皆様、お疲れ様です

ここのところ週1ペースの更新になってしまい
それでも毎日のように見に来ていただき皆様には感謝です


トレードの方ですが、順調に資金が増えております・・・

現在25回ほどですが、勝率は約80%、リスクリワードは1:1です・・・


回数少なくて信憑性ないですよね

しかし、検証という裏の回数も重ねているので僕はこのぐらいの結果になるだろうと信じてます!
それと、現在、ポンドが上下に跳ねており+ROTが上がってきて少しメンタルに負荷がかかっているようで・・・
軸トレード以外の事もしたりして少し荒くなりました

ROTを少し落としながらやっていきます
焦らず焦らず、全然気にしなくても増えていく


軸の検証は240ヵ所、完了しました


チャネルの角度に悩んでいると書いた先週。
どの角度を使うか?どうやって引くか?

一貫した引き方をしていたつもりが途中でハッと気づいてちゃんとできてなく
それで試しにいろんな引き方をしたらどれも結構効いていたので迷ってしまったのが先週記事を書いている時ですが

こうやって引く!というものが検証回数を重ねることによってできてきたのでこの引き方で今後も検証していきます
個人的にですが、プリントアウトしているのが一面倒かかりますが、これがいいみたいです
過去の検証ラインを見るとダメダメなのがよく分かります・・・笑


チャネルに関しては、「利確」ポイントの予測に使うだけのものなので別になくてもいいんですけどね。
より先端までとっていくにはやはり斜めラインです


早速、実トレードでも生かせてます


という事で、中間報告でした。

今ポンドが難しい局面なので明日はもう控えたほうがいいかも。チャンスのチャンスに絞ってきたら入ります
ということで検証に力を注ぎます
スポンサーサイト



新築の引き渡しは済みましたが、まだ引っ越しが全部完了していない状況でまだまだ忙しいです
トレードルーム(ただの書斎ですよ~)には、pcとモニターの設置は完了しましたが、まだ電源つけたぐらいです


先週は海外口座に軽く資金入れた15000円→23000円まで増えました
今週から本格的にやり始めます!

海外口座はいまのところ、入れた分は全部なくなっているので、(9年で計11万円)そのまますっとぶイメージがあり、ほとんどを国内口座でやってきましたが、ちゃんとストップ入れて守ればいいだけですよね・・・
資金が大分減ってしまったのでここで国内でチマチマやってもモチベーションも上がらないので→多分自分はここ大事

やってる感でやる気が出る、それがまた原動力になる、引き下がれない状況を自分で作る
しっかり守ってROT張れる海外口座でトライしていきます


検証の方は一日10か所を続けていて今120か所やりました!

プリントアウトが120か所なので実際はその何倍もやってます

相場はランダムではなく、こうjなったらこうなりやすい。
そんな考え方というか、軸となるベースの検証をずっとしています。

ほぼほぼ自分のシナリオ通りに動いていて、大分自信がでてきましたので運用開始します
このまま軸の検証を続けながら、より細かいポイントをデータ化して自分の軸を強化していきたいです

特に後での見直しは大事ですね・・・


だいたい、勝率とリスクリワードの計算をして落胆して自爆・・・しているケースが多いので、今回は一切計算しないでトレードに集中します!週末に記事にしたときに計算してみます~

いままでも、この計算やトレード記録に結構時間を割いているのですが、あまり意味がない気がして・・・
それよりも一か所でも多く検証してそのパターンを頭に焼き付け、繰り返し繰り返しやって自信をつけていきます


今後、トレード結果はまた週間ごとにします~
さてさて、今週、この23000円はどう増減するのでしょうか・・・?

