2015年2月のトレード結果です。

取引数:240回
勝率:49%
平均利益:6.2pips
平均損失:-8.5pips

計:-323pipsでした。

ぷぷぷ
酷いマイナス計上だな


最後の週ですが、前回の記事の通りに
コツコツドカンのドカン無しをやってみようと思いましたが、

やはり利益は小さく、損失は大きくなりがちでした。
う~ん、悩むなぁ



☆その1(今まで通りの手法)
ここぞという時だけに絞ってエントリー、1回の利幅を大きくとり、
損失はできるだけ少なくする

・メリット
相場観が養われる
1回1回の取引が丁寧
トレンドが出ている時は大きく取れる

・デメリット
利確のタイミングを逃すことがある
相場次第で収支が変わってくる


☆その2(前回記事の手法)
勝率を気にする、エントリー数を増やして、1回1回の利確を早く行う
損失は利確と同レベルであれば勝率で収支が変わってくる

・メリット
トレンドが出ている時でも、レンジ相場でも利益を狙える
利が乗ったらすぐ利確するので勝率が高い
積み重ねて大きい利益とする

・デメリット
勝率を気にしている為、損切りが遅くなる
エントリー数が多い為、1回1回が雑になる




相場次第で利益が変化するの嫌だな~
それに2月はレンジ相場で損切りばかりだったので、
前回記事の手法でお試ししていたのだが、

はっきり言うと、スキャルすげー楽しい、夢中になる
だけど、結果が思ったより出てない
そして回数が多いので1回1回のトレードが雑

前は通常であれば1日3回程度のトレードなので、
エントリーとイグジットで合わせて6クリック、
1日終わったときにその時の感情やテクニカル分析など鮮明に覚えている

スキャルだと記憶に残っているトレードは僅か・・・
反省のしようがないんですよねー

まぁ、3pips先を読めばいいのですから、このレジスタンスで跳ね返されて・・・
とかの考察もぶっちゃけあまり必要ないですけどね。



新規口座開設キャンペーンっていう事もあって条件の取引数に達する為に、
スキャルでちょこまかちょこまかやっとりますが、
ここまできたから来週もこのスタイルでやってみたいと思います。


スキャルになってくると単純に、
取引数、勝率、平均利益、平均損失のバランスで全て分かってしまいますね。
先週の結果を参考に、来週の目標を立ててみたいと思います。

取引数→1日20回:計100回
勝率→70%
平均利益→4pips
平均損失→-6pips

計:100pips

一週間で100pipsを狙ってみます。
まぁ無理なんでしょうけど!笑

計算すると面白いですが、回数が100回と多いので、
平均利益と損失が1pipsでも上下すると収支に差が・・・
勝率は平均損失を少なくすることによって、やや今より下がるはずですが、
それが60%割るとちょっと痛いかなぁと
平均利益と損失はそのままで勝率60%まで下がると計±0pipsですからね。

勝率は確保しつつ、平均損失を気にしつつ。

もしこれができたとしたら、これを続けようか悩んでもいいかな
結果次第だけど、できれば以前のちゃんとしたスタイルに戻したいな!


とりあえずキャンペーンも絡んでいるので来週もスキャルで頑張ってみます!
スポンサーサイト



1月と2月の違いを手法や性格を交えて考えてみる
・1月はトータルで利益が残せた
・2月は同じ様にやっているのに大きく負けている


まずは今の手法を挙げてみる
・ブレイクしそうなところでエントリーし、ブレイクしたら利を伸ばして利確、ブレイク失敗したら損切する
・ブレイク後の相場で押し目、戻り目を確認してトレンドフォローで入り直近の高値/安値ライン目標で利確、失敗したら損切する

この手法を実践していて気になる点
・ブレイクしそうなところ・・・それを確認する時間軸によってブレイクの確率が変わる、5分足はだましが多く失敗するパターンが多い、逆に60分足でブレイクだと一本調子形で伸びていく・・・相場次第で利益が増減する

