です

まずはトレードから振り返っていきます
ユーロポンドから
18-12-29-01-eurgbp-h1-yjfx-inc.png

これは先週からの持ち越しポジションです
先週のブログでも記事にしましたが、早々に切られそうですと月曜早々に切られました
背景としてはユーロポンド上昇に乗りましたが、深い押しに飲まれた感じとなりました
このチャネルとトレンドラインが消えてしまい、再度日が経ってから描こうとしたのですが
違う箇所に引きました、フィボもなんでそこから引っ張ているのか・・・
日記にチャートを保存しているので復元できましたが、チャネルもフィボもいつも同じ箇所に引けないといけません
フィボは第1波の起点に固定するのでいいものの
チャネルは視覚的な要素で引いているのでブレないようにキレイなチャネルが引ける時に絞ろうと思います

押し安値を割っている先週末の時点で脈無しとここで切りたいと思ってましたが
そのルールを追加するまえに背景としてしっかり上昇基調になっているか
ストップのポイントは適切か考えていきたいです


話しがずれましたが、あとでもう一度纏めます

次、ポンドドル
18-12-29-02-gbpusd-h1-yjfx-inc.png

今年最後かな、と思いながらチャンスがきたのでエントリーしました
茶チャネル抜け、半値戻し、トレンドライン抜けで、ストップをかなり余裕みて
大きい緑チャネル割れ+押し安値割れに置いたのですが、案外サクッと到達してしまい・・・残念

このトレードでいうと、背景として4時間足の上昇トレンドがまだなのでスルーしたいところです



今週はチャートを見てチャンスを探るよりも
なんか急に検証したいと思い始めて検証をしていました
ルール通りにやっていても今月負けてしまったので、ルールが悪いという事です

H1の第3波狙いというスタンスは変えずに、どう第3波をとっていくか?
チャネルやフィボなどやり方としては、そう遠くないはずですが、背景があまり見えてない気がします

そもそも、H1の第3波ということは、上位の4時間足でも波としては大きい波のはずで
トレンドに反した大きい波は出現しない事を考えると4時間足のトレンドを見て、
それに乗れる形でH1のチャンス(今まで通り)を狙っていこうと思います

この軸となるルールに細かい判断材料はどうだったか?を加えて表形式にして
今年、2018年の相場を12通貨検証します
ドル円だけ終わりました、ほとんどが1.618%まで到達していて負けは反転の時だけでしょうか
ドル円なので値幅はないですが、ユーロ、ポンド系なら結構とれそうです
まだまだ、これから検証していきます

よく勝てるようになるには3Mなんて言いますが本当にその通りだと思います


メンタルと資金管理はいいとして、後は核となる手法ですかね!

大半の人は手法が先に固まってから、
徐々に勝ってきてメンタルが出来上がると思うのですが・・・

手法はやれば培ってくるはずなのでこのまま続けていけば大丈夫でしょう
今年はあと、12月の収支の記事を書きますので来年の抱負はそっちで
今週のトレード結果です


ポンドドル
18日 -40.0pips -4052円
19日 -40.2pips -4065円


ユーロドル
18日 -25.0pips -2532円
19日 +65.0pips +6563円


ドル円
20日 -50.0pips -4500円


ユーロポンド
0.90191ロング保有中



計:-90.2pips -8754円 -6.27%
スワップ込



はっきり言って今週は完敗でした

今月もマイ転してしまいました
まぁ-1500円ですが


また、最初に決めたリミットORストップに刺さるまでずっと待っているスタンスで今はやっているので
ユーロポンドのロングも持ち越しとなってしまいました
現在-3000円ほどの含み損です

テクニカル的に見ても多分これは負けます
しかし、ルールは破れないので仕方ないです、対策を考えます


まずは詳細から見ていきましょう


時系列にポンドドルから
18-12-22-01-gbpusd-h1-yjfx-inc.png

ポンドドルは4時間レベルでネックライン割れからの先週戻しが入って
そこから下げて今週スタートなのでひとまず下目線
茶チャネル上2本割れからの戻しでまずはショート一本目入ったのですが
エイヤで入ったのがダメでした
紫チャネルを抜けている、4時間足で安値は切り上げている
入ってからミスったかな思ってました

