最低限ルールをもう守り抜くということで今やっておりますが

先週の課題である、連勝中のトレード回数の制限をどうするか?


元々、1日最大トレード数を設けたのは
1日単位での最大損失をコントロールすることが目的です

なので、連勝中であれば
この制限を外してもいいかと思ってます
先週末みたいにボラが激しく、方向感も定めやすいラッキーな相場では
とことん利益を追求したいですし


と思ってましたが
まぁまぁ1日3回入って全部勝ったという実績がないので
やはり3回という制限は外せないなぁ思ってます

連勝中であれば、3回以上トレード可能
そんなルールを追加すると考える事がひとつ増えるので
トレードするのに邪魔かなと


とりあえず、1日で3回連勝するパターンがチラチラ見られない限りは
考える必要もないかなと


てなわけで、連勝中であっても3回固定にします!
スポンサーサイト
今週のトレード結果です

まずは収支から
20日
+1.7pips

21日
-1.9pips

22日
+0.1pips

23日
-46.7pips

24日
+103.9pips


計:+57.1pips +571円


とまぁ、収支としては利益サイドですが
木曜日の大きい損はいかんせん納得いかない

1日3回までを破ってしまい・・
幸いにも固定損切り4pipsは絶対的に守れたので
被害は少ないですが、連敗も連敗でした

イギリスのユーロ離脱問題、
確かに残留に傾きそうっちゃそうだけど
木曜日の上げは全然想定外でした
ほんとはそんなのどーでもいいですが

夜いつもの通り着席し、やったのですが
あっという間に3回損切りくらい
カッとなりそこから連敗・・・
ダメですね

金曜は残留から一転、離脱と出ると
即下落、ドル円でも乱高下が半端なかったですね

たまたまいい相場に出会えて、運よく利確できたので
大きい利益となりましたが
いかんせん、最低限ルールを守れてない事に怒りを覚えます

来週から徹底的に守り抜きます

ちょっと思ったのは、
連勝中は取引回数の制限をする必要性はないのでないかと
取引数の制限は連敗にて1日の最大損失をコントロールする意図なので
連勝中はとことん稼ごうかと
んで一回負けたら終わりと

ちょっと考えます


とりあえず、最低限ルールの徹底をメインに考えてこう
ずっと頭の中では理解しているつもりだった資金管理

FXに大事なのは手法ではなく資金管理だってよく聞きますね
自分自身もそれを理解しているようで全然分かってなかったです

この5年、散々資金を入れては無くなりを繰り返してましたが
資金管理にフォーカスしてなかったように思います
それより優位性ある手法を見つければ勝てるでしょと甘く考えてました


プロスペクト理論から問題


問1
A 100%100万もらう
B 50%で200万もらうか、50%でなにも貰えない

問2 200万の損失時
C 100%で100万損失がなくなる
D 50%で200万チャラか、50%で200万損失のまま



AとDを選んでしまった方!
でもでも、普通のようです


よく考えてみると、
100万もらうか、50%で200万もらうか
200万借金してるとき100万もらうか50%で200万もらうか
期待値で表すと全て100万の利益ですね


でも、借金があるときは可能であるならばそれを無くそうという思考になり、
借金がないときは倍額に可能であっても微利益を確保したくなる


我々人間には損失を回避する力が標準装備であるようです
でもこのシステムが投資には邪魔なわけで大半が稼げないようです


ルール、ルールが大事といいますが
そのルールに資金管理があるのか?が大事なんだと最近ようやく理解しました

いくらいい手法であっても永年通用するとも思わないし
一時的に稼いで相場から撤退する気もないし

じゃーこれからもやるなら
せめて資金管理だけでも徹底したら?というルール

最近よく言うそれが最低限ルールです
これを設けてから、日毎での大きいドローダウンがなくなり
軌道に乗った感じがします


あとは手法なんてその時々でよし悪しがあるので
やりながら発見していこうかと

いままで、1ヶ月間勝ち続けたりもしましたが
運よくその手法がその相場に適していたのです
次の月には通用しなくなり→メンタル崩壊→手法さがし

あーこのルーチンで継続的に勝てるわけないわ


てなわけで、資金管理ルールの徹底からやっていきましょー
昨日危なかった

1日の最大損失を減らす為に最大トレード数を今週から
5回から3回に減らしたわけですが

昨日、NY時間、ユーロ円にて
Shortで1発目、利確、
2発目は利確ラインまであと1pipsまできて反転、損切り
3発目、同じく利確ラインまであと1pips届かずに反転、損切り