では今週もがんばりましょう!
皆さまお疲れ様です。

最近勝率の低下が気になってきて、テクニカルがだんだん信じ切れずになってきていました
今週に入ってからはWでポジションを取ったり、しまいには逆指値を移動させたり・・・キャンセルしたり・・・

このままでは多分やられるな・・・と思っていましたが、やっぱり結末はそうなりました。

ポンドドルのショート、そしてポン円のショートも持っていたのですが、ポンドルはおとといから。
ポンドルは一つは利確して前回記事にしたものの、もう2つ持っていて、昨日さらに上で追加・・・

ポン円は環境認識で、日足の押し目かも・・・と思いつつ
値幅達成まであと少し下げ切れていない。と思い込み、ポンドルも1.21で下げ止まっているのに、謎にブレイクしていくと過信して全ポジショートを無駄に切られるのが嫌なので逆指値外して放置してました

子供を寝かしつけつつ、多分22時半ぐらいに最後にチラッと見て結構な利益になっていたのでよしよしまだまだ下げるぞとそのまま寝てました。朝起きて、びっくら

損失が・・・笑

-200pips×4・・・

ただ、今回はいつもと違くて、分析はよかったけど、資金管理の観点がいけなかったと思っているので
やり方は変えずにそのままやっていこうと思います、資金減っちゃったけど・・・
また立ち上がります。

そんな時にいつもブログ見てます。という言葉に励まされ・・・頑張ります!ありがとうございます


しかし、最近思っているのは、他通貨監視しすぎで手が回ってないのも原因なので少し絞ろうと思います
ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ポンド円

オージーからも脱退します・・・


話変わって、現在 新築一戸建てを建設中です。

ローンの事を考えると31歳かぁ・・・から始まって、増税のタイミング、太陽光発電の売電終了・・・
色々考えた結果、去年の育児休暇中に家建てようってなって動き出し早1年、もう少しで完成します
黒ガルバと木のコントラストが映える外観ですが、めちゃくちゃカッコいいです!

2F木造ですが、小屋裏(天井1400)がありまして、収納8畳とトレードルーム3畳・・・あります
ここで僕はスーパートレーダーになることを夢見てがんばります!

先週ここに置くモニタースタンドを自作しました
アルミ角で。アルミ角は初めて扱ったのですが金属加工は木と違って時間がかかります

じゃーーん♪
IMG_2716.jpg

後ろの骨組み見えるのでもう一枚欲しいところ・・・


ということで、このまま続けますが、監視通貨を減らすのと、ポジションの取り方も変えて、逆指値・・・も
切り替えたいので集計はここでリセットします

家買うんだし、がんばります!
裁量を極めれば高勝率、高リスクリワードを達成できるのか?

単純ルールの検証ではどうあがいても、勝率50%前後ならR値は1.2、1.5とか、40%で1.5とか2とかどれもいまいちパッとしない結果でした。60の2とか、70の1.5とか気持ちいいんだろうなぁ…そう思っている中で、裁量判断の多いフラクタルダウルールを検証している時に成績データが想像以上に悪くて。

もう一度最初から同じ期間やってみました


そうしたら・・・全く違う成績が取れたのです

時間をおいていたので値動きの記憶もありません。
違うのは成績が悪かった時は裁量なんだけどある程度機械的にやっていた
もう一方、2回目はよくチャートをみて検証した

たったその違いだけなんです


これが結構大きい気づきでした、特に、迷ったら止めておく。このブレーキがモノを言う
同じような手法でも見るポイント(使用者)によって成績に差が出るというのはこういうことなんですね

この経験が ス――― と腑に落ちました


高勝率で高リスクリワードを維持している方がたまにいますが、多分こういった裁量能力が高いのではないかと想像しています、自己で研究や検証を重ねて掴んでいる方達なので本当に尊敬です


結局。トレードやるならちゃんと勉強、検証、分析しないと勝てないぞということ
いま、ここを強く思ってます


今まで敢えてライン1本やダウ理論だけに拘ってきましたがこれが厄介だったのかなとこれまた腑に落ちました
手法はシンプルがいい。という意味を間違って解釈していたかなと・・・