ただ、今のルールでは最初に決めたストップまで待つ事なので
途中で離脱することはできません
入った後に気づいても時すでに遅し、また、今はその裁量が無意味な建値ストップにしてしまうので
とりあえず、放置です
案の定損切になりました
-40pips

その後紫チャネル抜けがしっかり抜けた+4時間足ネックも抜けてきたので買い目線に変更
そして、トレンドライン抜けトリガーで入ったけども、これも直近高値すら到達せずに損切になりました
-40.2pips

その後は再び上げて直近高値は制覇しましたが、一言で言うと難しい相場だったと思います
背景として4時間足のトレンドを見ておけば今週は手を出さないほうがよいことが分かります


次にユーロドル
18-12-22-02-eurusd-h1-yjfx-inc.png

こちらもポンドドル同様にまずショートから、第1波を狙うチャネル上限からの期待売りです
なので第3波を狙うルール通りではないエントリーです

しかし、すぐさま反転してチャネル抜け、いつもならここで損切したいところだけど
最初に決めたストップまでただただ待つ事です
損切になりました
-25pips

んで茶チャネルをしっかり抜けたので戻しを待ってからライン抜けでロング開始
4時間足レベルではまだ底値圏のレンジなので直近高値までかなと指して就寝中に利確されました
+65pips

ユーロドルはまだ4時間足では反転していませんが、下は固そうです


次にドル円
18-12-22-03-usdjpy-h1-yjfx-inc.png

これも4時間足での大きいチャネル下限からの反発確認、H1でのルールで3波狙いで入りましたが
見事に叩かれましたね~これははっきり言って脱帽です!
チャネル下限、112円を割ったところにストップを入れていて、ここまでまさか来ないだろうと思っていたけど
割とすんなりと達成しました、値ごろ感でトレードしてはいけませんね
そして、この大きいチャネルもフラッグで上に抜けるのかなと見ていました
まぁ、ただただ下げていくレートを見ているだけでしたが
当初の損切に刺さりました
-50pips


最後にユーロポンド
18-12-22-04-eurgbp-h1-yjfx-inc.png

4時間足では上昇トレンド中、ただこれから第5波かなぁと思っていました
直近高値までを狙ったロングです
押しも適度に入りこれは楽勝でいくなと思っていたが1.382手前でウロウロしH&S作って下へ
もうルール通りで最初に決めたストップまで待たないといけないので
中途半端な位置で利確ができずに、週跨ぎを覚悟しました
寝ている間にストップまで行くと思ってましたがギリギリ刺さってませんね
まぁ週明けに切られるでしょう、緑チャネルもしっかり割って、押し安値も抜けたので
4時間は上だけどショート取れるぐらいです

というわけで週持ち越しとなりました





今週は全体を通して難しかったと思います
年末、クリスマスにかけて大きく仕掛けられるかと思っていましたが
狙っていたユーロとポンドはそこまで動かず
オージーやニュージー、カナダが動きました


ユーロオージーも週明け早々ロングしようと狙っていたのですが、
タイミングが合わずに取れなかったし、
オージードルのショートも狙っていてのにタイミング合わず取れなくて

負けるトレードばかり入れてしまい気持ちはブルーです笑
すべては自分の責任です
そして、そんなときもあるのでまだまだめげずにこれを続けていけば勝てると信じていきます


それと、やはりストップ移動の再開します

元々は利が乗ったから建値ストップにするという無意味な損切を無くすために、
最初決めたストップまで待つという事で現在厳格に守っていますが
現在のユーロポンドも押し安値にストップ移動でいいと思います
これはテクニカル分析を味方につけた無駄な損切ではないので

利が乗った後でもケースバイケースで対応していこうと思います
なので損切はトレンド転換位置なのでロング時は押し安値割れ、ショート時は戻り高値抜けですかね
利確は最低でも直近高安値、様子見て1.382、1.618と都度考察していきます