・利を伸ばす・・・平均利益が期待できる、ただ利が伸びず急転するときは損切になる為、勝率が低い

・ブレイク失敗・・・主にNY時間から参戦な為、一日の流れの調整局面など、そもそもその時間から一本調子にブレイクする機会が少ない

・トレンドフォロー・・・これも上記と同じで時間的に調整局面に入っていることが多く、一本調子に伸びる事が少ない



次にトレードに関係する自分の性格を考えてみる
・せっかち、プラス思考、リスキーだが安定を求めている、すぐ行動、意思が強い

ブレイクアウトのスタイルにおいて、ブレイクする(プラス思考)、エントリーする(せっかち、すぐ行動)、目標ラインまで伸びるだろう(プラス思考)、反転してすぐ損切(安定を求める)、利が伸びていても利確しない(意思が強い)

こうして客観的(?)に見ると、利を伸ばしている時は、目標利確ラインまで伸びるだろうという(意思の強さ)と、より多くの利益を得ようという欲の方がせっかちな部分を勝っている

そういった部分ではブレイクアウトも合っているのかもしれない、1月はそれで勝ったわけだし
ただ、せっかちな部分が邪魔してエントリーをする回数が多いので、ブレイクしない相場は損切が早いので相場によってはトントンかマイナスになってしまう

せっかちの部分を抑制して、ブレイクアウト一本でいくか?別の手を考えるか?


2月のようにマイナスが続くと、どうしても早く損失を取り戻したい気持ちが出てきて押し目戻り目待てずにエントリーしてしまいがち
それでトレード終わってトレード日記を付けている時に冷静になる

1月はブレイクしそうなポイントでそのまま走ってくれた相場が多かったので、トータルで勝てていたが2月はブレイク失敗、又はブレイク後に失速するパターンがあまりにも多くて損切ばかりだった

相場によって利益が増減するのは安定を求める自分には合わないしストレスになる


でもできれば手法は変えたくない、1年以上これでやってきてるし、徐々に改善してきているし、手法自体に自信はある

ではどうするべきか・・・?


そこでいつも口癖のように、「答は簡単だ、ブレイクしそうなポイントを絞ってエントリーする」と言っている

確かにそうなんだが、ブレイクアウトで上記に挙げた欠点と自分の性格を考慮すると、もっと効率よく自分に合ったスタイルはないのか?と疑問になってきた



少し話が逸れるが

よく初心者で負けると言われるパターン「コツコツドカン」、1回1回の利が小さく勝率が高い、だが1回の損が何倍も大きい

9勝1敗の勝率90%だが、9勝の平均利益が2pipsで計18pips、1敗の1回が-30pipsとかね


これを自分に置き換えてみると、今は躊躇なく損切できるので、ドカンの部分はないはず

そうなると残るのは「コツコツ」つまり、コツコツの利だけ残るはずです

「コツコツ勝って、たまに小さく負ける」

平均利益と平均損失が同じくらいで勝率も高い、あとは回数(利益)を重ねる


ブレイクアウト、押し目、戻り目狙いっていうスタイルようは手法自体は変えない

ただ、今までと違う部分は目標ラインまで利益を伸ばすことよりも目先の利益を確定する事、
目標ラインまでの目線が見えていれば、押し目、戻り目で何回も入れるし、すぐ利確すればコツコツだけ残る

そして損切スタイルは変えないで、今まで通りに躊躇なく実行する

コツコツ勝って、反転が見えたら損切(小さく負ける)


あ、これ名案じゃないかな?
まぁ勝っている人からすれば当たり前か


1つの波で1回入って大きくとるのではなくて、1つの波で何回も入って小さく取っていく

考え方としては、1つの波の中でも上げ下げしながら波を作るので1回入ってドーンと利益より、目標ラインが見えていればそこまでの波の中で何回もとっていく方が計の利益は大きい


性格的な部分と照らし合わせると
何回も入る(せっかち)、目線を固定(プラス思考、意思の強さ)、小さく取っていく(安定を求める)

これは合っているかもしれない


そもそもこの考えに辿り着いたのは、前回の記事にも載せていますが、取引業者を変えたからです

スプレッドが前の業者に比べ半分以下になったことで、回数を重ねることを気にしなくなったのです

こういう変化って大事ですね、気付けなかったことに気付ける、出来なかったことが出来る、やりたかったことが出来るようになる


実はこのスタンスで昨日一日やってみたんですね
ブレイク局面で入って、すぐ抜ける
これで昨日は10勝1敗でした

+4.1
+7.2
+2.3
+16.4
+6.9
+9.0
+2.0
-8.2
+7.7
+1.6
+4.2

計:53.2pips

前の感じで行くと1日50pips以上とるのは相当大きいトレンドが出てないと不可能でしたからね
いかに重ねるということが大きい利益になるかが分かりました

これはイケる!