そーなったらもう。今までやってきたものや使えた物を引っ張り出してきて
それらを一列に集合させて整列。一つずつ見た結果。選抜メンバーは


ダウ理論、水平ライン、チャネル、N値(値幅分析)、MAでした

これをMTF(マルチタイムフレームで分析して最終的にどの時間軸のどの波をとるのか?を戦略立てて
そのポイントまで待つ。引きつける。そして打つ!あとはOCO入れて放置。
これだけなんですね・・・

これだけというのは慣れてきたのでこれだけですが、今はトレードするまでの戦略は結構深いと思います


現在20回ほど、終えて、勝率55%の、R値2.1です
勝率もうちょっと欲しいですが、悪くない数字です


もうね。テクニカル的な手法をはじめ、資金管理、ROT、メンタル、全部大事!


人間どうしても楽な方へ進みます、そして変化を嫌いますので今までの生活サイクルや工程を将来に引きずりやすいと思います
多分そのままだとゴールに着くまで膨大な時間を消費します、そもそもゴールにつかないかもしれませんし・・・


そこを勝ち組へのレールにシフトしたいなら、元々あるレールに移動するのもいいですが。
己で立ち上がってレールを引き直すぐらいの気合いと根性で全部やらないとダメです

そして、その小さいレール引きの積み重ねが大きい差を生む!


気になった事は自分で全部調べる、検証する!



まだまだ検証したいことがたくさんあって全然やり切れてないですけど
例えば今日の疑問で言うと多点で切り下げの山作って落ちた時のトレンドライン上での次のタッチでの反応です
切り下げラインからトレンドラインへ昇格した後とその前での反応の違い


見ていてこのパターンは高確率で落ちていく気がする。
とまぁ日々疑問と気づきと検証で進化している気がします



そして、FXやっていると、アルアルですが、

これでいける!→挫折→立ち上がる→勉強する→これでいける!→挫折→立ち上がる→今度こそこれでいける!→挫折


この繰り返しを何百回としてきました、まだ繰り返すかもしれません
直近でも4か月連続で勝ってもまだその先は挫折でしたし

それでも心折れなく、立ち上がる、努力と根性。ほんと上位10%は納得いく数字ですね。
ある意味吹っ飛んだ人たち・・・



FXをやめるまで挫折はつきもの。
この先まだまだ挫折が待っているかもしれませんが、絶対立ち上がって見せます!


そして、絶対このまま勝てるトレーダーになってやります

お疲れ様です

9月に入りましたね

ブログを更新する時間削減してあれからも色々と検証作業をしていますが
形だけではいるのではない裁量分析を入れてから検証に少し時間がかかり気味です

どのくらい施行回数を設ければ信用性が出るのか?
調べたところ、勝率50%のシステムだと400回ぐらいだそうです


いまのところ、対策に対策、改善を取り入れたやつで着々と検証していて
トレード数は年間50回ぐらい、勝率60%、R=1.2なんですが
まだそこまでのサンプル数が取れてませんが

おおよそそのぐらいの成績になるのではないかと自信が出てきたので
9月から実弾で運用開始してみます

引き続き検証は続けて行って400回に達した時に大きく崩れていなければ
そのまま運用していきます


期待値は1トレード辺り9pipsで、1トレードに付き2%のリスクを取っていく
7通貨見て、月間で30回ぐらいのトレード頻度なので250pipsぐらいの約8%がターゲット

このぐらいで落ち着くといいなと思っています


この約1か月は、一度立ち止まって
検証に励みましたが、その間過去記事読んだりして、この時も分かっているはずなんだろうけどなぁ・・・
っていう分かっているけどできてない状態が続いて負け続けてきたのだろうと思っています


そして、どうでもよい長ったらしい記事が多くて・・・
簡略化の時間短縮を目指してブログは更新しつつ


9月から実弾運用開始、引き続き検証作業!


検証作業することが当たり前になってきて、やっぱり思ったのは1つの優位性を確認するのに
ある程度の回数重ねないと何とも言えない事

そしてそのデータを知ったうえで運用する事

がんばっていきます

PAGETOP