それとたまーに目線がコロコロしてしまい、今週もユーロドルとポンドル上下にポジション取りをしているので
混乱をさけつつ、勝率を上げるために
4時間足レベルでのトレンドに逆らわないポジション取りをしていきます
4時間足のトレンド、H1での第3波、トレード数がまた減りそうですが
より勝率のいいトレードをしたいので絞っていきます


今月はあと、今のポジションをクローズしたらもう終わりかな、
チャンスくれば入りますが、エイヤで入らないようにしていきます


12月末までに手法をモノにするのが目標でしたが
淡々とルールを守ってトレードしていくことに慣れてきたので、とりあえず良しとします
手法はまだまだ改良の余地ありなので今後も勉強、追及していきます


以前のように、値ごろ感でスキャルしたり、ちょっと入ってみようとかか始まる大損
いわゆる暴走トレードはもうないと思います、大きく資金が減ることはもうないかな

なので本当は来年から資金を大きく追加しようと嫁と相談していましたが
安パイをとるために3か月連続プラスになったら資金を増やそうと考えてます


今までも調子がいいと、自信がついて調子に乗ってドカンとやられてきましたが
今回の自信はいままでと少し違う感じです

いままでは根拠ない自信なので、頭の片隅でもしかしたらまた持っていかれる大負けするかも・・・
なんて思っていましたが、今は確率をもとに根拠ある自信な気がします



四の五の言っても結果がすべてな世界なので
結果で表現できるようになっていきたいですね
今週のトレード結果です

12月11日
オージー円 -40.0pips -3600円
ユーロドル -30.1pips -3070円

12月13日
オージードル -30.1pips -3072円

12月14日
ニュージードル +61.0pips +6228円

スワップ込で
計:-39.2pips -3513円 -2.46%



今週はマイナスでした、1勝3敗です

しかし、すべてルール通り、課題の途中離脱(途中損切)もしてなく
ただただ、エントリー時に決めたリミットかストップに到達するまで待つというスタンスです


含み益がリミットに到達しないで、反発、次第に含み損にかわり、ストップに刺さる

そしてこれをしょーがないと思えるようになってきたのですごくいいです

今週で言うとオージー円もピンポイントでストップに刺さってから反転しましたが
これも、まぁ、仕方ないかと諦めてすぐに頭を切り替えることができ
しかもその後、次のチャンスが来るまでなにもしませんでした

これも言葉では簡単ですが、稼ぐとは反した行動をとっていて
それが勝てる要素に繋がっていくと考えています


ストップを入れて損切をする、無駄なトレードをしない、リミットまで利確しない

全部「稼ぐ」とは逆の行動です、しかし、これができていないとトータルではまず勝てません

と思っています
勝っていないので間違っているかもしれませんが


ということで、週間で負けてはいますが、仕方ないイイ負けです
ルールやぶりなトレードが無くなってきましたね


ということで、自分のパターンだけで入れていて且つ、結果が出るまで途中退出ないので
勝っていても負けていてもこれが正解だと思っています


まぁ確かに勝たないと意味ないですが
今の目標が年内にパターンを自分に落とし込むことですから
ほぼ、目標は達成しつつあります

いい感じです


最初は我慢我慢でしたが、スキャルからデイ目線に変更したのは正解でした

あとは、手法の修正でこのまま続ければ次第に資金は増えていくと信じています


さて、前置きが長くなりましたが
通貨ごとのトレード詳細です

まずはオージー円
18-12-15-01-audjpy-h1-yjfx-inc.png

背景として、H4にて下目線に転換しました、日足MAも上
茶チャネル割れの戻し、緑チャネルの上限、黒ライン割れでエントリーです
月曜日の夜ですね、
狙いは緑チャネル下かガッツリ落ちてくれれば押し安値の80円割れ辺り
ストップはもちろん戻り高値上

