ドル円、ユーロドル、ポンドドル、オージードルで環境認識から来週のねらい目を決めましたが
ユーロドルの100pipsぐらいのトレード1回になりそう・・・

その他はチャンスがくるか微妙です、というかそもそもチャンスに見えない
そういうシナリオが描けない

まぁ、オージードルも狙えそうかな?って感じ


ドル円とポンドルは手を出さないほうがよさそう
いや、正しくは手が出せない


ということで、慣れてきたのもあるし、
監視通貨を増やします

ユーロ円、ポンド円、オージー円
ユーロポンド、ユーロオージー

あとフラン、カナダ、コアラはなんかイメージがあまり良くなくて・・・
スプレッドも考慮して今のところ無しです


これで全9通貨
全部、環境認識からチャート分析をしました


狙い目の通貨を絞りました
ユーロドル、オージードル、オージー円、ユーロオージー

中には100pipsオーバー狙いも入っている
こうやって通貨を広げてチャンスあるものだけを拾っていくほうが絶対いいよね?


さて、来週頑張っていきましょう!!

・・・もう月曜になってますね、最近チャートを見すぎだ!笑


それと、ツイッターからのアクセスがあまりないので
トレード毎のツイートを先週しましたがあまり見られてないし、
自分にとってメリットをあまり感じないのでやめにします

面倒だし、ブログは反省や考察を含んでいるので意味はありますけどね
文字制限があって、いつもツイートするときにだいたい超えていてるのでそれをうまいこと消していく作業・・・


というわけで、ブログメインにやっていきます!
スポンサーサイト



今回はサイコロ理論についてです

※サイクル理論ではありません


サイコロ理論です


なにそれ?って感じですよね


ローラの
仮想で 通過は ピットイン的な


いや、そうでなくて、すみません言いたかっただけです


理論でもなんでもないのですが
呼び名として語呂がいいので


それでは本題ですが、自分が言うサイコロ理論とは
サイコロを使った成功体験です

どういう事かと言うと


通常トレードは回数を重ねてトータルで勝っていくものだと思われます
一回一回の成果にあーだこーだ言っているうちはダメダメです


勝率50%リスク1に対してリワード2という手法があったとしましょう
これをサイコロを振って資金の増減をシュミレーションするのです


1~3が出たら+2ポイント
4~6が出たら-1ポイント

これで50%の確率で1:2の完成


10ポイントスタートで回数を重ねて行ってどのように資金が増減するのかを体験します


自分はサイコロを探していて、麻雀セットを発見、ちょうど点棒もあるので資金に見立てて再現


実際、サイコロ振ってみて

なるほど~思ったより連敗、連勝しますね
しかし、繰り返していくと圧倒的に減るスピードより増えていくスピードの方が速い事に気づきます
その状況を見て、これは繰り返せばどんどん増えていくものだと確信して
途中から毎回の結果がどうだったとか考えなくなります


50%の1:2の手法だとこうやって増えていくんだと感心


最初、この再現をするのに、得意のエクセルでやりました
よくというかほぼ毎日のように資金のシュミレーションとかROT計算とかやっているので・・・

エクセルでランダム関数使って小数第一位の値で出力を変える事で再現しました
100回繰り返したことにしてシュミレーションしました


どう思ったかと言うと、

一瞬で計算できてしまい(されてしまい)

増えたという結果しか見えませんでした



いやいや。それは分かっていると
おれはその体験がしたいのだとサイコロを手にしたのです


このサイコロ理論の狙いとしては、
普段こういった経験がないので、ある種の成功体験を行う事で
トータルでは勝てるという自信からのルールを守る事、待つことの大事さ
資金の増減の推移などを自分に叩き込みます


ぶっちゃけ、思ったより、成果は大きいです
バカにせず、ちゃんと手を使って体験してみると案外発見があるかもしれません


ということで、暇なときはチャート見るのもいいですが。サイコロ振りましょ!
今週のトレード結果です

オージードル
22日+20pips+1354円
23日+40pips+2706円

ポンドドル
23日±0
24日+70.5pips+3966円
24日+111.2pips+6259円

ユーロドル
24日+30pips+1686円
24日+30pips+1686円

ドル円
25日+50pips+2500円
25日+50.5pips+2267円

(スワップ込)

計:+402.2pips+22482円


今週は負けなし、大勝利でした
全勝というのもなんか気持ち悪いですが
やっと結果が出てきたのかもしれません
しかし取り逃したトレードも数回あって正直まだまだ取れました

