今週のトレード結果です

6/18 +152円
6/19 +10,471円
6/20 +1,886円
6/21 -1,852円
6/22 -19,991円


計:-9,334円 -103.6pips -5.10%


後半あまりやる気が出ませんでした
今週はユーロドルのSHORTしかしていなかったと思います

これからグイグイ落ちていくと思われたが
木曜夜から金曜にかけてガッツリ上げていき・・・

あれ、この感じつい先週もドル円で出会ったような・・・
全然精進していません


今月のMAX時から6万ぐらいドローダウンしてしまい
10万入金した先々先月からの利益がこの2週間でなくなりました

今年プラ転まであと2000円からのあと6万となってしまい
このままでは全然安定もしていないし
そもそもこれからもっと資金を上げたとしても勝てる気がしません

なので一旦リセットです

やり方手法もそうですが、目的や目標を含めて色々とまた考えます
スポンサーサイト
遅れましたが
先週のトレード結果です。

6/11 -6,989円 -14.9pips
6/12 -37,620円 -83.6pips
6/13 戦意喪失でノートレ
6/14 +1,062円 +1.2pips
6/15 -6,709円 -32.8pips

計:-50,256円 -125.4pips -21.52%


先々週が大きく勝てたので今年プラ転まであと2000円って所でした
そんな中でドル円がこれから下げると妄想で入れたショートポジションが
逆指値外して切りに切れずに、結果-37000円と大きく損失を出す結果に。

その上昇を見ているなら、さっさと切ってドテンロングで倍々返し十分できたし!
勝ちにこだわりすぎました

通常であれば-5pipsで切られるはずが
なんか今年プラ転を妙に意識してしまって損切りを外した結果がこれです
まぁーそりゃそうですよね

自分はこれからめちゃめちゃ下げていくというシナリオしか見れてない局面で、
めちゃめちゃ上がっていく相場に逆張りでショートぶっこんでんですから
-5pips、-5pipsと切られまくりです
んで逆指値を外したという感じです


守れなかったので、再度ルールを戻すということで
H&Sにしましたが
4、5回と続けていくと盲点が色々出てきていて・・・
勝てる時は勝てるんですけどね。H&S


チャンスが少ないという点と
指値、逆指値まで待つ・・・
上位足が重要でただただ形だけで入っても勝てん。



んで初心に帰ってというか、自問自答

どんな時に勝てんの?
なにもない平凡な相場で平均的な利益か、
極端に一方的な相場で読みが合っている時に大きく勝てる

どんなトレードをしたいの?
ストレスのないトレード



最終的な目標としては、
FXだけでも生きていける技術を手に入れる事ですが、
それ以前に続けていける為には楽しくなければいけません

ストレスのかからないトレードというのは
短期間でのトレードになりますかね。
エントリーしてすぐに利益が乗って、すぐに手放す(利確


ぶっちゃけ、毎日毎日サクサクと利益を相場から抽出するというのは結構難しいことだと思う


でも一方的な大きい相場の時にその方向にベットしていると高確率で
連勝する。それもいつもの倍速以上の利の乗り方。気持ちいい

先日のドル円の止まらない上昇、
ああいうときにロングに大きくベットできれば勝てるはず

もう一つ利点があって。
一方的な動きの時って、ちょっとエントリーミスっても
すぐにプラス圏に戻ってきたりする5pipsとか余裕で動く時



総合的に見ると、ここ2ヶ月はスキャルで結構勝てていたし
それは平均的なフツーな相場の時にトントンかちょい勝ち
そして大きく動いたときに大きく勝てる

まぁ今回は勝手な創造、シナリオを捨てきれずに
失敗をしてしまったわけですが・・・



それは一旦置いておいて

H&Sでゆっくりやるのもいいけど
やっぱり、極端な相場の時にここぞとばかりに簡単に勝ちたい。
勝ち逃げ!