この時、オージードルのショートも持っていました
ので、オージーの下は来そうだな思っていましたが

チャネルを抜けた時点でうーむ、とまぁ、ここで切らないのが今の戦術
しっかりとストップまで待ちました
-40.0pips


次にユーロドル
18-12-15-02-eurusd-h1-yjfx-inc.png

ユーロドルは大きく見るとレンジが続いています
そんな中、エントリー条件に合致したので入りました
レンジなのでリミットは直近高値、まぁ、ここまででも結構値幅はあるので十分です
ストップは直近安値割れ&茶チャネル割れのところ
エントリー後に20pipsまでは伸びましたが1.14で反発されて結果的に
大きな茶チャネル割れでストップに刺さりました

これ、後から気づきましたが
戻り高値は超えているけど、押し安値も割っているのでどっちつかずな展開なのでは・・・?
なので下げてしまったのかなと考えられます
大きく見てもレンジでしたし、今後のエントリー時に生かせそうです
-30.1pips


次、オージードル
18-12-15-03-audusd-h1-yjfx-inc.png

これは長かったですね・・・月曜日の昼間にエントリー条件を満たしたのでショート入りました
リミットは1.382少し上の押し安値ライン、ストップは戻り高値

入って寝る前には直近安値到達し、これは明日朝起きたら利確されているか?と思って寝ましたが
翌日に戻りが入ってしまい、そのままジリジリと上げていく展開に
まぁ、フラッグで落ちるんだろなーとは思っていましたが
戻り高値少し上のストップは崩さずに待ちました

嫌な予感はしました、日足MA、チャネル上限
ストップに刺さった後、落ちそう・・・笑

マジでストップを起点に落ちました、笑
あと1pips余裕あったら損切されずに金曜夜に目標値に達していました

そんな、欲しいトレードでしたが
これに裁量を入れてしまうとダメな方へ進んでしまうので諦めです
-30.1pips


最後にニュージードル
18-12-15-04-nzdusd-h1-yjfx-inc.png

H4レベルで下目線に転換かなと見ていました、高値も切り下げており
H1での茶チャネル割れからの戻しがしっかりと入ったので狙ってました
日足MAがまだ下にあるので、そこは懸念材料ですが
大きく下げる可能性はあると、木曜日のNY時間に黒ライン割れをしっかり待ってエントリー
金曜日、大きく下げました、3敗後なのでちょっと嬉しかった
当初の目標値の1.382にピタ止まりしたので利確しました
+61.0pips

その後1.681に達していますが、短期的に大きく取れたいいトレードでした


そんなこんなで欲しいトレードもあったし、反省点も見つかったので良しとします

来週も淡々とこなしていきましょう!ではでは~
今週のトレード結果です

ユーロドル
12月7日 +79.8pips +7190円

ユーロポンド
12月7日 +32.7pips +3755円


スワップ込
計:+112.5pips +10483円 +7.91%


今週は勝てました、2戦2勝というずいぶんと退屈なトレードでした
トリッキーな動きが多くてそんなもんです

ユーロ、ポンドの値動きとしては小さく、オセアニア通貨の下落が大きかったですね
ドル円も結構動きました、ノートレですが


では、トレードした通貨のチャートです

まずはユーロドル
18-12-08-01-eurusd-h1-yjfx-inc.png

ユーロドルは4時間足レベルでの安値切り上げ、戻り高値は抜けていないのでまだトレンド転換したわけではないですが
1時間足でのパターンを作ったのでエントリーしました
緑チャネルを抜けた、半値戻し(ほぼ全戻し=リスクリワードがいい)、緑チャネル上限で反応、黒トレンドライン抜け確定をみてエントリーです

ただ、気になったのは、エントリー時は日足MAが上にあるのとまぁこれは日足が横ばいなので大きくはレンジと見ればOK
茶チャネルを少し割ってきている、これはしっかり割れていないので裁量でOKとしました

