11月4週目のトレード結果です

11/23 +15.8pips
11/24 +2.5pips
11/25 +11.5pips
11/26 -24.7pips
11/27 -19.7pips

計:-14.6pips

今週後半はNY休場で薄い動きの中、
手法に一致したのでトレードしましたが
はやり動きは重たく思惑の流れになりませんでした

そこがポイントなのかもしれません
トレンドが出てからその動きが継続しなければ利益が出ない手法なので
レンジ相場だと滅法歯が立ちません

動きが薄いと予想できるというのも一つの裁量判断なので
いくら手法と一致したといえそういったニュアンスの判断も必要なのでしょう

少し勉強になりました


確かに、手法に一致していても
他の通貨でトレード中だと見送るし
チャートの形がきれいじゃないと入る気になりません

そういった裁量判断も今後視野に入れて挑戦していこうかなと思いました


とりあえず今週も大きいロスがなかったのでOKとしましょう
今月は多分負け越しですが
先月と比べれば大分上達している結果でしょう

勝てるようになる前のstepとして

大きい負けがないようになる

収支トントン

勝ちが大きくなる

トータルで利益になる

そんなstepを感じながらやっていこうかなと
現段階は大きい負けがなくなる
ここですから、トータルで利益まではまだ遠いです

飛び級をするのでなくて順にstepを踏んでいきたいところ
スポンサーサイト
今週のトレード結果です

11/16 +8.8pips
11/17 -15.8pips
11/18 -13.0pips
11/19 -46.0pips
11/20 -9.7pips

計:-75.7pips

う~ん、ダメでした
今週、ルールを変更してやってみました

と言うのも本来のtry手法を決めたとき、
高値/安値更新→ブレイクポイントまで戻り→第2波狙い→高値/安値狙い
で定めたのですが、そもそもNY時間に高値/安値更新する機会が少なく
エントリーポイントが少なかったので・・・

今週はその日の高値/安値更新というのを辞めて
任意に引いたライン上の更新→戻り→第2波狙いとしていました
まぁ、よくあるトレンドフォローになってしまいますが

それで上位足も気にせずにバンバン入っていたのですが
結構負けが多かったです


まず利益の可能性として
トレンド継続の優位性があるのかというポイントに着目すると
基準足ではもちろんありますが、上位足はどうかと言うと「?」です
ルールを見直さなければなりません、
でも上位足のトレンド一致をルールに追加すると単純に
上昇、レンジ、下降あるので1/3のエントリー数になってしまうのがなぁ

滅多に遭遇できないエントリー条件になってしまう
そう思って基準足だけでやってましたがやはりダメでした


そしてサンプルが集まってくる中でまたひとつ優位性を見つけました
なので次はそれを追加しようかと思います
上位足はちょっと悩んでます

もともとスキャル派だし、5分足でトレードしてますし
1トレードでガッツリ利益を持っていこうとも思っていないですし


今週はルールを信じてやったので
損切りがせいせいとでき、1トレードでの大きい損失はなかったです
それが一番の成長ポイントです!
振り返るとこの1ヶ月間は大きい損失がなくなりました
前みたいに無駄な悩みやイライラが無くなりました


ということでルールはまだ試行錯誤中で、
これからよりより物に変えていきたいところです。


ルール化による良いポイントで
絶対的に守ることで損失が出ても納得せざるを得ない事=損切と
利益獲得のパターンが定まることでチャンス時を理解できる事だと思います

その2点により、大きい損失が出ないことと
チャンスに絞れてトレードできること
まだ勝ってないのでえらそうなこと言えませんが
これを続けることで自分のパターンをルール化して勝っていけそうな気がします

結局は相場によりますが・・・笑

手法

過去記事

2015-11-18

N手法

・通貨はドル円、ユーロドル、ユーロ円、オージー円とする
・トレード時間は20時~24時の間に限定する
・指標を跨いでポジションは持たない
・1日の最大取引数を5回迄とする
・ポジションはフルレバのフルロットとする
・決済ポイントまでに時間を要する時は裁量で決済とする

・1分足にてZIGZAGで引かれた高値/安値にラインを引く
・ラインを抜けて直近高値/安値を更新したら戻を待つ
・戻がラインに到達して反転したらエントリーとする
・買いエントリー条件として高値も安値も切り上がっている時
・売りエントリー条件として高値も安値も切り下がっている時
・形で言うとN字、逆N字
・利確はNの上部/下部とし目標まで伸ばす
・損切は反転で付けた押し目レートを抜けたら即実行

11月2週目の取引結果です

11/9 トレード無
11/10 +10.1pips
11/11 -13.5pips
11/12 トレード無
11/13 -48.6pips

計:-52pips
今月計:+5.4pips


9日は体調不良でトレードはお休み

10日はポン円shortで-11.3、-5.3
ユーロ円shortで-2.1、-6.9、-2.1
ユーロドルshortで+12.3、+8.5、+8.4、+2.6、+0.3、+5.5

ユーロドルが1.07を割ってきたところでtry手法が上手く機能し
それまでの損失がカバーできました

11日、オージードルのshortで-10.0、-9.7、-8.3、+5.3、+9.2
try手法でエントリー上手くできたがtryならず・・・
ナンピン利確2枚で多少のカバーはできたが・・・

12日、問題日!
ユーロドルのtry手法でshortを3枚持つもサポートが強くてなかなか
思うように落ちてこない、そして23:30爆上げ!
この上げの反発で損切りするか迷ったが出来ず・・・