そんな反省点を踏まえて
まずはトレードを振り返っていきましょう


まずドル円ですが
18-10-27-01-usdjpy-h1-yjfx-inc.png

今週は紫チャネルから、上値を切り下げていきブルーフラッグを形成した動き、金曜日に最終的に割っています
トレードとしては、まず大きく見て上昇中の下げ調整局面と見ていました
24日夜24時過ぎか、直近トレンドライン割れで直近安値を目標にショート
単純にこれはトレンドライン割れのトレードなのでそこまで自信はなかったのですが翌朝落ちており
通勤中に半分指値で利確され、日経オープン前にもう半分を成行で利確
+50pips、+50.5pipsでした

その後安値を割ったのでブルーチャネルが完成、再度上タッチで入ろうと思いましたが
フラッグ形成に見えて上抜けするかもとポジション取りにブレーキがかかりました
ただ、ここはリスク背負って入るべきだったかなと・・・
リスクリワードもいいし、まぁしゃーないです

ドル円はこの後は眺めてました
オレンジチャネルを割ってから戻りが入ってガッツリ下げましたが
2、3時間で急速に戻しが入ってます、さて来週どう戦略立てていくか



次ユーロドル
18-10-27-02-eurusd-h1-yjfx-inc.png

ユーロドルは月曜日早々にトレンドライン割れから入ろうかと思ったのですが
H1確定足からだとリスクリワードが悪く、また月曜日というのもあって避けました
結果的には利確できたトレードになりますが
この下げを見て戻しを待ち、トレンドを作った戻りが入ったのでライン割れからショートエントリー
ちょうどロンドン時間だったのでエントリーした後に狩られるかも・・・と思ったけど
直近高値ストップで大丈夫でした
ユーロドルはこういうストップ狩りからの動きが特徴な気がします
それで30分ほどで直近安値到達しWで利確
+30pips、+30pips
ここの安値は堅いと思っていたのでまぁ結果的に割ってますがOKです

その後なんですが、ネックライン+H4MA+チャネル上限という激熱な
ショートポイントを狙ってました、これ、木曜日の朝からシナリオとして描いていて
多分、ロンドン時間ぐらいにここまで戻ってくれたらいいなー思って待ってました
しかしロンドンオープンしても戻らずに・・・まぁ待ちました
そして22時です、急騰してタッチしました
はい、。この時子供を寝かしつけており自分も寝てしまい・・・見てませんでした
次にチャートを見たのが23時過ぎ・・・あぁあ逃した~
それもキレイにドカンと落ちていたので悔しかったけどしょーがないですね


そんなでユーロドルは多分これが今週最後のチャンスと思っていたのでそこをスルーしたので
終わりです、はい、その後チャンスなく終わりでした


次、ポンドドル
18-10-27-03-gbpusd-h1-yjfx-inc.png

ポンドドルは個人的に今週一番のチャンスと見てました
それはピンクのチャネルなんですが、ここが8月からの大きなチャネルラインです
月曜早々ロンドンぐらいから落下開始したのですが、ここはリスクリワードが悪くてやめました
思ったより月曜からガッツリ下げてきて、このピンクラインをしっかり割りました
これは、目線が大きく変わるぞと、大きく下げた戻しを待ってました
一度トレンドライン割れで欲張りで入ったのですが、途中であ、これはチャネル上限まで戻すなと
建値で逃げました、正解でした、チャネル上限まで一気に噴き上げて
そこからM5みてタイミング図ってショート!
その日のフィックスで直近安値到達でこの時点で50pips
半分利確しても良かったのですが、ピンクチャネル割れを見てでかいと思っていたので
ホールドして寝ました、翌朝も大して動いてなく、長く感じました
ロンドンあたりから落ち始め、直近安値到達でまず半分利確
+70.5pips(指値は90pips・・・)

もう半分は1.382まで伸ばすつもりでしたが
1.29キリ番もあって1.29で跳ね返ってきたところで利確しました
+111.2pips

その後ポンドルは戻り売りをずっと狙っていましたが
来てほしいポイントまで戻さなかったのでノートレとなりました
結果的にはガッツリ下げてますね、100pipsの利確が小さく見える・・・笑