このことからあまり期待はできないけれども、ストップまで近く、リミットまで値幅があるのでリスクリワードがいいので入りました
水曜日のロンドン時間ですね、ストップは押し安値の少し下で、リミットはとりあえず1.382に置きました
一旦上げたものの夜中から木曜日まで下げて・・・まぁストップに刺さるまで待つ事が今の最優先課題なので待ちました

木曜日NYタイムに上げていき、直近高値を狙ってきましたが、この1回目のTRYはスルー
金曜日に押してきたので再上昇を待ちました
雇用統計前に利確しようか迷ったのですが、中途半端な位置なので切られたらそれでいいやと
指標でドル円下げて、ユーロドル上げたのでよしよしと少し様子見して1.14抜けを待ってブレイクしたので
昨日の高値更新したところで利確しました、このチャートで見ると利確チェックの位置が
やや下に見えますがピンポイントで上値捉えました

約80pipsの利確


次にユーロポンド
18-12-08-02-eurgbp-h1-yjfx-inc.png

こちらは大きい目線で上昇転換かなと見ていてます
っていってもH1レベルでのパターンが来ない限りはトレードできないのですが
紫チャネルをしっかり抜け、戻り高値も更新、半値戻しからの反発&黒トレンドラインのトリガーでエントリー
こっちは自信がありました、日足MAも下にあり、緑チャネル下限でもある、
ストップは押し安値少し下で、リミットは緑チャネル上限+1.382ラインに指してました

直後に直近高値に到達しましたが、その後は失速、フラッグ再度茶チャネルを形成し、
結局金曜日の最後の最後から上昇開始・・・
眠たいのをこらえて、直近高値で利確しました

週中だったら、喜んで日を跨ぎますが、金曜なので週持ち越しのリスクを考えると利確すべきかと・・・

まぁ、そんな30pipsぐらいの利確でした


その他の通貨ではチャンスがなくてノートレです
個人的にはカナダ円が週明けからロングチャンスが来るかなと期待していましたが
エントリートリガー条件のトレンドライン抜けをしなくそのまま時とともに落下
あそこまでの落下が見えてませんでした、もしライン抜けていたらロング入ってました

あと、ユーロ円の下落も取れそうでしたが、見送りました
ユーロポンドのロング持っていたので・・・
矛盾するやないかと、ただ、しっかりとユーロ円下げていき予定リミットまで落ちました


まぁいいでしょう、気になる懸念材料でスルーしたので



それより、金曜日だから2通貨とも利確したけど
週中だったら、まだまだリミットまで保有したい局面でした

今後も週持ち越しはなるべく避けたいです


その根拠として一つはスプレッドです、
週明け、指標時に並みに広がるので・・・

多少は余裕を持ってストップ入れてますが
大きい指標時もスプレッドで切られる可能性もあるので特にポンド絡みは気を付けたい


先週、先月からの課題、
ストップに刺さるまで待つ事、これができるようになるだけでも
結構勝率は上がりそうです


特に先月は切らなくていいトレードを途中で切ったり、建値で切ったりと
損をとことん早く切りたい病があったのでそこの克服を最優先にやっていきます


利は伸ばしたい、損は早く切りたい

いつの間にか思考が逆になってますね!


いい流れです


日を跨ぐポジション保有も今までよりも全然ストレスを感じなくなりました
前は夜中に起きたりしてましたからね・・・


さて、この調子で来週も淡々とやっていきます
とにかく、引き続き最優先課題の最初に決めたストップまで含み損を我慢すること!です

それ以外はしっかり分析をしてエントリーまで慎重に、ぐらいですかね
このままいけば勝てるでしょう、負けてもサイコロ理論をもう一度読み直して自信を戻します
がんばっていきましょう
11月のトレード結果です

初期投資:136,197円
残高:132,549円

トレード数:65回
勝率:27.7%

平均利益:+3239円
平均損失:-1545円
最大利益:+8039円
最大損失:-8724円
pf:0.94
リスクリワード→1:2.09


計:-3,648円 +30.6pips -2.68%


11月ですが、終わってみればマイナスでした

今月は振り返ると手法以外の事をしないことにやっと慣れてきた
ルール以外の無駄なトレードが大分減ったかなと思います
このブログをずっと読んでくれている方にはそれが伝わっているかと思います