ポイントとしてはやはり前の癖からか伸ばすときは伸ばしています

昨日の相場はかなりのレンジでした、したがって今まで通りにやっていたら、昨日は損で終わっていたと思われます


結局は相場次第でスタイルが変わってきてしまいますが、これはトレーダーとして当たり前ですもんね、相場で利益が増減するけど、小さくとって重ねれば十分という事がわかりました


2pipsとか3pipsでサクサク利確するのは、少し懐かしい感じがしました笑



この感覚を忘れずに少し頑張ってみようと思います






手法
・トレンドが確認できる時、順張り方向でポジションをとる
・エントリー時はなるべく、押し目、戻り目を待ってから入る
・躊躇せずに値が飛んだところですぐ利確
・エントリー後、反転したまま戻らなければ損切
・基軸は5分足だが上位時間軸も監視し、常に目標位置を意識する
・目標位置を理解し目線を固定して、淡々と小さく重ねていく
・綺麗なトレードではなく、効率のいいトレードを心がける
2月3週目のトレード結果です


16日-9.9pips
17日-7.7pips
18日-14.8pips
20日+3.8pips

計:-28.6pips


勝率:41%
平均利益:+7.4pips
平均損失:-8.0pips


勝率低いのに、損失の方が大きくなってしまった・・・
今週はルールに反したトレードもなく比較的いい感じだったが、
相場が延びなかったりとやや手法に相場が合っていなかったかなと

先週の記事で
・その日、最初のトレードで失敗すると次のポジションが雑になる!

と書きましたが、やっぱりそうですわ。
トータルで成績が出ない要因第一位!

今週は失敗した後のトレードもしっかりと出来ていました。
ただ、結果(利益)は出てないですけどね
継続してとにかくこれだけは治していきます

治った時にまだトータルで勝てていなければ次の問題を解決していきます。
とりあえず、無駄ポジ(ルールに反しない)だけは無くす!



それから今まで4年間ずっと同じFX業者を利用していましたが、
色々他のも試そうと2社ほど開設してみました

今までやっていたところですがスプレッドは1.6pips・・・なんですよね
*ユーロドル


まぁ高いと思っていたけどそれより業者変えることによる色々な変化が嫌で、
あまり他社を考えていなかったんですよね


取引回数が4年間で約6000回なんですが、
スプだけでも9600pips
これをスプ0.5pipsの業者で運用していたとすると計3000pips

4年間で6600pipsも違いが・・・
1年でも1600pips・・・月135pips

こんなにも差ができるとは・・・


と言うことで20日から別の業者でスタートとしました!
どう変わっていくか?はちょっと楽しみです
2月2週目のトレード結果です・・・


09日+22.8pips
10日-47.1pips
11日-24.2pips
12日+17.1pips
13日-12.3pips

計:-43.7pips


勝率:35%
平均利益:+10.7pips
平均損失:-7.6pips


平均利益と損失のバランスのわりに相変わらず勝率が低いです。
トレード日記で振り返ると、ここで入るか?
と言うところでポジションとっていたり・・・
それは日によって違います。

ちゃんと入るべきとこで入ってちゃんと取れている日は、
それが終始できているんです。

でも出来ていない日はほとんどのポジションに疑問を持つようなトレードをしています。

この差は何なんだろう?
出来ている日が続けばトータルで勝てるはずなのに。


相場?心理状況?

過去1年半分の日記、勝てている日と大きく負けている日を全て見直しました。


これが原因ですわ。


・その日、最初のトレードで失敗すると次のポジションが雑になる!



頭の中でやっぱりノルマがあるのかなぁ
散々1日10pipsとか15pipsって考えていたから、
どうもこの思考が邪魔して目先の利益に喰い付いて失敗しているパターンが多いです

ルールも手法も1年以上変えてないし、
ここで勝てるという得意な相場も理解している。
苦手なレンジも理解している

でもレンジでも失敗した分を取り返そうとして、
ポジション取って行ってしまうんですね

ダメですね


自分自身の行動を理解したので対策を

・負けトレード、又はその日がマイナスでも気にしない!トータルで勝つ!