最後にオージードル
18-10-27-04-audusd-h1-yjfx-inc.png

オージードルは先週からトリッキーな動きだったのであまり気は乗らなかったのですが
月曜日から、パーフェクトオーダーでトレンドライン割れ、H1陰線確定で試しにエントリーしました
直近安値まで20pips、1.382まで40pips、値幅ねーな
まぁストップが直近高値と浅かったので正直負けると思ってましたが
月曜夜中に半分、火曜日にもう半分指値で利確されました

+20pips、+40pips

その後、Wボトムからの上げで38.2まで戻したらショートの作戦を練ってましたが
届かなったので再度上げていくかと思いきや下げましたね
まぁそんなもんです


そして今週はこんな感じでトレードでした
全勝ですが、まだまだ取れたところはありますし
もっと細かく分析すると見えてくることもあります

各通貨にて相場がチャンス相場であったことは確かなので
普段はまだまだ通用しないかもしれませんが少なからず今週の成果は自信につながってます

先々週あたりからか、さんざんに負けていたけど続けよう続けようと頑張ってきたので
もうルールを破る事はないでしょう(軽い破りはあるけどね、どーしても)


今まで勝てなかったのは分析不足、勉強不足でした、かも
もちろん分析不足だから、自信もないから、欲が出たり、
ルールを破ったりといろんな要因で勝ててなかったわけですが

いまこれを結論つけるのはまだ早いですが・・・

ここ最近急激な心境的にも分析的にもいいほうに変化が出てきました
年内いっぱいまでにこのスタンスを崩さずにモノにして来年はガッツリ稼いでいきたいです


来週も戦略立てて勝っても負けても受け入れてがんばっていきます
こんにちは
あまりFXとは関係のない話になりますが

自分もアクセスアップを目指します


ブログを引っ越ししてからアクセス解析やランキングなんかも使ってなかったですが
どうせ記事を書くならたくさんの方に見てもらいたいということで
FCのランキングに参加しました


そしてここ最近見させていただいているFXブログの方をリンクに入れされてもらいました
よく見ると自分のブログもリンクしていただいているのですね

ありがとうございます><


話は変わるのですが、自分は趣味が多くて結構今までいろいろとハマってました
その中でも続いたものや今でもやっているものをこれからちょっとずつ公開していこうかな~

バイクいじり、スケートボード、ダーツ、バス釣り、麻雀・・・車いじり、熱帯魚や観葉植物、スノボー・・・

全部書いていたら日が暮れるくらいどれもハマりました

まぁ、FXのブログなので今までFX以外の事は書く気はなかったのですがたまには外れてもいいかな?
どーなんでしょう?
あまり自分自身には興味ないかな、
勝てるようになってアクセス増えたら自己紹介欄でちょっとずつ公開していこうかな

そんな感じです、リンクはフリーですのでじゃんじゃん振りまいてください
あーやってしまった

さっき一時間半もかかって今週のトレード結果と振り返りの記事を書いていたのに
やりきった感があったのに、いざ、更新ボタンを押した瞬間にログイン画面になってしまい

すべて記事が消えてしまった・・・
それも復元できず、かなりショック


もう一度さわりだけ書いていきます
二度とこうならないように自動保存を有効にしました!


さて、今週ですが
久しぶりのプラスでした

16日
-588円 +52.6pips

17日
-4108円 -60.5pips

18日
+5211円 +65.8pips

15日と19日はノートレ


計:+515円 +57.9pips


今回は結構いいトレードができました

あ、ああぁさっきの記事でお披露目できたのに・・・
残念です、もう一度あの長文を書く気にならないのでやめます
この振り返りによって自分のなかではしっかりと反省と次へのポイントが見つかったのでよしとします

読んでくださる方が少数でもいるので重点だけ

今週ドル円は下から上の反転パターン
ショートで入るも反転パターンで損切されました
再度入りなおすこともしたけどそれも損切
-10pipsぐらい×4

その後は見送りしました


今週のユーロドルはレンジからの下げ相場
下げ始めから狙えましたが先週同様でストップの手前移動で折角のいいポジが切られてしまった
ミスが目立ちました、ただ気持ち切り替えて淡々とできました
-5pipsぐらい、-10pipsぐらい×2、+35pipsぐらいと+60pips

今週のポンドルは上げからの下げ相場
上げ展開でしっかりと取れました、その後もアツいチャンスで入るも反転し損切
+35pipsぐらいと+70pips、-20pips×2