まだ、エントリーに慎重さというか分析不足な部分もあって
完璧なトレードというかエントリーはできてませんがね

とこのように、エントリーまでに時間(力)がかかるようになりました
今まではエントリーしてから決済に力を注いでいた気がします


無駄トレードを避けられるようになるひとつの戦略として
勝率をあげていくことかなと思います、自信も欲しいですし
最近はリスクリワードを維持するために勝率がどんどん下がってきてます
27%って・・・まぁ、±0が結構多いのでそれらを抜かしても34%ですね

50%は絶対欲しくて、できれば60%~を越えていきたいのに
半分しかない・・・

30%って言うと、運用しているとわかりますが
本当にめったに勝てない感じに受け取れます

今月負けまくったイメージでしたが、
終わってみればこんなもんな負けかって感じです


この勝率の維持がメンタル維持につながる気がします
まぁ、メンタルが崩壊したわけではないですが、ルール以外のトレードも後半ちらほらありましたので
なので、リスクリワードは1:1~確保できればいいとして
勝率をあげることに専念にしたいと思います

あと、半分利確というのもやめますかね
直近高安値まで狙うのか、1.382狙うのか、チャネル上下限狙うのかは
その都度考察して決めていきます

なので、リスクリワードは必然的に1:2ぐらいになりますかね・・・
直近高安値だと1:1ちょいぐらいになりますが


それと、チキン損切が多いです
利益が乗ってくると、ストップを建値に移動したりその付近に移動させたり
ちょっと損失になったからってすぐに切りたくなる

それが勝率悪化につながってますよね
結果的に勝てたというトレードも何回もありましたし
たまに切っといてよかったというケースもありますが
これらを合計しても勝てているのでストップに刺さるまで待つ

そんで、ストップに余裕を持たせるのでロットも減らします
ちょうど、半分決済をやめるので、ちょうどいい
今までの半分程度で運用します


ROT=資産/150000で


130000円なので、来週は0.8枚で運用していきます



これらはすべて今思う優先的にやるべき事で
これらを克服しないと勝てない気がします

一気にはできないので少しずつ身につけていければいいや程度で

がんばっていきます

手法はもちろんH1の第3波ねらいで、チャンスが非常に少ないので通貨も広げます
カナダ円、ニュージー円、ニュージードルで全12通貨です


フローで言うと
無駄なトレードを減らす→勝率上がる→自信がつく→手法通り→


こういう良いサイクルができればいいな
今週のトレード結果です

オージー円
持ち越しロング
26日 +36.7pips +2202円
26日 +24.5pips +1470円
26日 +25.2pips +1512円
26日 +36.0pips +2160円
26日 +42.7pips +2562円

オージードル
持ち越しロング
26日 +36.7pips +2492円

ユーロオージー
27日 ±0pips

ユーロポンド
28日 -20.0pips -1743円
28日 -20.0pips -1743円

オージードル
28日 ±0pips

ドル円
29日 -2.2pips -264円

ポンド円
30日 -72.7pips -8724円

ポンドドル
30日 -3.5pips -398円
30日 -5.3pips -602円


計:+78.1pips -1114円


今週も負けてしまいました

月曜日に早々に
先週からの持ち越しオージー円、オージードルロングが
伸びてくれてロンドン時間までにすべて利確、計200pips
そこから、ユーロオージーで悔しい思いをし、ユーロポンドで負けて、
最後にポンド円で大負け、ポンドルでも悔しい結果となりました


元々持ち越しの時点で狂っているけど
欲でポンドは期待感で入って金曜日に悔しい思いをしたが
ストップを遠くして放置していたので言わんこっちゃない


では、それぞれのチャートです

まずはオージー円
18-12-01-01-audjpy-h1-yjfx-inc.png

こう見ると、結構長いこと保有していたんだなぁって
本来なら緑のチャネル上限まで引っ張りたいところだけど
持ち越しもあって利確が早まってしまったかな
そして黒いトレンドライントリガーで再度ロングとるつもりだったけど
気づいたら抜けていて遅れたのでスルーしたけど、今週の水曜からアゲアゲでしたね