これだけ意識すれば・・・勝てるかな・・・?


そう思っていてもちゃんとできるようになるかは自信ないので、
付け足しでこう考えてみよう。

「勝てないのはそれが出来ていないから」

よし、徹底しよう。
雇用統計でやってしまいました・・・
2月1週目のトレード結果です。


02日+15.9pips
03日+48.9pips
04日-48.3pips
05日-38.9pips
06日-156.3pips

計:-178.7pips


勝率:34%
平均利益:+8.0pips
平均損失:-7.7pips


とまぁ、前半2日よかったんですよ
・・・相場が、
得意なパターンで多めにもらえたんです

が、後半ね
あっちいっちゃーこっちいっちゃー
ハマるパターンでガッツリもってかれました

何か変えなきゃ、
ただ漠然としているだけではダメですね

勝てていた頃のトレード日記を引っ張ってきて、
見直し見直し
今週の後半に何ができていなかったのか?


ちょっと悩みます。

2015年1月のトレード結果です。

取引数:186回
勝率:48%
平均利益:9.8pips
平均損失:-8.0pips

計:+108.7pipsでした。


まぁ右の欄を見てもらえれば分かりますが、
月+100pips取れただけでも自分的には大きな一歩です。

最後の週だけマイナスだったのが効いてますね。

上記結果と今月の日記を見ながら考察すると、
まず気になるのは取引数ですね。

一日多くても5回ぐらいに絞ってチャンスだけ取るようにしたいところ。
平均利益と損失はそこまで悪くないかな。
強いて言えばもう少し損失は小さくしたいところかな。

勝率、これは50%くらいなのでいいでしょう。


次に肝心の手法、
20日の内2日ほど、暴走モードがありました。
雇用統計とECBの大きく動いた日、
幸いにも大きな損失にはならなかったですが、
ボラが大きいとどうも判断が悪くなるなぁ

特に損失方向に伸びちゃうとすぐ切ってしまう傾向があります。
ただ、このときはルール無視しちゃっているので大きな課題です。


2月も引き続きこの暴走モードを無くす事と、
チャンスだけ狙う、冷静に判断する
これをモットーにやっていこうと思います。

あと最後の週にできた課題で利確のタイミング。
3週目までは伸びきったところで利確が出来ていたのですが。
最後の週は欲張ってしまって結果損なんてこともあったので。
この利確タイミングも今の課題ですね。

利確の目標値は決めているけど、
・そこに達しないで反転する
・達しそうで達しないまま持ち合う
・達してさらに抜ける

エントリーから目標値までの推移で上記が挙げられますが、
これをその時その時で判断してどこで利確するか?を
決めなければなりません。
一本調子なトレンドが出ていれば簡単ですが、
そうも上手く相場は走らないことが多いですからね。

上手く逃げることも頭にいれつつ2月は頑張って行きたいですね。

とりあえず現状ではメンタル面で邪魔するので、
目標利益、pipsは敢えて定めません



右の収支欄をみれば分かると思いますが、
いままで4年間損失続きでしたが、
ここで一転利益続きにシフトさせていきたいですね。

FX始めてから今までの収支をガッツリ載せているブログはあまり見ないので、
勝てるようになった時に過去の経緯を見てもらえると、
今負け続けている方にも多少なりとも希望を持ってもらえるかなと、
このブログは続けていきます。

1月5週目のトレード結果です。


26日+26.7pips
27日+43.1pips
28日-39.7pips
29日+3.5pips
30日-36.3pips

計:-2.7pips


勝率:30%
平均利益:+17.3pips
平均損失:-7.7pips


はい、利確が遅れた結果です。
28日なんかは6回入って全部負けという・・・
逆に26、27日は2、3回入って全部勝ち。

あと、やっぱり頭の中でノルマを考えているからそれを無くしたい!

勝てる相場と苦手な相場を理解しているので、
そこを見極めながらチャンスを待つようにしていかなければなぁ


とりあえず1月は利益で終われたので一歩成長と言うことで結果オーライです!

PAGETOP