と、今週はこんな感じで+57pipsでしたが、勝つときROT小さく
負けるときROT大きくで結果的にはおおきな利益になりませんでした

しょーがないです


現在はルール上、Wでポジション取ってます
エントリーは同位置、利確が2位置、ストップも同位置
ー10pips×2というのはそういう意味です、2回トレードしたわけでなく
1回のエントリー(1万通貨)で5千通貨ずつ同じポイントで損切したという形です

じゃないと利確が2ポイントで損切一括にすると
pipsだけでいうと全然勝てる結果になってしまうので、それが嫌なので


今週、淡々とできました、
このまま続けていけば年内にものにできるかもしれません

とにかく頑張っていきます
今週のトレード結果です

10/8
ノートレ
ユーロドルにて朝一からチャンスだったが避けた

10/9
ユーロドルにて+22.4pips、+40.1pips
+2538円、+4539円

10/10
ポンド円にて±0pips
ユーロ円にてー2.7pips
-270円

10/11
オージードルにてー12pips×2、-10pips、-11pips
-944、-1078、-898、-864円

10/12
ユーロポンにてー15pips×2
-1333円×2
ドル円にてー6pips
ー600円

計ー243円、-21.2pips


連続週間マイナスがずっと続いていますね
慣れるまではこんな感じかもしれません

でも手法を淡々と遂行していく事に少し慣れてきました
大事なのはここからで
今週はどこで入るべきだったか、どこで出るべきだったかを検証して次に繋げることです


まず、今週思ったのは
やはりクロス円はイレギュラーな動きをするということです
ポンド円、ユーロ円入りましたが
途中までものすごく伸びてから急反転というパターンがちょこちょこ見られました
検証上でもユーロ円は成績がそこまでよくなかったです
と言ってもトータルではプラスでしたが・・・
まぁドル円とドルストの4通貨で十分なのでユーロポンドからも撤退します

手法に慣れて希望が出てきたらまた考えようかな思います
今は素直に動く通貨でTRY


次にストップの移動です
移動といっても損しない方向への移動です

エントリーするときにストップを決めて注文を出しますが
ある程度値が伸びてきて感覚的にリミットの半分含み益が出たら
ストップを建値に移動したり、ストップを-20からー10に移動したりするのですが
この判断行動がNGでした、まったく意味がない事いやむしろ逆に損する

そもそもトレンドを追いかける手法ですが、
最初に決めるストップって、トレンド転換ポイントに置いています
つまりここまで来たらトレンド転換なのでそもそもトレンドを追いかける手法で
その相場は攻略できなかったという結論付けできるポイントにストップを置いてます

しかしエントリー後にそのストップ位置を
移動するとエントリーした時のシナリオから外れることになります
と気づきました

エントリー後に伸びていって、ここを超えたらトレンド転換だ
というポイントがずれたのでストップを移動することは資産を守るために必要ですが
自分のやっているのは単純に伸びたから建値に移動するって根拠ない行為です

チャート分析からストップ位置が変更したから変更するはいいですけどね
ストップを建値に移動!とか、そこがトレンド転換ポイントか?と言われると全然違いますね

これは大きい気づきな気がします
今週も負けが多いですが、含み益が伸びた後に中途半端にストップを移動して
狩られてからまた進んでいくというケースが多々ありました、というかほぼ全部
2回は損がすくなくて済んだ結果になりましたが。

んで、検証はストップ位置なんて途中で変えてないので
そりゃパフォーマンスは違ってくるわけ

つまりルールに意味のない(トレンド転換ポイントが変わらない)ストップ移動は
してはいけないと加えればいいわけ、結構単純ですね


あと今週もう一点
パターンが来たら悩まず入る!

月曜朝一にユーロドルでチャンスがきたのだが
あまりにも早すぎて手が出なかった、月曜朝から動くか?という思い込みで
結果的にはすごく理想な展開で利確されてました
一度、スルーすることに自分で決めたのだからしょうがないけど痛かったな
その後もほかの通貨で似たような状況、値ごろ感からいや、無理かなぁ
ってスルーしたものが良い形で動いた

まぁ、条件クリアしていたら迷わず打ちます!