続いてオージードル
18-12-01-02-audusd-h1-yjfx-inc.png

こちらも先週持ち越しのロングをこれまた中途半端な位置で利確・・・
まぁオージードルに関して言うとその後建値を割る下落をしているのでおそらく建値決済だったろうけど
その後、オレンジのフラッグを作り、バイーンでしたね・・・
フラッグと言えど、緑の大きいチャネルを割ったので下目線に切り替え
上限から下限まで取ろうと売ったのですが、危なくこのバイーンを予測して建値で逃げれました
緑チャネル内の押し安値を割ってないので、Wボトムとなりバイーンでしたが
ちょっと判断が難しかったですね


続いてユーロオージー
18-12-01-03-euraud-h1-yjfx-inc.png

これまた悔しいトレードでした、緑チャネル割って、押し安値割って
戻しをしっかり待ってトレンドライン割って、日足MAも上にいて
完璧なショートだと思ったのですが、
フィボを茶チャネル上限ではなく、緑チャネル+茶チャネル上限から引き直したら、
ジャスト61.8%が茶チャネル上限だったので、このまま戻しそ上限まで戻しそうだ、そこから売ろうと見えたので
途中で建値で切りました、しかしその後戻すことなくストーンと・・・
利確は茶チャネル下限とオレンジ押し安値だったので、合計で200pips取れていた悔しい結果となりました


次、ユーロポンド
18-12-01-04-eurgbp-h1-yjfx-inc.png

これはルール通りで、ちょっと自信はあったのですが、ありゃりゃって感じです


次ドル円
18-12-01-05-usdjpy-h1-yjfx-inc.png

ドル円は月曜初っ端からトレードチャンスでしたね・・・オージーのポジションを持ちすぎていてそこは狙えなかったですが、
跳ねあがり、押しを待っていました、ストンと落ち、これもなかなかいいポイントまで押してきて
61.8%まで戻してきてピンポイントで買いました
日足MA、チャネル下限、押し安値が下にあったのでここは強いだろうと
まぁ、結果的に次の日に建値下で切ってます
このときポンド円に乗り換えたのです、そんな理由です、はい


次、問題のポンド円
18-12-01-06-gbpjpy-h1-yjfx-inc.png

これは完全に失敗やな、背景としては緑チャネルを抜けたので
押しから入ったつもりだったのだが、日足MAも上にあり、戻しも浅く、三角持ち合いから上放れのイメージが・・・強く
肝心のトリガーのトレンドラインも抜けてないし

そんで三角ブレイクでストップではなく、単純に100pips下に入れてましたストップ、
結局オレンジチャネル下限まで・・・
それも少し割ってしまった時点で危険なにおいがしたのだが
100pips下で切られたらしょーがないで持ち越し
次の日のロンドンで上放れした時に
切るべきだったな、結局上ブレイクからの下ブレイクでストーンと
痛いパターンでした

そもそも、エントリー自体が欲が出てましたし
ルール通りなトレードではない、自分に残念です


最後にポンドドルです
18-12-01-07-gbpusd-h1-yjfx-inc.png

これも緑チャネル抜けからの戻し、チャネルタッチからのロングです
ストップを最安値に置いて放置しようと思っていたのですが
金曜ロンドンで一度上に走るもダマシで下ブレイクで建値少し下で切りました

ポンドドルはここが底かなぁ、って思ってますが
もちろん割る可能性もあるので自分のトレードをすればいいだけの話です
こちらは、日足MAが上にあるけどそれ以外はそこまで悪くないポイントだったと思いますけどね・・・


いよいよ11月も終わってしまいました
12月です、ラスト1か月間、基本に忠実にいきましょう

また、月間収支の記事を書きます

あー疲れた

PAGETOP