13日、朝の段階で13日高値付近
1.0830まで上がっていてびっくり
午前中は1.08割れないところでジリジリ
午後、ロンドンオープン前に下がり始め
夕方には1.0750まで落ちていた
だがここから再び1.08まで試す動き・・・からの全戻し
からの22:30で急騰1.08手前までからの全戻し
からの1.0750割り込み、これはアツイ!
ヘッド&ショルダー形成かな?でも安値をグングン更新する感じでもなく
1.0720あたりから反発したのでそこらで損切りとしました
結果1.0750あたりまで戻して再び安値更新しましたが
もう追うことにも疲れましたので今週は終わり


今週の反省点としては、エントリーは良かったが
やっぱり損切りルールをもっと明確にしなければ

まだまだルールが甘いのでもっと具体性を作りたいところです

13日ユーロドルshortがそこまで大損にならなかったので
今月はまだプラス維持(わずかですが)しています

ちょっとtry手法、もっとサンプル集めて極めていきたいです

10月の後半から新しくルールを変えて、
しばらくこれ1本でやっていこうと決めました

まず、資金を追加したことにより
取引量を操作することができ、10月はナンピンで酷く痛い思いをしました。

ナンピンに対してのルールが曖昧だったのと
そもそも、資産に対して含み損が大きくて冷静な判断ができなかったこと

ナンピン自体が悪いかと言うとそうは思わないが
ルールを決めてないとああなる
もう二度とこんなマネはごめんだ
ということでルールも変更し、色々制限をかけることにしました


時間、通貨、ポジション数、利確、損切り、ナンピン
ルール自体は元々よく使っていたものを改正したものですが
以前みたいにやたらめったにトレード出来ないように上記制限をしています


FXを始めてからずっと今まで
何が悪いか?何がいいか?考えてきましたが
そろそろ結論というか一つでも答えを出したいところです



多分、手法ってなんでもいいと思うんですよね
でもそれをいかに続けることができるか?
トレンドを追いかける手法ならレンジ時に結果は出ないし
それでも続けていけるか?ですね

続ける=信じるですから、信じれる根拠も必要ですし
続けること自体への苦がないように自分に合っているか?
もポイントになってくるかと思います。


優位性があって、信じれて、続けていける
これらを満たした手法を見つけてそれを実行する
そして、その手法以外は一切スルーする
これ、続けて生きたいと思います
もし、ルールの改良点が見つかればそれを反映してよりよい
ルール作りを目指していきます



11月1週目のトレード結果です

11/2 +4.8pips
11/3 +9.7pips
11/4 +14.5pips
11/5 +1.1pips
11/6 +27.3pips

損失した日がなかったです。
11/5ですが、他の試していた手法で損失が出てしまい
いま一本でやっていこうとした手法では+25pipsぐらいでした

とりあえず結果だけで言うとまぁまぁです
エントリー数、勝率、最大利益、損失、平均利益、損失からみても
悪くない結果となりました

これだけに絞って続けていこうと思います


あと2年経つまでに今の収入を超えれるかが目標なので
そろそろ本腰を入れて着実に成長しなければな

将来的にガツンと大きい収入がほしいとは思いませんが
安定した収益を得れる技術は身につけたいと思っています
その為にはまずは意識、行動から変えていきたいところです

久しぶりの更新となりましたが
FXはやめていません、トレードはずっとしていました

ただ、ほんとに引退は考えました
追加しても減る資金、この先もこれが続くのかと思うと・・・


個人的な目標としては
30歳までに今の会社員の収入を超えること
今月末に28歳になるのでリミットまで残り2年です

22歳から始めたFX、
最初の2年で40万ほどの損失
そして24歳で結婚、それを機に小額取引へシフト

そして飛ぶ資産、また少額だが追加資金
それを繰り返してトータルで50万の負けです
まだまだ勝てません

なんで負けているの?に対しての自分なりの回答


その1、決めたルールを守ってない!

ルール守らなきゃ、ルールの意味もないし
負けても何が悪かったのか後追いが難しい

ルール通りで負けたなら、ルールを見直せばいい
ルール破って勝っても技術は上がらない

ということでルールは絶対です


ではなぜ?ルールを破るか?
それは自信がないからです
いままでの手法ルール決めたもの全て自信がないのです

だから破っちゃうんですねー
そして欲のみでトレードしていると自然と

損失が大きくなれば損切りできなくなるし
利益は減るのがいやだから利確は小さくなるし

結果、利小損大で負ける


その2、ポジションとりまくり

上記の利小損大から始まるポジポジ病です

小さい利確を繰り返し高勝率!
んで、損失が大きいと損切りできない

スキャルで積み重ねていくと
折角積み上げたものが一瞬で吹っ飛ぶと思うとなかなかできないんですね



その3、自分の持っているポジションの優位性を探して自分を安心させている

含み損のポジションを持ち始めてから、はっきりと負けを認めてません
その1トレードに拘らずに損切りして次の作戦を立てる体制を整えることが一番いいですね


その4、勝ち始めると調子に乗る


う~ん、このぐらいですかね
となると逆にルール守って、機械的にトレードできれば勝てます!

多分!



今は優位性があって、自分に合っている
そして自信もある手法を構築できたので

あとは自分を信じてルールを守る!
これに尽きます

もう散々な思いをしまくりで若干嫌になっていきているので、
それがFX離れを起こしていてでもこれぐらいがいい感じです

一日中レートが気になっているようでは勝てない!
PCの前に座れる時間帯に絞って優位性のある今の手法でトレードする!
これから頑張ります!

PAGETOP