てことで今はもう一度スキャルで頑張ってみようかと思ってます
ポンドはスプがきついのでユーロかドル円かで。
問題は厳重な守れるルール作りです。


-5pips固定逆指値はいい案なのでそのまま。
ROTも今まで通りスキャルなので。5pipsで1%でいいですね

問題は損失をコントロールするルール。
1回辺りは-1%までとされますが、回数制限を設けるか1日最大損失を設けるかしないと、
連敗してやられますからね自分は。
ぶっちゃけ許容範囲は1日で-2%ぐらいですかね、そこまでなら負けてもしゃーないかぐらいで済みます、嫌ですが。
ということで1日-2%ルールにしますかねぇ。いや、-1%かなぁ~

損切りもなんだかんだ2、3pipsなので1%負けるということは連敗している可能性もあるし
そんな時ははやく撤退してそれ以上連敗を阻止することが一番大事!
もうこれに関して言うと答えです、結論です



とにかく逆指し外すのは無しで
指標はスルーして
一方的な動きの時に一気に勝とう

あといくらでいくらとかというのも考えてはいかんね
キリが無い


また、少しずつやっていくしかないか


長くなったけど、今日ユーロの下押しを追いかけていてそんな風に思った
第3回目のトレード結果です

ポンド円
146.738ショート→146.538利確
003-06-15-gbpjpy.png


6/15日の15時頃です
このチャート画面でも見えてますが10時頃の
逆H&Sも狙ってました、ただ形的にスルーしました

結果的にはしっかり跳ね上げたところで利確できてました。
まぁ、時間的な問題でエントリーをスルーしたのでしょーがない

さて、午後になり天辺をつけて下げ始めH&S発生です
形的にはちょっと無理やり?感はある
ただ、この形のメリットは損切が小さくて済む
損切りをショルダーの少し上にしているのでショルダーが小さくて
頭がでかいパターンはリスクリワードがしっかりと取れるのでいい形と思ってます

今回もネック割れで入ったけど、結構買いも入って中々落ちずに時間経過。
損切りは838です、含み損も7pipsぐらいまで見えたかな

その後なんなく落下、しっかりと利確ラインに到達し20pipsの指値刺さりました
その後も下がっているが、そこは自分のとるべき場所でないと割り切りです。
第2回目のトレード結果です

ドル円
110.185ショート→110.025利確
002-06-14-usdjpy.png

6/14日、午後13時頃です
比較的キレイなH&Sに見えました。
ドル円でぶっちゃけ、これ以上は下げないな
と思っていたので負けたトレードだと思って指値を待ちました
損切りは265に置きました

110円付近までワンチャン落ちるかなぁという
半信半疑だったので、指値到達で気分的には良かった

形的にもそこまで悪くない

ひとつ言えるのは、本来ならば、割ってから入るのがH&Sなんだが
割った瞬間を狙ってリアルタイムで監視していないといけません

割ってから戻りを待ってから再度入るというパターンが王道ですが、
そのままズルズルいくときもあるし、まぁケースバイケースですから

今回は引いたネックの下にサポがあったので割りと割りやすいかなとここは裁量
時間があるとそんな背景も考えることができる

そして、これからこのトレード記録のデータからH&Sを極める
第1回目のトレード結果です

ポンド円
147.521ロング→420損切
001-06-14-gbpjpy.png


6/14日の午前中。逆H&S発生(見えた)ターゲットは721
エントリーしてすぐに後悔、ちょっと形が悪かった。
含み益は10pipsぐらいまで見えたが、
すんなりと上げていくことなく時間をかけてSTOPへ

反省点はやはり形、もっといい形で入れる箇所でしっかり入ろう
指値、逆指値を入れて放置したところはOK、当たり前なんだが
先週にドル円が下げたのを見て今週もしっかりと落ちると
そればかり、というかそれしか見れてなくて

下へ下へベットしていました

しかし、実際はおもいっきり上昇、それもほぼほぼ押し目つけるところなく。


なぜか、いつもは固定逆指値-5pipsで切られるのだが、
月曜日の仲値トレードから方向が上だったので大きく負けてしまい
判断力が失われかけていました
結局戻ってくる上下に振り回されて
逆指値を外したのです

その数分後に一気に上へブレイク。
金額にビビッてしまい、即切りできずに
どうせもどるだろうと楽観的に、というか下でしか見れてなかったので
考えていましたが

相場は戻らずに110円をあっという間に達成した

この時点で2万を超える含み損
金曜日に+2万だったので
まぁそこで切れば今月はまだプラス圏だったわけですが
普段±2000円以下の利確損切をしているのに
いきなりその10倍の損失にを確定することができず。

