9月9日、ユーロドル、ショートです

19-09-09-ST-eurusd-m15-yjfx-inc.png

早速MA+ダウでの運用開始です

H1の押し安値割れが微妙でしたが、これは落ちるだろうで取ったけどそのままストップへ
-40pipsでした

再度下げてきてH1押安割れしたら、M15でタイミング取って再度入りたいです
スポンサーサイト



9月5日、ユーロ円のショートです

19-09-05-eurjpy-m15-yjfx-inc.png

こちらも同日ユーロドルと同じです
日足は下降トレンド中の戻し中で、H1は押し安値割れ確認・・・うん、割れてないね
正確に言うと、この時のM15は割れていた+ユーロドルでもチャンスに見えた
H1で戻り高値付近まで上げている
これらからH1下降トレンド前の上昇目線崩れで入ってもいいと判断したわけですが

残念ながらそのままストップへ逆行、-25.1pips

ふと。急に思ったんですが、MAを一本入れてみようかな・・・
今の検証が終わったら今度はMAの検証をしてみます

いままでダウ理論だけで色々手法作って検証してきたけど、
だいたいR=1~2で勝率40~60ぐらいなので。
それ以上を求めるなら別の視点を持った方がいいのかもしれないと考えています
9月5日のユーロドルショートです

19-09-05-eurusd-m15-yjfx-inc.png

日足は下降トレンド中の強い戻し中、ここから再度下へ戻す可能性はあると思っている中
M15で押し安値割れが見れたので、ショート入れようと16時を待つ

16時で入るも、そのままストップへ、-20.1pips

これは、H1の押し安値割れまで待つべきだった
日足と目線一致で初めてM15に落としてシナリオ立てないとな・・・これは反省です
9月4日、ドル円のショートです

19-09-04-usdjpy-m15-yjfx-inc.png

下降トレンド中だけど、直近の動きでは買いもあって日足としてはどちらに動いても不思議ではない感じ
ただ、流れは下なのでH1の戻り高値のストップに引き付けて売りたいと見てました

いつものように16時の分析で高値接近していたので、ショートしました
夜中に損切されました、-20.1pips

これは仕方ないです、単純に戻り高値をブレイクするよりも安値付近に落ちる可能性の方が高いって根拠ですので
9月3日のオージー円ショートです

19-09-03-audjpy-m15-yjfx-inc.png

オージー円はこの下は20年間割れてない月足レベルでの強いサポートがあるのは誰でも気になっていると思いますが
先月の下げで少し割っています、微妙ですが・・・

反発の可能性もありつつ、下げも考えられる局面だと思います

日足レベルで下降トレンド中、H1、M15でストップに引き付けての売り
2日に取ったポジションですが、日を跨いでから利確されました、+25pips

PAGETOP