今週はその3点が気になった

1.通貨はドル円、ユーロドル、ポンドドル、オージードルに絞ってやる

2.手法はトレンドフォローなのでストップの定義はトレンド転換位置
エントリー後のストップ移動はトレンド転換位置が変わったら実行とする

3.エントリー条件をクリアしたら迷わず打て


さて、来週、どうなることやら
とにかくルールをしっかり守りつつ遂行していく


そういえば、チャンスをちゃんと待てるようになってきた
これによって意味のないエントリーがなくなった

今年中に手法を守って繰り返しの作業で資金を得れるというトレード職をモノにしたい
今週のトレード結果です

10/1 -8120円
10/2 ノートレ
10/3 -11926円
10/4 ノートレ
10/5 -8392円

計:-28438円 -205.9pips


なんだろ、最近めっぽうに勝てなくなった
今週なんか、全敗だし

長期ばかり気にしていて細かい足の動きがおろそかになっていたような・・・

あと、確率問題で優位性があっても、その逆をいくパターンが続いた
なので、続ければ勝てると思っている

負けてはいるけどリスクリワードは1:3以上確保できていないとエントリーしなかったし
逆指値も外さなかったし、まぁとにかく一見闇のなかにいるけど光はさしている感じ


目標を50~120pipsぐらい、ストップ~30pipsぐらいに収まるように
長期足からの環境認識、短期でエントリー
なんてことを繰り返してますが

甘い分析でどうもうまく行ってません
だけど先月から大きくやり方を変えてきたので
最初はまぁこんな感じですかね、とにかく続けます

スキャルがダメなのは重々承知したので
もう封印します



資金が大分減ってしまったけど
ここから挽回できるようにやるしかないです

デモはやる気になりません



最近時間を作ってよく検証するようになりました
チャートを一コマずつ動かして・・・
だけど単体足でしか見れないのでそこがネックです


いままで手法、手法といって
自分は簡単に捉えるためにある一つの事に絞ってトレードしてきました

直近高値、安値にフィボ引いて半値戻しからの1.382目指しとか
まぁ、このルールだけでも結構優位性があるのは事実ですが
ただ、単純にその条件に合致した箇所でトレードをし続けても勝てませんでした

よく、手法はシンプルにといいますが
その意味の捉え方が間違っていました


自分は単純にテクニカルを一つに絞る事だと思っていたのです
MAならMAだけ


MA見て、水平線見て、トレンドライン引いて、フィボ引いて、ダウ見て
色々重ねたうえで好条件ならエントリー
ダメなら見送り

ただ、色々だすとたしかに見にくくはなるので
絞る行為は必要かもしれない
あれもこれも考えていては手を出しずらくなるから
ちょうどよくやれよって話と解釈


色々検証してみて

まずどういう局面で勝ちやすいかを考えると
トレンドが出ている時、
目標値が見えていると自信をもってホールドできる・・・まぁここは今は指値なのであまり関係ない
となると、トレンドに乗れって話

よくあるパターンが逆指値に引っかかってからそこを起点に反転して思った方向に進み
結局指値に到達するケース


逆指値の位置が甘いパターンが多い気がします
でも、リスクリワードを考えた位置で入るとそこがストップになる
要は押し、戻しが甘いところで入っている事が多いです


トレンドが発生したらその戻しを待つ
戻し中に反転しやすい場所をピックアップしてそのポイントで
短期足を見て反転サインが出たらエントリー

パターン化すると作業が簡略化されるので
ある程度のパターンを割り出しました
と、いうことで今後のトレード前のルーティン

手法のポイントは大きく分けて2つ
トレンドを見極めるのと
短期での反転サイン

トレンドはMAで確認できますのでMAを採用
よく言うパーフェクトオーダーってやつ
H1を軸足にしますので
H4と日足、各期間のMA20をH1に出します

短期から順にならばっている時、限定
これでトレンドは確認できる


H1を軸足にしているので
エントリーも利確も損切もH1の節目で行う

エントリーは短期足M5を見て反転のサインを確認してから入る
そこではチャートパターン、ダウを見てトレンド転換のサインを見極めてから入る


エントリー段階でストップとリミットを決めて
ROTを算出

リスクリワードが1:2以上になっていないとエントリー見送り
明確なストップ位置が出てるのにリスクリワードの関係から無理やり移動させてエントリーするのはNG
↑このパターン、よくあります・・・
1トレードあたりの損失を2%に抑える→ずっと1%でやってましたが最近2%にしました
今週みたいに2%ずつこれだけ連敗してもメンタル大丈夫だったので2%で行きます
最大損失を最初に決めるのは資金が減ることによっての精神的被害を守るためだと思うので


長々と書きましたが、スタンスを変えずにこれを続けていきます
前のように絶望感はないです

これだけ負け続けると絶望しかないはずですが


妙に淡々としている気がする
まぁ結果的に勝てなきゃFXをやる意味がないので頑張っていきます

PAGETOP