あーあーーってなった
くそーとあつくなり
モッカイとったろか!
思ったけど、

いや、ダメだ
守れ

自分に言い聞かせて我慢できました

今週頭からの最低限ルールの改正は
まだ慣れませんが、ここはグッとこらえてがんばろう!
6月3週目のトレード結果です

6/13 +8.0pips
6/14 +3.5pips
6/15 -9.4pips
6/16 +14.8pips
6/17 -1.7pips

計:+146円 +15.2pips

今週、利益になりました~

詳細でーす
6/13
+6.0、-4.1、-4.1、+10.2

6/14
-4.4、+7.9

6/15
-4.0、-4.1、-4.0、+6.8、-4.1

6/16
+5.7、+9.1

6/17
-4.0、-4.1、-4.0、+10.4


もちろん最低限ルールを守った上での結果か
だが、今週盲点を見つけた
損切りを-4pipsで固定しているのだが、
注文を出す瞬間に逆指値入れているのだが
レートが滑ると注文が上手くいかないときがある

何回かブレイクを狙ったとき、ブレイクの瞬間に入った
パターンがあったがそこで起きた現象

これは対策考えなければな
とりあえず瞬間的にレートが飛ぶ相場以外は大丈夫だけど


段々安定してきた気がするかな
大きく利益をとりたいところだが
相場相場であわせて利確していく



いままでもそうだったけど
負けているときは勝負に出やすく
勝っているときはアンパイに走りやすい
人間の心理

なので必然的に勝つ日は勝ちは小さく
負ける日はとことこ負けて大きく負ける
こうなるわけだ

その対策として回数制限、損切の固定値
それによって1日の最大損失をコントロールできる

後は、利益を大きく確保すること
それに徹する!

順調に大負けしないで継続できるようなら
今後、追加資金を考えています

もう最後に近いチャンスかな

6年目、これ以上負け続けるなら
身を引くのもひとつの決断

そうならないように
時間、お金、自由を手に入れたいですね



今週のトレード結果です

また、最低限ルールを守るという前提で
トレード結果をUPしていきます!

6/6 -16.0pips
6/7 -4.8pips
6/8 +6.8pips
6/9 +6.0pips
6/10 -25.3pips

計:-33.3pips -442円

まぁこんな感じです


6/6
-4.0、-4.0、-4.0、-4.0

6/7
-4.4、-4.0、-4.0、+7.6

6/8
-4.0、+8.0、-4.0、+6.8

6/9
+6.0

6/10
-4.1、-6.3、-5.0、-5.5、-4.4


もう一度確認
最低限ルール

・通貨:ドル円、ユーロ円、ユーロドル
・時間:20時~24時
・トレード数:1日5回迄
・rot数:資産の1%=7pips程度
・損切:-4pips固定
・利確:+6pips以上

とまぁこれは最低限守らなければならないルール
これに手法という実際の売買ルールを加える

手法という部分が重要な気もするが
この最低限ルールが最も重要と考える

手法に関しては、押し目、戻り目を狙ったエントリー


踏まえて今週の反省
レンジという判断力がかけていた
特に金曜日、ガッツリレンジ内で入って全負け
これでは勝てない、勝てない、分かってない

というわけでレンジかトレンドの判断力をつけるのが今の課題
そして最低限ルールは守れたので大損はない
これは継続して守っていこう

さて来週、どうなるか?
5月とにかく1ヶ月守りきった達成感か、6月入って最低限ルールを破ってしまい

しかもそういうときに大きく動いて3日間、大幅に資産を削りました

もう、自分の勘はあてにならない!


というわけで今週から気持ちを入れ換えて最低限ルールを守り抜くことを決意!
これで1日単位での大きな負けはなくなります

それだけでも今は安定の二文字を得れる気がする

とにかく頑張って守り抜きます!

PAGETOP