んでずるずると持っていました
正直、米朝首脳会談前の上げだったので
期待で買って、事実で売る的なよくあるパターンだと思って

でも、金額的に大きいので目が離せなかったです

疲れました。


今回、なるべくして多分こういう結果になったと思っています
再度、安定を求めて手法を戻します

ドル円オンリースキャルをやめて
ドル円だけだと回数がものすごく減るので


通貨はお馴染みのドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポン円、ポンドル
チャートパターン(H&S、逆H&S)に限る
リスクリワードは1:2以上取れるとき、リスクは1%未満で
指値/逆指値を入れて放置する

おおまかにこんな感じでトレードをしていきます
エントリー時の上位足が結構キモになってくるのですが
そこは裁量ということでとにかく勝率を上げるために
1回1回のトレードを自分に落とし込んでいきます

では、約19万からスタート
頑張りましょう
今日のトレード結果です

繰越ショートポジション損切
-83.6pips

でかい損切りです


ポジションはほぼ逆張りでとっていてそのまま急騰。
逃げ場はなかったです・・・笑



このままFOMCまで持ち越そうかとも思いましたが
なんせ監視も疲れるので


3ブロックに分けてのドル円スキャルを開始してから
結構勝ってましたが、今日でその利益の大半を失いました

対策を考えないといけません


やはり、指値、逆指値入れて放置パターンがベストなんだろうかなぁ
超短期での判断は難しい

リスクリワードも最近1:1になっているし

また一から立て直します
昨日のトレード結果です

仲値
-14.9pips

ロンドン
ショートポジション取得→ホールド・・・

計-14.9pips

ショートを随分下から保有中です
理由は「今週は下落する」としか見れてなくて
上昇するという事実についていけてなかったです

いつもなら-5pipsで切られるものの
仲値で結構ショートを刈られて戻ってきたりしたので
50跳ねても戻ると勝手に予想して、そしてその事実50抜けからの加速
に頭がついていかず

結果110円をも達成するという考えられない展開に・・・
夜中に110円近辺で損切しようかと散々迷った挙句ホールド・・・
んで12日朝から爆上げ。

あー完全に判断ミスというか
負けるべくしてこの展開ですかね

ちょっとやり方を見直さないといけません
今週のトレード結果です

6/4 +3,375円 +7.5pips
6/5 -252円 -1.1pips
6/6 -90円 -0.2pips
6/7 -2,835円 -6.3pips
6/8 +20,295円 +45.1pips

計+20493円 +45.0pips +9.62%

今週はプラスでした。
それも金曜日に大きく取れたのでその分です

今週はドル円難しい展開が続きましたね

週明けの時点では110円をしっかり乗せてそのまま上昇する形になるだろう
と見ていたので結構ロングで入っていました

月曜はそれなりに確保できましたが
火曜は110円トライで苦戦
水曜は仲値で2%負けスタートからの110円乗せで取り返し
木曜は110円ミドル見えるかと思いきや、細かいレンジで苦戦
金曜は昨晩の下げを確認したので、仲値はロングでしたがあとはオールショートでした


下げ下げの金曜のおかげで利益確保できました
こんな相場が続けばいいのですが・・・

ドル円は110.20を2回目のTRYで失敗して
109.90買い支えで下げ止まるものの落下して
H1以上のH&Sを形成。金曜の下げはまだまだ序章と見ています

108.70-90ターゲットに来週も下げ下げムードかなぁ?
なんとも言えませんが、短期でしっかりと流れに乗って取って行きたい
今日のトレード結果です

仲値
+5.1pips

ロンドン
+15.1pips

NY
+24.9pips

計+45.1pips


よしよし。たくさん取れました!
こういう大きく動くときに大きく取れているので今日の結果には満足です

もちろんリスクは-5pipsと抑えつつ、細かく細かくとっていく
ちなみに今日は25戦で22勝3敗という勝率88%!
んでリスクリワードも-2.83と+2.44。
pfは6.31 笑


とまぁ、下げ相場はスキャルやりやすいので
目線固定+目標値までの間で動きやすそうなポイントで入ってました
もちろんボラも高いのであっという間にある程度の利益です

にしても3敗しかしていないので毎日こんな相場だったらウハウハですな

んで、最後ロンドンフィッキングでの下押しを狙っていて今日利益2万に行くように
無理やり調整したのですが、ちょっとこれは反省。
ここで1回無駄な損をしましたので・・・
その後やはり落ちてきてしっかりリカバリーできました

てなわけで今日は+2万

PAGETOP